のど飴

【どれがいい?】マヌカハニーのど飴おすすめランキング5選!配合率に注目

マヌカハニーのど飴

マヌカハニーのど飴(キャンディー)のおすすめを知りたい人向け。

マヌカハニーのど飴のおすすめはどれかな。効果はどれも一緒なのかな。選び方があれば知りたいな。
マヌカハニー男子
マヌカハニー男子
マヌカハニーのど飴をランキング形式で紹介するよ。

最近、声優や芸能人などの声を使う仕事で人気なのが、「マヌカハニーのど飴」です。

もちろん、生マヌカハニーも人気ですが、持ち歩くことは難しいですよね。

特に、喉をうるおしたい時には喉あめなら簡単に持ち運びができるので便利です。最近ではコンビニやスーパー、通販でも気軽に購入できるようになっています。

ただ、実はマヌカハニーのど飴といってもメーカーやブランドによってはマヌカの配合率が大きく違います。そこを確認して選ばないと、せっかくマヌカハニーのど飴を買ったのに効果が期待できないかもしれません。

そこで、今回は「【どれがいい?】マヌカハニーのど飴おすすめランキング5選!配合率に注目」をご紹介します!

このコラムで分かること(読み飛ばしができます)
マヌカハニー男子
マヌカハニー男子
マヌカ配合率に注目だよ!

マヌカハニーのど飴の知っておきたい3つの選び方

マヌカハニーのど飴を選ぶ際に知っておきたい選び方は、以下の3つです。

  • 選び方1:UMFやMGO表記があるもの
  • 選び方2:マヌカハニー以外の配合成分
  • 選び方3:マヌカ配合率

選び方1:UMFやMGO表記があるもの

マヌカハニーにはUMFやMGO表記があるものが抗菌作用のあるものになります。特にUMF10+(MGO量263mg以上)のものを選びましょう。UMF10+以上のものはアクティブ・マヌカハニーと呼ばれるレベルが高いマヌカハニーです。

選び方2:マヌカハニー以外の配合成分

マヌカハニー以外にもプロポリスが配合されていたり、ハーブが配合されていることもあります。特にプロポリスが配合されていると、ピリッとした感覚があるので苦手な方いますね。

選び方3:マヌカ配合率

マヌカハニーのど飴によって、マヌカ配合率がバラバラです。特に、ロゼンジと呼ばれるマヌカハニーをそのまま固めたタイプは配合率が多いですが価格も高くなります。選ぶ際にはマヌカ配合率をよく確認しましょう。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴おすすめランキング5選

おすすめのマヌカハニーのど飴をニュージーランド在住者が、マヌカ配合率と続けやすさのバランスを考慮してランキング形式で発表します。

1位:マヌカヘルス社プロポリス&マヌカハニーのど飴

特徴 MGO400+(UMF12+)の高MGOレベルに加えてプロポリスを配合。マヌカ配合率が8%とロゼンジ以外では高め。内容量も多く価格とのバランスが良い。
メーカー マヌカヘルス
マヌカ配合率 4.5%
マヌカ以外の主な配合成分 プロポリス
内容量 58粒

↑目次へ戻る

2位:マヌカハニーのど飴マヌカ・ロゼンジUMF15+

メーカー エグモントハニー
特徴 UMF15+(MGO515+)のマヌカハニーを配合。マヌカ配合率が90%と高く、MGOレベルも高いのが特徴。内容量は少なく価格が高いのがネック。
マヌカ配合率 90%
マヌカ以外の配合成分 マルトデキストリン9.5%(主にでんぷん)、ステアリン酸カルシウム0.5%
内容量 8粒

↑目次へ戻る

3位:ハニードロップレットマヌカハニー

メーカー ハニードロップレットジャパン
特徴 UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを固形化させた100%ハチミツのど飴。特別な製法でマヌカ配合率100%。その分、内容量が少なく価格が高め。
マヌカ配合率 100%
内容量 6粒

↑ランキングに戻る
 

4位:コンビタUMF10+ マヌカハニープロポリスのど飴

メーカー コンビタ
特徴 コンビタUMF10+(MGO263+)のマヌカハニー&プロポリス配合
マヌカ配合率 4.7%
マヌカ以外の配合成分 プロポリス
内容量 100粒

