▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ click!

【マヌカハニーMGO1000+ならコレ!】おすすめブランド

MGO1000+以上のマヌカハニーを探している人向けです。

マヌカハニーにはMGOやUMFといった数値でグレードが分けがされていますが、なかでも高級とされているがマヌカハニーMGO1000+(UMF22+)以上のもの。

せっかく効果を期待してマヌカハニーを食べるのであれば、より高グレードのものを選ぶのも方法の一つです。

ただ、MGO1000+以上のマヌカハニーはどれがいいのでしょうか?

そこで、今回は「【マヌカハニーUMF22+/MGO1000+ 250g】おすすめブランド一覧 【2022年版】」をご紹介します。

すぐに、おすすめのMGO+1000以上のマヌカハニーを選ぶたい方は、マヌカハニーMGO1000+を選ぶならコレ!をどうぞ。

目次

マヌカハニーMGO1000+が貴重な理由は?

実は、MGO1000+以上のマヌカハニーは全採蜜量の0.1%ぐらい採れないと言われているので、とても貴重となっています。

しかも、毎年そのレベルが採れるとは限りません。

そのため、下記のような他のグレードと違って価格の相場も1個10.000円以上するものが当たり前ですね。

グレードが高く貴重で価格も高く感じられるマヌカハニーMGO1000+以上ですが、ただ、選ぶ際には注意するべきポイントがあります。

マヌカハニーMGO1000+を選ぶ際の注意点

マヌカハニーMGO1000+以上のものを選ぶ際の注意点は、下記のとおりです。

  • 1度に250gなら2個か500g1個は購入する
  • 温度管理されている販売先から購入する

1度に250gなら2個か500g1個は購入する

MGO1000+以上のマヌカハニーは、Amazonや楽天などでも市販されることはありますが、売り切れになったり次の入荷がなかったりすることも。

そうなると、効果を期待するには2~3ヶ月は継続して食べ続ける方がいいので、逆に一般的な250gを1個(約1ヶ月分)食べるだけではもったいないことになります。

そこでは、最低でも250gなら2個、500gなら1個は同じブランドのものを購入しましょう。

温度管理されている販売先から購入する

マヌカハニーは温度管理が正しくできていないと品質が劣化することが分かっています。例えば、気温が高い状態で保管すると単なる甘い蜜になってしまうことも。

そのため、ニュージーランドから取り寄せる輸送方法だけでなく、日本での保管状態にも重要になってきます。

せっかく価格の高い貴重なマヌカハニーMGO1000+を購入するのであれば安心して購入したいですよね。

では、どこで安心してマヌカハニーMGO1000+を購入すればいいのでしょうか。次に、おすすめの販売先をお伝えします。

マヌカハニーMGO1000+を選ぶならコレ!

マヌカハニーMGO1000+を購入するなら、温度管理が正しく出来ている販売店「TCN」から購入するのが一番おすすめです。

理由は、ニュージーランドで日本人養蜂家が採蜜した貴重なマヌカハニーを取り扱ってる販売している「TCN」なら温度管理が安心できるからです。

実は、マヌカハニーMGO1000+以上のものは市販されていますが、Amazonや楽天などでは温度管理がどのようになっているか分かりません。その点、マヌカハニー専門店なら信頼できるのは明らかでしょう。

TCNでも色々なグレードのマヌカハニーを取り扱っていますが、なかもでMGO1000+以上なのが「ストロングマヌカハニー」です。

ストロングマヌカハニーの特徴

ストロングマヌカハニー
UMF表記なし(リニューアル前はオリジナル指標の活性強度で表示)
MGO表記あり
検査証明書あり
公式サイトhttp://tcn-ec.co.jp/

ストロングマヌカハニーは、日本の養蜂家がニュージーランドで生産管理している珍しいブランドです。

公式サイトで確認すると、現在、市販されているのはストロングマヌカハニーMGO1050+です。

そのため、高MGOのマヌカハニーは価格が高くなり、ストロングマヌカハニーの価格は1個500gで約4万円と決して安くはないでしょう。

ただ、一般的によく見かける内容量は250gなので、250gで約2万円となり、誤解しないようにしましょう。

他ブランドもMGO1000+を超えるマヌカハニーは1万円以上するのは当たり前ですね。

ただ、価格が高いストロングマヌカハニーを購入するなら、温度管理がされている公式サイトから購入するのが安心・安全です。

MGO1000+以上を安心して選ぶなら

温度管理が信頼できる公式サイトがおすすめ!

