▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ Click!

【マヌカハニーとローヤルゼリーの違い】効果が違う?どちらがいいか徹底解説

マヌカハニーとローヤルゼリーの違い

マヌカハニーとローヤルゼリーの違いは何?効果が違うのかな。どちらがいいんだろう

おすすめのマヌカハニーを紹介している元ニュージーランド在住のみつきです。

蜂が作り出す食品として、マヌカハニーとローヤルゼリーが注目されています。ただ、何が違うの?と疑問に思う人も。

そこで、まずはマヌカハニーとローヤルゼリーの違いを比較して表にまとめてみました。

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
原材料マヌカ蜜女王蜂のための特殊な蜜
原産地主にニュージーランド中国を中心とする全世界
風味独特な風味少しの酸味
主な成分抗菌活性成分MGOデセン酸
主な効果胃腸を整えるなど美容、女性特有の不調など

では、どちらがいいのでしょうか?

そこで、今回のコラムではマヌカハニーとローヤルゼリーの違いを比較して、その特徴を紹介します。

なお、すぐにおすすめのマヌカハニーを知りたい方や、おすすめのローヤルゼリーを知りたい方は、こちらから読み飛ばしてくださいね

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年みつき

プロフィール

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

マヌカハニーとローヤルゼリーの違い

マヌカハニーとローヤルゼリーの違いは、「原料」「産地」「風味」「主要な成分」「主な効果」の5つです。

  • 原料
  • 産地
  • 風味
  • 主な成分
  • 主な効果

原料の違い

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
原材料マヌカ蜜女王蜂のための特殊な蜜

ローヤルゼリーとは、女王蜂のための専用のご飯で蜂の特殊な分泌液と花粉から作られます。

そのため、ローヤルゼリーを食べた蜂は通常の蜂と比べて体長が3~8倍とも大きくなります。

マヌカハニーはニュージーランドに咲くマヌカ花蜜から採蜜できる蜂蜜そのものです。

産地の違い

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
原産地主にニュージーランド中国を中心とする全世界

産地の違いは、マヌカハニーはニュージーランドとオーストラリアの一部地域です。

そして、ローヤルゼリーは中国を中心とした全世界ですが、日本での流通量はごくわずかです。

風味の違い

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
風味独特な風味少しの酸味

マヌカハニーは生の蜂蜜、味は独特な風味があり好みが分かれます。

一方、ローヤルゼリーはサプリメントやのど飴などに利用され、味は酸味があり美味しいとは言えないでしょう。

主要な成分の違い

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
主な成分抗菌活性成分MGOデセン酸

原料の違いは、そのまま効果の違いにも関係してきます。マヌカハニーにはマヌカ花蜜に含まれるMGO(メチルグリオキサール)という抗菌活性の成分により高い抗菌作用があります。

一方、ローヤルゼリーにはデセン酸と呼ばれる女性ホルモンに似た働きをする成分が豊富に含まれているのが特徴です。

主な効果の違い

スクロールできます
マヌカハニーローヤルゼリー
主な効果胃腸を整えるなど美容、女性特有の不調など

マヌカハニーには高い抗菌作用で胃腸を整える役割があります。

一方、ローヤルゼリーは美容の他にも女性の特有な不調に効果があるとされています。

では、結局、マヌカハニーとローヤルゼリーではどちらがいいのでしょうか?

