▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ Click!

【NZ在住者厳選】マヌカハニーのど飴おすすめ5選|2024年版

マヌカハニーのど飴のおすすめ

マヌカハニーのど飴が人気らしいけど、おすすめはどれかな

おすすめのマヌカハニーを紹介しているNZ在住歴7年のみつき( @manukahoney64)です。

最近、声優や芸能人などの声を使う仕事をしている人の間で人気なのがマヌカハニーのど飴。

ただ、種類も多く、どれがいいのか悩みがち。

そこで、まずはおすすめのマヌカハニーのど飴を下記のように比較してみました。※ブランド名のクリックで特徴へ移動します。

スクロールできます
ブランドマヌカ配合率抗菌力数値価格(税込)内容量配合成分
マヌカヘルスのど飴    4.5%MGO400+(UMF13+)約2,860円58粒プロポリス他
マヌカエンポリアム ロゼンジ90%MGO263+(UMF10+)約2,380円16粒でんぷん他
ハニードロップレット100%UMF10+(MGO263+)
UMF15+(MGO550+)
約1,000円
約1,620円
6粒なし
コンビタのど飴4.7%UMF10+(MGO263+)約4,310円100粒プロポリス他
カンロたたかうマヌカハニー約1.4%MGO115+ (UMF6+)
約250円80gプロポリス、ハーブ他
※価格は参考価格です

もし迷ったら、喉に違和感を感じたらマヌカヘルスのど飴、喉がイザという時にはハニードロップレットがおすすめです。

ただ、マヌカハニーのど飴といっても種類が多いので、どれがいいか悩みがち。

そこで、このコラムではマヌカハニーのど飴を厳選しておすすめ紹介します。

なお、すぐにマヌカハニーのど飴の効果マヌカハニーのど飴のおすすめを知りたい方は、こちらから読み飛ばしてくださいね。

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年みつき

プロフィール

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

マヌカハニーのど飴の選び方

マヌカハニーのど飴の選び方は、以下の3つです。

  • 選び方1:UMFやMGO表記の有無
  • 選び方2:マヌカハニー以外の配合成分
  • 選び方3:マヌカハニーの配合率

選び方1:UMFやMGO表記の有無

マヌカハニーにはUMFやMGO表記があるものが抗菌力が高く、なかでもUMF10+(MGO263+)のものがおすすめです。

選び方2:マヌカハニー以外の配合成分

マヌカハニー以外にもプロポリスが配合されていたり、ハーブが配合されていることも。特に、プロポリスはピリッとさせるので苦手な人も。

選び方3:マヌカハニーの配合率

口コミや評判をみてみると、「効果がなかった」という意見を見かけることがあります。

でも、そののど飴を調べてみると、マヌカハニーがほとんど含まれていない」や「数値がなにも書かれていない」ということも。

マヌカハニーのど飴の効果

マヌカハニーのど飴の効果は、下記のとおりです。

  • 喉の不快感を和らげる
  • 口腔内の除菌
  • 喉の粘膜の保護

喉の不快感を和らげる

マヌカハニーに含まれるMGO(メチルグリオキサール)の抗菌作用&抗炎作用で喉の不快感を和らげることです。

口腔内の除菌

マヌカハニーのど飴の多くはプロポリスも配合されていて、マヌカハニーと合わせて口腔内の除菌にも役立ちます

喉の粘膜の保護

マヌカハニーのど飴には喉の粘膜を保湿して保護する働きもあります。

但し、効果は個人によって異なる場合があります。

これでマヌカハニーのど飴の選び方と効果は分かった。ただ、マヌカハニーのど飴といっても、マヌカの配合率によっては効果が期待できないものも。

そこで、次にマヌカ配合率に注目したマヌカハニー喉あめのおすすめを紹介します。

マヌカハニーのど飴おすすめ5選

おすすめのマヌカハニーのど飴を紹介します。

  • マヌカヘルスのど飴(配合率4.5%)
  • マヌカエンポリアム ロゼンジ(配合率90%)
  • ハニードロップレット (配合率100%)
  • コンビタ のど飴(配合率4.7%)
  • たたかうマヌカハニーのど飴(配合率約1.4%)

