マヌカのど飴

【マヌカハニーのど飴】効果ない?喉や咳におすすめのキャンディ5選|2021年版

マヌカハニーのど飴

喉や咳に期待できるマヌカハニーのど飴はどれかを知りたい人向け。

マヌカハニーのど飴が喉や咳に効果はあるのかな。どれも一緒なんだろうか。おすすめのキャンディーや選び方があれば知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
マヌカハニーのど飴をランキング形式で紹介します。

最近、声優や芸能人などの声を使う仕事で人気なのが、マヌカハニーのど飴です。

生マヌカハニーは普通はボトル容器に入っているので、持ち歩きは難しいでしょう。ただ、それでも喉や咳にマヌカハニーを活用したいと思いますよね。

そのような時には、のど飴が携帯もできて、喉が気になったときすぐに食べられるので便利です。

ただ、実は、【マヌカハニーのど飴】効果ない?喉や咳におすすめのキャンディ5選|2021年版です。

そこで、人気のマヌカハニーのど飴をUMF/MGO数値やマヌカ配合率を中心にまとめてみました。

ブランド UMF/MGO数値 マヌカ配合率 配合成分 内容量
マヌカヘルス MGO400+(UMF13+) 4.5% プロポリス他 58粒/250g
エグモントハニー UMF15+ 90% デンプン他 8粒
ハニードロップレット UMF10+ 100% なし 6粒
コンビタ UMF10+ 4.7% プロポリス他 100粒
カンロたたかうマヌカハニー MGO115+(UMF6+)
MGO400+(UMF13+)
約1.4% プロポリス、ハーブ他 80g/70g

ただ、それぞれの詳しい情報を知っておくほうがマヌカハニーのど飴を選ぶ上で参考になると思います。

そこで、今回は「【マヌカハニーのど飴】効果ない?喉や咳におすすめのキャンディ5選|2021年版」をご紹介します。

マヌカハニーのど飴が喉や咳に効果がない訳

口コミや評判をみてみると、「効果がなかった」という意見を見かけることがあります。

でも、そののど飴を調べてみると、マヌカハニーがほとんど含まれていない」や「数値がなにも書かれていない」ということがよくあります

そのため、効果を期待してのど飴を選ぶのであれば、選び方が大切です。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴の選び方|配合率に注目

マヌカハニーのど飴を選ぶ際に知っておきたい選び方は、以下の3つです。

  • 選び方1:UMFやMGO表記の有無
  • 選び方2:マヌカハニー以外の配合成分
  • 選び方3:マヌカハニーの配合率

選び方1:UMFやMGO表記の有無

マヌカハニーにはUMFやMGO表記があるものが抗菌作用があり、効果を期待するならUMF10+(MGO量263mg以上)のものを選びましょう。UMF10+以上のものはアクティブ・マヌカハニーと呼ばれるレベルが高いマヌカハニーです。

選び方2:マヌカハニー以外の配合成分

マヌカハニー以外にもプロポリスが配合されていたり、ハーブが配合されていることもあります。特に、プロポリスが配合されていると、ピリッとした感覚があるので苦手な方いますね。

選び方3:マヌカハニーの配合率

マヌカハニーのど飴によって、マヌカ配合率がバラバラです。特に、ロゼンジはそのまま固めたタイプは配合率が多いですが価格も高くなります。選ぶ際にはマヌカがどのくらい配合されているかを確認しましょう

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴おすすめ5選2021年版

おすすめのマヌカハニーのど飴をニュージーランド在住者が、マヌカ配合率と続けやすさのバランスを考慮してランキング形式で発表します。

1位:マヌカヘルス社プロポリス&マヌカハニーのど飴

特徴 MGO400+(UMF13+)の高MGOレベルに加えてプロポリスを配合。マヌカ配合率が一般的なのど飴と比較して高く、内容量も多いのでコスパ良し。
メーカー マヌカヘルス
マヌカ配合率 4.5%
マヌカ以外の主な配合成分 プロポリス
内容量 58粒
マヌカヘルスのど飴
【マヌカヘルス マヌカハニーのど飴レビュー】口コミ・評判を徹底検証|プロポリス配合でダブル効果【マヌカヘルス マヌカハニーのど飴の口コミや評判を知りたい人向け】マヌカハニーのど飴の中でもプロポリスも入っているマヌカヘルスのキャンディーはどうなのかな。口コミや評判を知りたいな。 こういった疑問にニュージーランド在住者が回答します。...

↑目次へ戻る

2位:マヌカハニーのど飴マヌカ・ロゼンジUMF15+

メーカー エグモントハニー
特徴 UMF15+(MGO515+)のマヌカハニーを配合。マヌカ配合率が90%と高く、MGOレベルも高いのが特徴。内容量は少なく価格が高いのがネック。
マヌカ配合率 90%
マヌカ以外の配合成分 マルトデキストリン9.5%(主にでんぷん)、ステアリン酸カルシウム0.5%
内容量 8粒

↑目次へ戻る

3位:ハニードロップレットマヌカハニー

メーカー ハニードロップレットジャパン
特徴 UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを固形化させた100%ハチミツのど飴。特別な製法でマヌカ配合率100%。その分、内容量が少なく価格が高め。
マヌカ配合率 100%
内容量 6粒
ハニードロップレット
【ハニー ドロップ レット】 口コミや評判を徹底検証|マヌカハニーUMF10+のど飴【ハニー ドロップ レット マヌカハニーのど飴の口コミや評判を知りたい人向け】のど飴の中でもUMF10+をそのまま固めたものが気になるなどんなブランドで味はどうなんだろう。口コミや評判を知りたいな。 こういった疑問に回答します。...

