▶えっ、偽物ってあるの?信頼できる本物は>>>

【マヌカハニーのど飴ならコレ!】おすすめ5選|NZ在住者が厳選

マヌカハニーのど飴

おすすめのマヌカハニーのど飴を知りたい人向けです。

マヌカハニーのど飴は喉や咳に効果はあるのかな。効果ないとも聞くし、どれも一緒なんだろうか。おすすめのキャンディーや選び方があれば知りたいな。
Mitsuki
NZ在住者が厳選しておすすめのど飴をお伝えします。

最近、声優や芸能人など、声を使う仕事をしている人の間で人気なのが『マヌカハニーのど飴』です。

早速、おすすめのマヌカハニーのど飴を下記にまとめてみました。

スクロールできます
ブランドUMF/MGO数値マヌカ配合率配合成分内容量
マヌカヘルス    MGO400+(UMF13+)
4.5%
プロポリス他 58粒/250g
マヌカエンポリアムMGO263+(UMF10+)90%でんぷん他16粒
ハニードロップレットUMF10+
100%
なし
6粒
コンビタUMF10+4.7%プロポリス他100粒
カンロたたかうマヌカハニーMGO115+(UMF6+)
MGO400+(UMF13+)
約1.4%
約1.4%
プロポリス、ハーブ他
プロポリス、ローヤルゼリー他
80g
70g

ただ、どれが一番のおすすめのマヌカハニーのど飴なのでしょうか?

そこで、今回は「【マヌカハニーのど飴ならコレ!】おすすめ5選|NZ在住者が厳選」をご紹介します。

このコラムでは、「マヌカハニーのど飴はまずい?美味しい?」や「マヌカハニーのど飴のよくある質問」もお伝えしています。

目次

配合率に注目!マヌカハニーのど飴の選び方

口コミや評判をみてみると、「効果がなかった」という意見を見かけることがあります。

でも、そののど飴を調べてみると、マヌカハニーがほとんど含まれていない」や「数値がなにも書かれていない」ということがよくあります

そのため、効果を期待してのど飴を選ぶのであれば、次にご紹介する選び方が大切です。

マヌカハニーのど飴を選ぶ際に知っておきたい選び方は、以下の3つです。

  • 選び方1:UMFやMGO表記の有無
  • 選び方2:マヌカハニー以外の配合成分
  • 選び方3:マヌカハニーの配合率

選び方1:UMFやMGO表記の有無

マヌカハニーにはUMFやMGO表記があるものが抗菌力が高く、なかでもUMF10+(MGO263+)のものがおすすめです。

選び方2:マヌカハニー以外の配合成分

マヌカハニー以外にもプロポリスが配合されていたり、ハーブが配合されていることも。特に、プロポリスはピリッとさせるので苦手な人も。

選び方3:マヌカハニーの配合率

マヌカハニーのど飴といっても、マヌカが配合されている割合が違います。特に、ロゼンジはマヌカハニーをそのまま固めたタイプですが、価格が高いのが特徴です。配合率に注目しましょう。

マヌカハニーのど飴おすすめ5選|2022年版

おすすめのマヌカハニーのど飴をニュージーランド在住者が、マヌカ配合率と続けやすさのバランスを考慮して発表します。

マヌカヘルス社プロポリス&マヌカハニーのど飴

メーカーマヌカヘルス
マヌカ配合率4.5%
マヌカ以外の主な配合成分プロポリス
内容量58粒

MGO400+(UMF13+)の高MGOレベルに加えてプロポリスを配合。

マヌカ配合率が一般的なのど飴と比較して高く、内容量も多いのでコスパ良しの喉あめです。

マヌカヘルスのど飴の口コミや評判もチェック!

マヌカエンポリアム ロゼンジMGO263+

メーカーマヌカエンポリアム
マヌカ配合率90%
マヌカ以外の配合成分マルトデキストリン(でんぷんから精製された多糖類)9.5%、ステアレート(乳化剤)0.5%
内容量16粒

MGO263+(UMF10+)を使用したロゼンジタイプ。マヌカ配合率が高く、1個あたりの価格が安いのが特徴です。

マヌカエンポリアムのど飴の口コミや評判もチェック!

ハニードロップレットマヌカハニー

メーカーハニードロップレットジャパン
マヌカ配合率100%
マヌカ以外の配合成分なし
内容量6粒

UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを固形化させた100%ハチミツのど飴。

特別な製法でマヌカ配合率100%。その分、内容量が少なく価格が高め

さらに、ハイグレードのハニードロップレットUMF15+も人気です。

ハニードロップレットのど飴の口コミや評判もチェック!