マヌカヘルスのど飴(配合率4.5%)

マヌカヘルスのマヌカハニーのど飴
ブランドマヌカヘルス
抗菌活性グレードMGO400+(UMF13+相当)
マヌカ配合率4.5%
マヌカ以外の主な配合成分プロポリス
内容量58粒

MGO400+(UMF13+)の高MGOレベルに加えてプロポリスを配合。

マヌカ配合率が一般的なのど飴と比較して高く、内容量も多いのでコスパ良しの喉あめです。

マヌカヘルスのど飴の口コミや評判もチェック!

なお、マヌカヘルスのマヌカハニーのど飴の口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムも参考にしてくださいね。

マヌカエンポリアム ロゼンジ(配合率90%)

マヌカエンポリアムのマヌカハニーのど飴
メーカーマヌカエンポリアム
抗菌活性グレードMGO253+(UMF10+相当)
マヌカ配合率90%
マヌカ以外の配合成分マルトデキストリン
(でんぷんから精製された多糖類)9.5%
ステアレート(乳化剤)0.5%
内容量16粒

MGO263+(UMF10+)を使用したロゼンジタイプ。マヌカ配合率が高く、1個あたりの価格が安いのが特徴です。

マヌカエンポリアムのど飴の口コミや評判もチェック!

なお、マヌカエンポリアム ロゼンジのレビューを見たい方は、下記のコラムを参考にどうぞ。

ハニードロップレット (配合率100%)

ハニードロップレットのマヌカハニーのど飴
ブランドハニードロップレットジャパン
抗菌活性グレードUMF10+(MGO263+相当)
UMF15+(MGO550+相当)
マヌカ配合率100%
マヌカ以外の配合成分なし
内容量6粒

UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを固形化させた100%ハチミツのど飴。

特別な製法でマヌカ配合率100%を実現した抗菌活性グレードUMF10+です。

ハニードロップレットジャパン
¥940 (2023/06/22 08:19時点 | Amazon調べ)

まとめ買いなら1ダースもあり、12箱72入りで1箱あたり1,080円ほどですね。

さらに、ハイグレードのハニードロップレットUMF15+も人気です。

37ハニー
¥1,620 (2022/01/28 10:20時点 | Amazon調べ)

ハニードロップレットのど飴の口コミや評判もチェック!

なお、ハニードロップレットのレビューを知りたい方は、下記のコラムも参考にしてくださいね。

コンビタのど飴(配合率4.7%)

コンビタのマヌカハニーのど飴
ブランドコンビタ
抗菌活性グレードUMF10+(MGO263+相当)
マヌカ配合率4.7%
マヌカ以外の配合成分プロポリス他
内容量100粒

コンビタUMF10+(MGO263+)のマヌカハニー&プロポリス配合のど飴。

レモン・はちみつ味なので、プロポリスが入っていても食べやすいのが特徴。

コンビタのど飴の口コミや評判もチェック!

たたかうマヌカハニーのど飴(配合率1.4%)

ブランドカンロたたかうマヌカハニーのど飴
抗菌活性グレードMGO115+(UMF6+相当)
マヌカ配合率約1.4%
マヌカ以外の配合成分ハーブエキス、プロポリス抽出物、他
内容量80g

MGO100+のマヌカハニーに加え29種のハーブとプロポリスも配合。但し、マヌカ配合率が約1.4%が特徴です。

たたかうマヌカハニーの口コミや評判もチェック!

カンロ
¥1,240 (2022/01/28 10:23時点 | Amazon調べ)

なお、たたかうマヌカハニーのど飴の口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムをどうぞ。

一番おすすめのマヌカハニーのど飴は?