↑目次へ戻る

4位:コンビタUMF10+ マヌカハニープロポリスのど飴

メーカー コンビタ
特徴 コンビタUMF10+(MGO263+)のマヌカハニー&プロポリス配合
マヌカ配合率 4.7%
マヌカ以外の配合成分 プロポリス
内容量 100粒

↑目次へ戻る

5位:カンロ 健康のど飴たたかうマヌカハニーMGO100+&MGO400+

メーカー カンロ
特徴 MGO100+のマヌカハニーMGO100+&MGO400+に加え29種のハーブとプロポリスも配合。但し、マヌカ配合率が約1.2%と低め
マヌカ配合率 MGO100+:約1.2%、MGO400+:記載なし
マヌカ以外の配合成分 ハーブエキス、プロポリス抽出物
内容量 MGO100+:80g、MGO400+:70g
たたかうマヌカハニーのど飴
【たたかうマヌカハニー レビュー】口コミ・評判を徹底検証|効果が期待できる人気の理由【たたかうマヌカハニーの口コミや評判、効果を知りたい人向け】たたかうマヌカハニーのど飴が人気らしいけど、口コミや評判はどうなのかな。普通ののど飴と効果はどう違うんだろう。こういった疑問にニュージーランド在住のマヌカハニー男子が回答します...

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴の食べ方|数値で変える


マヌカハニーのど飴の効果的な食べ方は、マヌカ配合率によって食べるタイミングを変えるということです。

種類が多いマヌカハニーのど飴ですが、日頃から食べてたいのが価格が安めの「マヌカヘルス社プロポリス&マヌカハニーのど飴」がおすすめです。

マヌカ配合率がロゼンジ(マヌカハニーをそのまま固めたもの)と比べると低めですが、MGO400+(UMF12+)以上でUMF10+を大きく上回っているのが特徴です。

ただ、喉が痛いときなどには「マヌカハニーのど飴マヌカ・ロゼンジUMF15+」などのロゼンジタイプがおすすめです。

内容量が少ないですが、マヌカ配合率も高くイザという時には有名な三角形の喉あめ「ヴイックス」の代わりにもなります。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴のよくある質問


マヌカハニーのど飴でよく聞かれる質問をご紹介します。

Q1.舌がピリッとするのはなぜ?

マヌカハニーのど飴を食べて舌や口の中がピリッとするのは、プロポリスが配合されているためです。

プロポリスとは、働きバチが樹木の樹脂と体液から作りだし、高い抗菌成分が含まれています。刺激があっても品質が悪いわけではないので安心して食べることができます。

↑目次へ戻る

Q2.1日何回食べればいいの?

一般的にマヌカハニーのど飴を食べる回数は特に決まっていません。ただ、メーカーやブランドごとに食べ方が記載されていることがあるので参考にしてみましょう。

↑目次へ戻る

Q3.食べてはいけない人は?

マヌカハニーに限らず、蜂蜜は1歳未満の乳児は食べてはいけないことになっています。最近は、マヌカハニーをそのまま固めたマヌカ100%のど飴も市販されるようになっているので注意が必要です。ただ、妊婦さんは食べても問題ありません。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴おすすめ5選まとめ

今回のコラムでは、「【マヌカハニーのど飴】効果ない?喉や咳におすすめのキャンディ5選|2021年版」をご紹介しました。

マヌカハニーのど飴の選び方は、「UMFやMGO数値の記載があるもの」「マヌカハニー以外の配合成分」「マヌカ配合率」の3つです。

特に、マヌカハニーのど飴は価格が安くてもマヌカ配合率が少ないと効果があまり期待できません。ただ、マヌカ配合率が高くなると1個あたりの価格が高くなります。

そのため、マヌカハニーのど飴を選ぶ際には、毎日なめたり喉をうるおしたい場合にはマヌカ配合率が低めのもの、そして、喉が痛い時ときなどイザという時には高めのものを購入するのがおすすめです。

マヌカハニーのど飴おすすめ5選一覧

ブランド UMF/MGO数値 マヌカ配合率 配合成分 内容量
マヌカヘルス MGO400+(UMF13+) 4.5% プロポリス他 58粒/250g
エグモントハニー UMF15+ 90% でんぷん他 8粒
ハニードロップレット UMF10+ 100% なし 6粒
コンビタ UMF10+ 4.7% プロポリス他 100粒
カンロたたかうマヌカハニー MGO100+(UMF6+)
MGO400+(UMF13+)
約1.4% プロポリス、ハーブ他 80g/70g

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。