▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ click!

【巣蜜はコレ!】どれがいい?おすすめ人気コムハニー5選

巣蜜おすすめ

コムハニー(巣蜜)のおすすめを知りたい人向けです。

巣蜜のおすすめはどれかな?人気のコムハニーを知りたい。
Mitsuki
巣蜜のおすすめを厳選して紹介します。

巣蜜とは、蜂が集めた蜜の巣の意味で英語での読み方はCombhoney(コムハニー)と呼ばれています。

最近は巣蜜の人気と共にブランドの種類も増えているので、どの巣蜜がおすすめなのか分かりにくくなっています。

まずは、ニュージーランド在住者が実際に通販で買える巣蜜を比較してみたのが、下記のとおりです。

スクロールできます
産地花蜜の種類価格内容量1gあたりの価格
九州蜂の子本舗九州不明約3,780円300g約12.6円
ハニーマザーNZホワイトクローバー約4,400円340g約13円
山田養蜂場NZ不明約5,400円340g約15.8円
ハニーマークスNZホワイトクローバー約5,940円300g約17円
モップスNZレワレワ約3,618円340g約10.6円
※価格は7月某日時点

では、どれが一番おすすめの巣蜜(コムハニー)なのでしょうか。

そこで、今回は「【巣蜜はコレ!】どれがいい?おすすめ人気コムハニー5選」をご紹介します。

なお、すぐにおすすめの巣蜜(コムハニー)を知りたい人は、どれがいい?おすすめの巣蜜(コムハニー)をどうぞ。

目次

巣蜜(コムハニー)の3つの選び方

おすすめランキングを発表する前に巣蜜の選び方を知っておきましょう。選び方のポイントは、以下の3つです。

  • 1.花蜜の種類は何か
  • 2.巣蜜の産地はどこか
  • 3.内容量と1gあたりの価格

1.花蜜の種類は何か

一般的に巣蜜として販売されているのは、百花蜜(色々な花の蜜)やホワイトクローバーなど。花蜜の種類を確認しておきましょう

2.巣蜜の産地はどこか

日本で通販などで購入できる巣蜜のほとんどは、ニュージーランド産、ハンガリー、国産など。特に国産は少ないので貴重です。

3.内容量と1gあたりの価格

内容量がメーカーやブランドによって違うので、価格が安いと思ったら割高だったいうことも。1gあたりの価格も確認しておきましょう。

巣蜜(コムハニー)おすすめ5選|2022年版

おすすめのコムハニー・巣蜜の特長をそれぞれ紹介していきましょう。

九州蜂の子本舗 

巣みつ
¥3,780 (2022/07/30 07:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
おすすめポイント国産の巣蜜を探している人向き。花蜜の種類は不明だが、1gあたりの価格も安くケースに入っているので、贈答用向き
産地国産(九州・福岡)
花蜜不明
内容量300g
1gあたりの価格約12.6円

ハニーマザー

おすすめポイント2つセットの価格なので高く見えるが、1gあたり約13円とお手頃。内容量と価格のバランスがいいので、自分用とギフト用にも便利。マヌカハニーも販売している有名メーカーなので安心
産地ニュージーランド
花蜜ホワイトクローバー
内容量340g
1gあたりの価格約13円

山田養蜂場

おすすめポイント有名な山田養蜂場が輸入している巣蜜。安心できるメーカーの巣蜜を探している人向き。内容量も多いので十分楽しめる
産地ニュージーランド
花蜜不明
内容量340g
1gあたりの価格約15.8円

ハニーマーク

おすすめポイントマヌカハニーも販売している九州のお店。内容量が340gと多いのが特徴。巣蜜をたくさん楽しみたい人向け
産地ニュージーランド
花蜜ホワイトクローバー
内容量340g
1gあたりの価格約17円

モップス コームハニー

おすすめポイント一般的なクローバーとは違い、ニュージーランドの花レワレワの巣蜜なので珍しい。珍しい風味を試したい人向き
産地ニュージーランド
花蜜レワレワ(ニュージーランド固有の花)
内容量340g
1gあたりの価格約10.6円

どれがいい?おすすめの巣蜜(コムハニー)

一番のおすすめは、九州蜂の子本舗の巣蜜です。

理由は、国産巣蜜としては価格はお手頃で購入しやすいのが魅力。贈答用としても渡しやすいからです。

さらに、国産の巣蜜にもかかわらず在庫も安定しているのも魅力です。意外と国産巣蜜は売り切れが多いから継続して買いにくいということも。

特に、楽天では巣蜜が「ふるさと納税」の対象になっているので、気軽にお試ししたいならおすすめです。

巣みつ
¥3,780 (2022/07/30 07:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
産地国産
花蜜不明
内容量300g
1gあたりの価格約12.6円

もちろん、九州蜂の子本舗以外にも巣蜜は色々と販売されているので、チェックしてみましょう!