どうしてもマヌカ配合率が高いマヌカハニーのど飴は値段が高くなってしまいます

そこで、イザというときにはハイグレードなマヌカハニー喉あめを食べるとコスパがいいでしょう。

それを考えるなら、日常的に喉をうるおせる高MGO400+(UMF13+)で大容量の「マヌカヘルスのど飴」がおすすめ。

ただ、イザという時には高いマヌカ配合率のロゼンジの「ハニードロップレットマヌカハニーUMF15+のど飴」がおすすめです。

37ハニー
¥1,620 (2022/01/28 10:20時点 | Amazon調べ)

マヌカハニーのど飴のよくある質問

よくある質問

マヌカハニーのど飴のよくある質問をまとめてみました。

マヌカハニーのUMFやMGOとは?

UMF
MGO


マヌカハニーの容器に記載されたUMF数値やMGO数値は、抗菌力グレードを示す指標です。

数値の意味は、消毒液のフェノール液との抗菌力の比較を表しています。

例えば家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同等レベルです。

なお、UMFはマヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわかりませんでいた。

ただ、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFと名付けました。

その後、MGO(食品メチルグリオキサール)という成分が関わっていることが分かりました。

そして、現在はUMFやMGOの表記はニュージーランド政府公認の指標となっています。

なお、UMF・MGO・MGSの意味と数値の違いは、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのおすすめの数値は?

マヌカハニーのおすすめの数値は、UMF10+/MGO263+以上です。

UMF10+/MGO263+以上はマヌカハニーの効果がより期待できるアクティブ・マヌカハニーと呼ばれることがあります。

マヌカハニーのど飴の味はまずい?

マヌカハニーのど飴の味はまずいわけではありませんが、プロポリスが配合されていると、まずいと思う人も

さらに、舌や口の中がピリッとします。

もし、プロポリスが苦手な方は、マヌカハニーのど飴を選ぶ際にはプロポリスが配合されているかどうか確認してみましょう。

マヌカハニーのど飴の食べ方は?

一般的にマヌカハニーのど飴を一日何個食べればいいかは決まっていません

ただ、メーカーやブランドごとに食べ方が記載されていることがあるので参考にしてみましょう。

マヌカハニーのど飴はどこで買える?

マヌカハニーのど飴は大手百貨店やカルディ、成城石井などの専門店でも購入できます。コンビニにも売られていますね。

なお、生のマヌカハニーの販売店については、下記コラムもどうぞ。

マヌカハニーを食べてはいけない人は?

マヌカハニーを食べてはいけない人は、5歳以下の子どもやアレルギーを持たれている人です。妊婦さんは食べてもいいとはされていますが、おすすめはしていません。

おすすめのマヌカハニーのど飴まとめ

今回のコラムでは「【NZ在住者厳選】マヌカハニーのど飴おすすめ5選|2024年版」をご紹介しました。

マヌカハニーのど飴の選び方は、「UMFやMGO数値の記載があるもの」「マヌカハニー以外の配合成分」「マヌカ配合率」の3つです。

マヌカハニーのど飴は価格が安くてもマヌカ配合率が少ないと効果があまり期待できません。ただ、マヌカ配合率が高くなると1個あたりの価格が高くなります。

そのため、毎日食べるならマヌカ配合率が低い喉あめ、高MGO400+(UMF13+)で大容量の「マヌカヘルスのど飴」がおすすめ。

イザという時には高いマヌカ配合率のロゼンジの「ハニードロップレットマヌカハニーUMF15+のど飴」がおすすめです。

ただ、日頃のケアや携帯に便利なのは喉あめですが、マヌカの配合率が少ないものも多いので、本来の効果を期待するなら生マヌカハニーが一番。

下記のコラムでは、おすすめのマヌカハニーを紹介しています。マヌカハニーのど飴と組み合わせてみましょう!

目次