どちらがいい?マヌカハニーとローヤルゼリー

マヌカハニーローヤルゼリーはどちらがいいかは「効果」「風味」「価格」の違いで選びましょう。

  • 目的に効果があっているかどうか
  • 食べ続けやすい風味なのかどうか
  • 2~3ヶ月分を購入できる価格かどうか

目的に効果があっているかどうか

マヌカハニーローヤルゼリー
主な効果胃腸を整えるなど美容、女性特有の不調など

あとは、ローヤルゼリー食べるとピリッとした刺激があるので、苦手な人もいます。

マヌカハニーとローヤルゼリーの効果は重なっている部分と異なる部分があるので、併用するとさらに効果が期待できます。

ただ、両方併用しても大丈夫なの?と心配に思う人もいるでしょう。結論から言うと、2つを併用しても問題はありません。

食べ続けやすい風味なのかどうか

マヌカハニーローヤルゼリー
見た目や味基本は甘いが独特な風味あり苦くてピリピリ感あり

マヌカハニーは甘くて食べやすいですが、ローヤルゼリーには甘さに加えて酸味があります。

なので、原液やスプレータイプもありますが、基本的にローヤルゼリーはサプリメントで摂取する方が多いでしょう。

2~3ヶ月分を購入できる価格かどうか

マヌカハニーとローヤルゼリーともに食品なので、最低でも2~3ヶ月食べ続けることが大切です。

マヌカハニーは抗菌活性グレードにもよりますが、2~3ヶ月分で約7,000円~20,000円が相場です。

一方、ローヤルゼリーは2~3ヶ月分で約4,000円~8,000円ほど。その点で考えば、ローヤルゼリーのほうが価格的には続けやすいといえます。

では、最後におすすめのマヌカハニーとローヤルゼリーを紹介しますね。

>>>おすすめのマヌカハニー5選

>>>おすすめのローヤルゼリー3選

【厳選】おすすめのマヌカハニー5選

一般的にマヌカハニーは抗菌力レベルで選ぶのが基本。UMFやMGOという抗菌力指標の数値が高くなるにつれて期待される効果や価格が違います。

下記はUMFとMGOの相関です。

ただ、ニュージーランドでUMF10+/MGO263+以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれる効果が検証されたグレードとされています。

さらに、250g瓶は約1ヶ月分なので、効果を判断するなら2~3ヶ月は毎日食べ続けることが大切です。

そのため、マヌカハニーを購入する際は最低でもUMF10+/MGO263+以上で、250g瓶を2~3個、500g1個を選びましょう。

そこで、次にNZ在住者が厳選したおすすめのマヌカハニーブランドを紹介します。

エグモントハニー

エグモントハニーは、ニュージーランドでも有名な養蜂場のブランドです。

エグモントハニー マヌカハニーの口コミ・評判を知りたい方は、下記のコラムで紹介しています。

ストロングマヌカハニー

ストロングマヌカハニー

ストロングマヌカハニーは日本の株式会社TCNが販売しているブランドです。

そのストロングマヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。なお、毎年MGO1100+が採蜜できるわけでないので、現在はMGO1050+となっています。

  • 日本人養蜂家が現地で採蜜
  • MGO1000+以上と高グレード
  • スポーツ選手や声優が愛用

実際にストロングマヌカハニーを食べてみると「なめらかなのに、味は濃厚」でした。マヌカらしい独特の風味が味わえます。

ストロングマヌカハニー 見た目

では、最後にストロングマヌカハニーの口コミ・評判もチェック!

その他にも口コミのなかには、これからも元気でいて欲しい”おじいちゃんやおばあちゃん”、声優さんなどの推しなどへのプレゼントにいいという意見も。

価格が約4万円と高く感じるものの、内容量が500gで全マヌカ採蜜量の約0.01%のMGO1000+以上と考えると、より効果を期待するならおすすめです。

それでも人気なのは有名な芸能人やスポーツ選手、声優さんが愛用していることで知られていて、特に、サッカーの長友佑都さんがイザという時に活用されているそうです。

ただ、せっかく最高グレードのマヌカハニーを購入するなら、適正に温度管理ができている公式サイトで購入するべきです。

\ MGO1000+以上のマヌカハニーなら

お急ぎください!

サッカーの長友選手も愛用のマヌカハニー

なお、さらにストロングマヌカハニーの口コミ・評判は、下記のコラムで紹介しています。

マヌカヘルス

マヌカヘルス社はニュージーランドでも有名な養蜂場のひとつで、現地のスーパーでも販売されているブランドです。

現地の養蜂場が直接、瓶に詰めているので、企業の信頼の証です。

そのなかでも、マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 500gがおすすめです。正規品のマヌカハニーを選びましょう。

なお、他の抗菌活性グレードを選ぶなら、下記から探してみましょう!