ハニードロップレットジャパン
¥12,960 (2022/01/28 10:18時点 | Amazon調べ)

コンビタUMF10+ マヌカハニープロポリスのど飴

メーカーコンビタ
マヌカ配合率4.7%
マヌカ以外の配合成分プロポリス他
内容量100粒

コンビタUMF10+(MGO263+)のマヌカハニー&プロポリス配合のど飴。

レモン・はちみつ味なので、プロポリスが入っていても食べやすいのが特徴。

コンビタのど飴の口コミや評判もチェック!

カンロ 健康のど飴たたかうマヌカハニーMGO115+・MGO400+

メーカーカンロ
マヌカ配合率MGO115+:約1.2%
MGO400+:記載なし
カロリーたたかうマヌカハニーのど飴 1粒3.3g当たり12.9kcal
マヌカ以外の配合成分ハーブエキス、プロポリス抽出物、他
プロポリス抽出液、ローヤルゼリー、他
内容量MGO100+:80g
MGO400+:70g

MGO100+のマヌカハニーMGO100+&MGO400+に加え29種のハーブとプロポリスも配合。但し、マヌカ配合率が約1.2%と低めが特徴です。

たたかうマヌカハニーの口コミや評判もチェック!

マヌカハニーのど飴はどれがおすすめ?

どうしてもマヌカ配合率が高いマヌカハニーのど飴は値段が高くなってしまうので、イザというときにはハイグレードなマヌカハニー喉あめを食べるとコスパがいいでしょう。

例えば、日常的に喉をうるおすなら、高MGO400+(UMF13+)で大容量の「マヌカヘルスのど飴」。

ただ、イザという時には高いマヌカ配合率のロゼンジの「ハニードロップレットマヌカハニーUMF10+のど飴」や「マヌカハニーマヌカエンポリアム ロゼンジ」を食べるのがおすすめです。

マヌカハニーのど飴はまずい?美味しい?

マヌカハニーのど飴はまずい!ということを聞くことがあります。実は、多くのマヌカハニーのど飴にはプロポリスが配合されています

独特な風味のマヌカハニーに加えて、プロポリスがピリピりとした辛みを持ち、不味い!と表現されることがあります。

マヌカハニーのど飴を選ぶ際にはプロポリスが配合されているかどうか確認してみましょう。

のど飴なので、基本的にいつでも食べることができますが、UMFやMGOグレードにあわせて食べ方を変えるのも方法のひとつですね。

マヌカハニーのど飴のよくある質問

マヌカハニーのど飴のよくある質問に回答します。

Q1.舌がピリッとするのはなぜ?

マヌカハニーのど飴を食べて舌や口の中がピリッとするのは、プロポリスが配合されているためです。

プロポリスとは、働きバチが樹木の樹脂と体液から作りだし、高い抗菌成分が含まれています。刺激があっても品質が悪いわけではないので安心して食べることができます。

Q2.1日何回食べればいいの?

一般的にマヌカハニーのど飴を一日何個食べればいいかは決まっていません。

ただ、メーカーやブランドごとに食べ方が記載されていることがあるので参考にしてみましょう。

Q3.妊娠中や授乳中でも食べれる?

妊娠中や授乳中でもマヌカハニーのど飴は、妊娠中や授乳中でも食べても問題はありません。

ただ、マヌカハニーに限らず、生の蜂蜜は1歳未満の乳児は食べてはいけません。そのため、マヌカ配合が高い喉あめは1歳の子どもには手が届かない所に保管しましょう。

マヌカハニーのど飴おすすめ5選まとめ

今回のコラムでは「【マヌカハニーのど飴ならコレ!】おすすめ5選|NZ在住者が厳選」をご紹介しました。

マヌカハニーのど飴の選び方は、「UMFやMGO数値の記載があるもの」「マヌカハニー以外の配合成分」「マヌカ配合率」の3つです。

マヌカハニーのど飴のおすすめは、下記の5つです。

スクロールできます
ブランドUMF/MGO数値マヌカ配合率配合成分内容量
マヌカヘルス    MGO400+(UMF13+)
4.5%
プロポリス他 58粒/250g
マヌカエンポリアムMGO263+(UMF10+)90%でんぷん他16粒
ハニードロップレットUMF10+
100%
なし
6粒
コンビタUMF10+4.7%プロポリス他100粒
カンロたたかうマヌカハニーMGO115+(UMF6+)
MGO400+(UMF13+)
約1.4%
約1.4%
プロポリス、ハーブ他
プロポリス、ローヤルゼリー他
80g
70g

マヌカハニーのど飴は価格が安くてもマヌカ配合率が少ないと効果があまり期待できません。ただ、マヌカ配合率が高くなると1個あたりの価格が高くなります。

そのため、毎日食べるならマヌカ配合率が低い喉あめ、喉に不調を感じたら時には配合率が高い喉あめを食べるのがおすすめです。

もちろん、日常的に生のマヌカハニーと併用すると、さらに効果が期待できます。おすすめのマヌカハニーは、別コラムでご紹介しています。

目次
閉じる