>>>Amazonで巣蜜をみてみる
>>>楽天で巣蜜をみてみる

目的別おすすめの巣蜜(コムハニー)一覧

残念ながらおすすめでは照会できませんでしたが、色々な目的別で購入した巣蜜を次にご紹介します。

  • とにかく安い自分用の巣蜜をを探している人向け
  • 国産の巣蜜を探してる人向け
  • プレゼントやギフト用の巣蜜を探している人向け

とにかく安い自分の巣蜜を探している人向け

価格が安いコムハニーを探しているなら、本体の価格と1gあたりの価格で選ぶのが基本です。

一番、コストパフォーマンスが良いコムハニーは、ハンガリー産の下記でした。


1gあたりの価格が約6.7円と通販サイトで探した中では安い価格帯のコムハニーですね。

ドイツの巣蜜も内容量が多い割に価格が安いので人気ですね。

Balim
¥2,257 (2022/07/30 07:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

国産の巣蜜を探している人向け

人気のあるのコムハニーですが、やっぱり国産のものを探している人も多いでしょう。価格は外国産と比べと高くなりますが、高級感がありますね。

荻原養蜂園が販売する貴重な国産の巣蜜です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

プレゼント用の巣蜜を探している人向け

コムハニーは珍しいのでプレゼントやギフトで贈ると喜ばれること間違いなし。価格も数千円なので安すぎないので恥ずかしくないというのも特徴です。

プレゼントやギフトで贈るなら高級感があるケースに入っている巣蜜や珍しい外国産もおすすめです。

福岡県八女産の巣蜜で1個70gと他の巣蜜と比べても価格が高いですが、ケースに入ってプレゼント用として最適。価格も贈答向きですね(在庫切れの可能性あり)。


九州にあるハニーマークスでも贈答用に便利な巣蜜が販売されています。

巣蜜(コムハニー)のよくある質問

Q1.おすすめの食べ方は?

そのまま食べたり、パンやヨーグルトにかけて食べるのが一般的です。パンなどを温めると、ほどよく溶けるので違う食感も楽しめます。

パンやヨーグルト以外にもフルーツやピザ、アイスクリームに乗せるのもいいですね。

巣蜜の美味しい食べ方を知りたい方は、下記のコラムをどうぞ。

Q2.白いガムのようなものは何?

巣蜜を食べるときに気になるのが、白い蓋のようになっているミツロウ。ミツロウにはプロポリスが豊富に含まれています

そのミツロウはそのまま食べることが出来るのですが、口に残ってしまって、その食感がガムのように感じることがあります。

気になる方は、白いミツロウをスプーンなどで除いて食べるか、熱を加えると溶けるので温めた食材にのせて食べるのがおすすめです。

Q3.巣蜜を食べてはいけない人は?

巣蜜はハチミツと同様に1際未満の乳児に与えてはいけません。なぜかというと、ボツリヌス菌が含まれている可能性があるからです。

巣蜜を保管するときには、乳児の手に届かないところに置いておきましょう。

また、蜂にアレルギーがある方は少量から食べてみるか、食べるのをやめておきましょう。

Q4.賞味期限や保存方法は?

賞味期限は普通のはちみつと同じで約2~3年です。保存方法も同じで、日光などの光の当たらない冷暗所がおすすめです。

冷蔵庫に入れる必要はありませんが、逆に入れると固形化(結晶化)する可能性があります。

Q5.青空レストランで紹介された巣蜜は?

人気ロケ番組の青空レストランで千葉県君津市の養蜂場みつばち工房で紹介された「巣蜜(コムハニー)」が紹介されていました。

ただ、現在は養蜂場を閉業している可能性が高いので手に入らないのではないでしょうか。詳しくは、ご確認ください。

Q6.マヌカハニーの巣蜜はあるの?

もちろんマヌカハニーの巣蜜もあります。

例えば、こちらは「マヌカサウス」マヌカハニーのコムハニーです。

マヌカハニーだけあって、はちみつが垂れてきませんね。こちらはArchers Apiariesブランドと違って透き通っていますが、マヌカハニーの色はそのままですね。

さらに、Archers Apiariesブランドのコムハニーです。

マヌカハニー独特の味は控えめでしたが、濃厚な味が特徴で見た目にも他の蜂蜜とは違いますね。

ただ、ニュージーランドでも簡単に手に入るわけではないので、日本で見つけるのは難しいかもしれません。

おすすめの巣蜜(コムハニー)まとめ

今回のコラムでは「【巣蜜はコレ!】どれがいい?おすすめ人気コムハニー5選」をご紹介しました。

巣蜜のおすすめは、下記のとおりです。

スクロールできます
産地花蜜の種類価格内容量1gあたりの価格
九州蜂の子本舗九州不明約3,780円300g約12.6円
ハニーマザーNZホワイトクローバー約4,400円340g約13円
山田養蜂場NZ不明約5,400円340g約15.8円
ハニーマークスNZホワイトクローバー約5,940円300g約17円
モップスNZレワレワ約3,618円340g約10.6円
※価格は7月某日時点

なお、マヌカハニーについて詳しく知りたい方は、下記のコラムをどうぞ。

目次