▶えっ、偽物ってあるの?信頼できる本物は>>>

【ビーエヌゼット マヌカハニー レビュー】最も美味しいと感じたブランド

BEENZ

ビーエヌゼット マヌカハニーの特徴を知りたい人向けです。

マヌカハニーを探していたらBEENZというブランドをブランドを見つけたんだけど、どのようなマヌカハニーなのかな。味が美味しいという口コミがあるけど、評判を知りたいな。
Mitsuki
ビーニュージーじゃなくてビーエヌゼットと呼びます。

マヌカハニーを食べたことがある人なら、独特な風味が苦手という人もいますよね。

マヌカハニーの特徴として、薬っぽい風味がするという意見をよく聞きます。

確かにマヌカの花から採蜜されているので、どのメーカーも大きな違いはありません。

ただ、30以上のブランドを食べてきた中でも最も美味しいと断言できるのが「ビーエヌゼット マヌカハニー」です。

別コラムで「【信頼できるブランドはコレ!】マヌカハニーおすすめ10選|NZ在住者が厳選」に選んでいます。

そこで、今回は「【ビーエヌゼット マヌカハニー レビュー】最も美味しいと感じたブランド」をご紹介します。

目次

ビーエヌゼット マヌカハニーの特徴

UMF表記あり
MGO表記あり
検査証明書なし
公式サイトhttps://www.beenz.co.nz/us/(英語)

マヌカハニーはまずい。。。こういった方にも一度はビーエヌゼットのマヌカハニーを試していただきたいくらいです。

まずは、UMF10+で試してみるのがおすすめ。

ビーエヌゼットは、カティカティというオークランドから車で約2~3時間のところにあるタウランガの近くに本拠を置く家族経営の養蜂メーカー。

家族経営といいつつも、世界14か国に輸出しているブランドで工場ですべて管理されているので高い品質を誇ります。こちらの販売の裏が工場になっています。工場見学もできるので、自信の表れですね。

BeeNZ(ビーエヌゼット)

ビーエヌゼットの専門店で、直接、さまざまな種類のマヌカハニーや蜂製品を購入することもできます。

BeeNZ(ビーエヌゼット)

そんなビーエヌゼットのマヌカハニーは、作り手のこだわりが強く、ニュージーランドのスーパーに出すことはしていません

ビーエヌゼットの趣旨を理解した販売店のみが販売を許されています。

その作り手のこだわりのなかでもUMF最高レベルのUMF29+「BEENZ プレミアムマヌカハニー UMF29+」が約25万円と驚きのレベルを生産しています。※現在は売り切れ中のようです。

さらに、最近は他のブランドも同じような容器をみかけることがありますが、オーナーの話では黒にゴールド装飾のパッケージ容器はビーエヌゼットが先駆けて導入したそうです。

ビーエヌゼット マヌカハニーの味・食感

そのビーエヌゼット マヌカハニーの風味は「なめらかで美味しい」ということです。

Beenzスプーン

ニュージーランドの現地で、10年以上も生活している日本人の友人も一番おいしいと言っていたので確かですね。

ビーエヌゼット マヌカハニーの口コミ・評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。そこで、ビーエヌゼット マヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

Mitsuki
UMF29+は日本円で約14万円していたよ。

Mitsuki
実際に食べてみたけど、薬っぽい苦さもなくて美味しいは同感です。

ビーエヌゼット マヌカハニーは見た目にパッケージの高級感がありプレゼントにいい、という意見もありました。

やはり、他のマヌカハニーよりも美味しいという口コミが多いようですね。

ビーエヌゼット マヌカハニー一覧

ビーエヌゼットのマヌカハニー一覧は、以下のとおりです。

ビーエヌゼット マヌカハニー UMF20+

ビーエヌゼット マヌカハニー UMF15+

ビーエヌゼット マヌカハニー UMF10+

ビーエヌゼット マヌカハニー UMF5+

ビーエヌゼット マヌカハニー レビューまとめ

本コラムは「【ビーエヌゼット マヌカハニー レビュー】最も美味しいと感じたブランド」をご紹介しました。

ビーエヌゼットのブランドは日本ではまだ知名度が低いですが、味がとにかく美味しいので一度は食べてみて欲しいブランドです。

実際にオーナーにも会いましたが、兄弟も事業に参加していて気さくで作り手のこだわりを強く感じるメーカーでした。

黒いボトル容器に金の装飾が豪華なのでプレゼントをするのにもおすすめです。

目次
閉じる