ストロングマヌカハニーの味・食感

ストロングマヌカハニーの風味はMGO1000+以上なので、とても濃厚で糖度が高いのが分かります。

ストロングマヌカハニー味

その割に、なめらかなのが意外なほどです。

ストロングマヌカハニーの口コミや評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。

そこで、人気のあるTCN社ストロングマヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

上記以外にもストロングマヌカハニーの口コミや評判がありました。

価格が500gで約4万円と高いけれど、効果を期待して食べているという口コミ・評判が多いようです。日本人が製造して品質の証明書の添付も評価が高いポイントですね。

人気のストロングマヌカハニーは、公式サイトから購入できます。

なお、さらにTCNのマヌカハニーについては、下記のコラムでもお伝えしています。

ただ、ストロングマヌカハニーは価格が高いからどうしようか悩む方は別のブランドでもMGO1000+以上は市販されています。

マヌカハニーのよくある質問

マヌカハニーのよくある質問をまとめてみました。

マヌカハニーのUMFグレードとは?


マヌカハニーの容器にUMF5+、10+、20+、25+などの記載があるものが、UMF表記です。

以前はマヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわからないけど、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFとしました。

UMF数値は消毒薬のフェノール液との抗菌力を比較したものです。

例えば、UMF5+は5%のフェノール消毒薬と同等の抗菌力があるとされています。

家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同等レベルとされています。

マヌカハニーのMGOグレードとは?


マヌカハニーの容器ボトルにMGO263+などの記載されているのがMGO指標です。このMGOは、抗菌活性成分である食物メチルグリオキサルの略で、含有量が表示されています。

例えば、MGO1000+のマヌカハニーには1Kg中に1000mg以上が含まれていることになります。UMF指標ではUMF22+レベルに相当します。

マヌカハニーの効果的な食べ方は?

効果が期待できるレベルのマヌカハニーを選ぶのであれば、より効果的な食べ方や正しい保存方法を知っておきましょう。

マヌカハニーのおすすめの食べ方は、1日1回就寝の30分~1時間前に小スプーンで食べるのが基本です。

1日に何回も食べてもいいのですが、抗菌活性が高いものであれば空腹時に食べることをおすすめします。

マヌカハニーの保存方法は?

さらに、もともと蜂蜜は水分が少なく腐りにくいので、マヌカハニーを冷蔵庫に入れずに常温で涼しい所に保管することが大切です。

低温になると結晶化してなめらかさがなくなるので、常温で保管しましょう。

マヌカハニーMGO1000+以上まとめ

今回のコラムでは「【マヌカハニーMGO1000+ならコレ!】おすすめブランド」をご紹介しました。

マヌカハニーを選ぶ上で数値を参考にする場合には、期待する効果と価格のバランスを考えるようにしましょう。

毎日、1日1杯小スプーンで250gなら1ヶ月分。効果を期待するなら2~3ヵ月は継続して食べられる250gなら2個以上、500gなら1個の同じブランドを選ぶのがおすすめです。

そのなかでも、ストロングマヌカハニーを購入するなら、温度管理がされている公式サイトから購入するのが安心です。

MGO1000+以上を安心して選ぶなら

温度管理が信頼できる公式サイトがおすすめ!

なお、ストロングマヌカハニーは別コラム「【信頼できるブランドはコレ!】マヌカハニーおすすめ10選|NZ在住者が厳選」でも選んでいます。下記のコラムも参考にしてみてくださいね。

目次