マヌカヘルスの口コミや評判を知りたい方は、下記コラムを参考にしてくださいね。

ハニーマザー

ハニーマザーは、消費生活アドバイザーが現地に赴いて、工場の衛生状態や品質をチェックしたマヌカハニーを輸入している会社です。神戸に実店舗もあります。

実は、ハニーマザーはニュージーランドに会社を設立し、UMF規格を取得している安心のブランドです。

その特徴は、一般的なプラスチック容器ではなく、ガラス瓶に入っているので、見た目にも可愛らしいのが特徴です

UMF10+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

さらに、楽天の公式ストアなら色々なマヌカハニーが取り揃えられています。

\ 楽天の公式サイトなら安心/

ハニーマザーの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカゴールド

マリリニュージーランド社は、ニュージーランドの有名養蜂メーカーのワトソン&サン社から輸入したものを「マヌカゴールド」として販売しています。

その特徴は、MGS(モラン・ゴールデン・スタンダード)というマヌカハニーの第一人者とされるモラン教授が提唱する新しい指標を採用しているのが特徴です。

UMFも元々はモラン教授が提唱しましたが、新しくMGSを提唱しているため、MGSとUMFでは数値に少しだけ差がありますが、ほぼ同じです。

MGS12+はUMF12+とほぼ同等。試験分析書のコピーも添付されているので安心。

MGO400+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

ただ、Amazonや楽天のマリリニュージーランド公式サイトなら品質に安心して購入することができます。

なお、マヌカゴールドの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

なお、上記で紹介した以外のおすすめのマヌカハニーについては、下記のコラムでお伝えします。

【厳選】おすすめのローヤルゼリー3選

おすすめのローヤルゼリーは、下記のとおりです。

マヌカヘルス ローヤルゼリー

ローヤルゼリー含有量1,000mg/カプセル
デセン酸含有量8mg
内容量365カプセル(約1年分)
摂取量1日1カプセル
公式サイトhttps://www.manukahealth.co.nz/

山田養蜂場 ローヤルゼリーキング

ローヤルゼリー含有量800mg/カプセル
デセン酸含有量調査中
内容量100粒(約1ヶ月分)
摂取量1日3カプセル
公式サイトhttps://www.3838.com/kenko/item/00560/

マヌカサウス ローヤルゼリー

ローヤルゼリー含有量1000mg/カプセル
デセン酸含有量 1.1%
内容量365カプセル(約1ヶ月分)
摂取量1日1カプセル

マヌカハニーとローヤルゼリーのよくある質問

マヌカハニーとプロポリスに共通する、よくある質問をまとめてみました。

マヌカハニーとローヤルゼリーの食べ方は?

マヌカハニーは、1日1回寝る前に小スプーン1杯(5~7g)そのまま食べるだけです。

一方、ローヤルゼリーも寝る前にサプリメントとして飲むがおすすめです。どちらも就寝後に胃腸が活発になるためです。

なお、マヌカハニーの効果的な食べ方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

食べさせてはいけない人は?

マヌカハニーもローヤルゼリーも蜂由来なので、1歳未満の乳児やアレルギーがある場合は食べてはいけません。

特に、マヌカハニーもローヤルゼリーも5歳未満の子どもには食べさせないようにしましょう。

なお、マヌカハニーの年齢制限については下記のコラムをどうぞ。

保存方法や賞味期限は?

マヌカハニーもローヤルゼリーも光が当たらない冷暗所で常温保存、賞味期限は共に3~5年です。

なお、マヌカハニーの賞味期限と保存方法については、下記のコラムでまとめています。

まとめ:マヌカハニーとローヤルゼリーの違い

今回のコラムでは「【マヌカハニーとローヤルゼリーの違いはコレ!】どちらがいい?」をご紹介しました。

これまでマヌカハニーとローヤルゼリーの違いには色々ありますが、成分による効果の違いが気になるポイントでしょう。

マヌカハニーは抗菌力が高いMGOが多く含まれ、ローヤルゼリーはデセン酸という女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれています。

そのため、目的に応じて食べ分けるのが一番おすすめです。

なお、同じ蜂が作り出す食品としてプロポリスも人気があります。詳しくは、下記のコラムをご覧ください。

目次