↑目次へ戻る

5位:カンロ 健康のど飴たたかうマヌカハニー

メーカー カンロ
特徴 MGO100+のマヌカハニーMGO100+を1袋で1000㎎に加え29種のハーブとプロポリスも配合。但し、マヌカ配合率が約1.2%と低め
マヌカ配合率 約1.2%
マヌカ以外の配合成分 ハーブエキス、プロポリス抽出物
内容量 80g/袋
たたかうマヌカハニー
【たたかうマヌカハニーのど飴 レビュー】口コミ・評判を徹底検証!MGO100+&MGO400+が人気【たたかうマヌカハニーのど飴の口コミや評判を知りたい人向け】たたかうマヌカハニーが人気らしいけど、口コミや評判はどうなのかな。マヌカハニー入りのど飴を選ぶ時の注意点も知りたいな。こういった疑問にニュージーランド在住のマヌカハニー男子が回答します...

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴の効果が期待される理由

マヌカハニーには高い抗菌作用があるので、喉ケア効果に期待されています。

この高い抗菌作用をもたらす成分がMGO(メチルグリオキサール)。蜂蜜にも少量のMGOが含まれていることがありますが、特にマヌカハニーがMGOが多く含まれています。

もともとマヌカハニーには抗菌作用があることは知られていましたが、どの成分が影響しているが分かったのはごく最近です。

それまではUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)という消毒液との抗菌力と比較した基準を用いていました。

MGOが発見されてからは、その成分の含有量がどのくらいあるかで期待されることが異なることまで分かっています。

なので、マヌカハニーのど飴を選ぶ上でもMGOやUMFの数値は重要な基準になります。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴のおすすめの食べ方

マヌカハニーのど飴のおすすめの食べ方は、マヌカ配合率によって食べるタイミングを変えるということです。

種類が多いマヌカハニーのど飴ですが、日頃から食べてたいのが価格が安めの「マヌカヘルス社プロポリス&マヌカハニーのど飴」がおすすめです。

マヌカ配合率がロゼンジ(マヌカハニーをそのまま固めたもの)と比べると低めですが、MGO400+(UMF12+)以上でUMF10+を大きく上回っているのが特徴です。

ただ、喉が痛いときなどには「マヌカハニーのど飴マヌカ・ロゼンジUMF15+」などのロゼンジタイプがおすすめです。

内容量が少ないですが、マヌカ配合率も高くイザという時には有名な三角形の喉あめ「ヴイックス」の代わりにもなります。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴はプロポリスとの組み合わせが最強

マヌカハニーと組みわせて配合されているのが、プロポリスです。

プロポリスとは、働きバチが樹木の樹脂を集め、唾液などを混ぜて団子状にして持ち帰ったもの。樹木の樹脂には自らを修復や抗菌力などがあります

例えば、プロポリスはミツバチが巣の隙間を埋めるときに使う漆喰のような物質ですが、時には巣に入った異物にプロポリスを吹き付け、コーティングをすることによって腐らないようにする防腐力もあります。 

ただ、プロポリスにはピリっとした舌への感覚があるので苦手としている人もいます。

↑目次へ戻る

マヌカハニーのど飴おすすめランキングまとめ

今回のコラムでは、「【どれがいい?】マヌカハニーのど飴おすすめランキング5選!配合率に注目」をご紹介しました。

マヌカハニーのど飴の選び方は、「UMFやMGO数値の記載があるもの」「マヌカハニー以外の配合成分」「マヌカ配合率」の3つです。

特に、マヌカハニーのど飴は価格が安くてもマヌカ配合率が少ないと効果があまり期待できません。ただ、マヌカ配合率が高くなると1個あたりの価格が高くなります。

そのため、マヌカハニーのど飴を選ぶ際には、毎日なめたり喉をうるおしたい場合にはマヌカ配合率が低めのもの、そして、喉が痛い時ときなどイザという時には高めのものを購入するのがおすすめです。

↑目次へ戻る

【マヌカヘルス マヌカハニー レビュー 】口コミや評判を徹底検証!MGO400+がコスパ最強【マヌカヘルス マヌカハニーの特徴や口コミ・評判を知りたい人向け】マヌカハニーと言えばマヌカヘルスが人気らしいけど、どうなのかな。効果が期待できるものを選びたいし、口コミや評判も知りたいな。こういった疑問にニュージーランド在住者が回答します。...

\信頼できるブランドなら/✓NZ在住者がおすすめ!