▶Amazon新生活セールでお得に購入! Click!

【2024年版】マヌカハニーMGO1000+のおすすめブランド

マヌカハニーMGO1000+

MGO1000+以上のマヌカハニーはどれがいいかな

おすすめのマヌカハニーを紹介しているNZ在住歴7年のみつき( @manukahoney64)です。

マヌカハニーは抗菌活性力を示すMGOやUMFで選ぶのが基本です。

なかでも人気なのがマヌカハニーMGO1000+(UMF22+)以上のもの。

せっかく効果を期待して食べるのであれば、より最高級に近いものを選ぶのも方法の一つでしょう。

そこで、今回のコラムではMGO1000+以上のおすすめのマヌカハニーを紹介します。

なお、マヌカハニーMGO1000+以上を選ぶならストロングマヌカハニーがおすすめです。

\MGO1000+以上にこだわるなら

サッカーの長友佑都さんも愛用

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年

プロフィール

ニュージーランド在住歴7年の”みつき”です。

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

マヌカハニーMGO1000+おすすめブランド

おすすめのマヌカハニーMGO1000+以上は、主に下記の3つのブランドです。

  • ストロングマヌカハニーMGO1050+
  • エグモントハニーMGO1200+
  • マヌカヘルスMGO1000+(品切れ中)

ストロングマヌカハニーMGO1050+

ストロングマヌカハニー
ブランド名ストロングマヌカハニー
価格(税込)MGO1050+:42,500円
UMF表記✖(リニューアル前は活性強度)
MGO表記
検査証明書〇(MGO検査証明書)
農薬検査
公式サイトhttp://tcn-ec.co.jp/

ストロングマヌカハニーの特徴は、下記のとおりです。

  • 日本人の養蜂家が現地で採蜜している
  • MGOグレードは全採蜜量の約0.01%
  • 内容量500gで価格が約4万円と高め
  • 有名人や芸能人、スポーツ選手に人気
  • 実店舗では購入できず手に入りにくい

日本人の養蜂家が現地で採蜜している

ストロングマヌカハニーは、TCN社が販売する日本人の養蜂家がニュージーランドで採蜜している珍しいブランドです。

MGOグレードは全採蜜量の約0.01%

MGO1000+以上のマヌカハーは全採蜜量の約0.01%と、ごくわずかと言われています。

内容量500gで価格が約4万円と高め

ストロングマヌカハニーの価格は42,500円と最高グレードとはいえ、値段は高いでしょう。ただ、内容量が500gなので一般的な250gの倍ですね。

有名人や芸能人、スポーツ選手に人気

ストロングマヌカハニーは価格が高いものの、その効果を期待して有名人・芸能人、スポーツ選手に人気です。

例えば、サッカーの長友選手が愛用していることでも知られていますね。

その他にも自分用だけではなく、歌手や声優さんの推しへのプレゼントにも最適。インパクトがあり、箱入りなので渡しやすいのも魅力ですね。

実店舗では購入できず手に入りにくい

ストロングマヌカハニーが購入できる実店舗はなく、公式サイトや通販サイト、メルカリのような個人売買サイトのみです。

ただ、マヌカハニーは品質管理に気を遣っていないと単なる蜜になってしまうことも。

せっかく高価なマヌカハニーを購入するなら、公式サイトがおすすめです。

ストロングマヌカハニーを購入するなら、公式サイトからが安心!

\MGO1000+以上を選ぶなら

サッカーの長友選手も愛用

なお、さらにストロングマヌカハニーの口コミ・評判は、下記のコラムで紹介しています。

エグモントハニーMGO1200+

ブランド名エグモントハニー
UMF認証番号Licence #1888
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト(英語)

エグモントハニー社は、ニュージーランドのタラナキを拠点としている家族経営の養蜂メーカー。

そんなエグモントハニー マヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。

  • 高い抗菌力を持つグレードを販売
  • 抗菌力指標MGOとUMFを両方併記
  • 意外と品切れが少ないのも魅力

エグモントハニーのマヌカハニーのなかでも、MGO1200+(UMF25+)が最高級グレードです。

なお、MGO1046+(UMF23+)などのグレードの多さもエグモントハニーの魅力の一つです。

なお、エグモントハニー マヌカハニーの口コミ・評判を知りたい方は、下記のコラムで紹介しています。

マヌカヘルスMGO1000+(品切れ中)

ブランド名マヌカヘルス
UMF認証番号Licence#1074
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬検査
公式サイト(英語)

マヌカヘルス社はニュージーランドでも有名な養蜂場のひとつで、現地のスーパーでも販売されているブランドです。

ただ、残念ながら現在はMGO1000+以上は日本で品切れ中で販売されていませんが、MGO870+やMGO1000+も在庫が出ていることもあります。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

上記以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、下記から探してみて下さいね。

なお、さらにマヌカヘルス マヌカハニーの口コミや評判を知りたい方は、下記の別コラムで紹介しています。

上記以外のマヌカハニーMGO1000+

上記以外のマヌカハニーMGO1000+以上も紹介しておきます。

マザーハニーMGO1197+(UMF25+)

トゥルーハニー MGO1000+(UMF22+)

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

New Zealand Honey Co MGO1122+(UMF24+)

ハニーバレーMGO1200+(UMF25+)

マヌカハニーのよくある質問

よくある質問

マヌカハニーのよくある質問をまとめてみました。

マヌカハニーのUMFやMGOとは?

UMF
MGO


マヌカハニーの容器に記載されたUMF数値やMGO数値は、抗菌力グレードを示す指標です。

数値の意味は、消毒液のフェノール液との抗菌力の比較を表しています。

例えば家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同等レベルです。

なお、UMFはマヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわかりませんでいた。

ただ、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFと名付けました。

その後、MGO(食品メチルグリオキサール)という成分が関わっていることが分かりました。

そして、現在はUMFやMGOの表記はニュージーランド政府公認の指標となっています。

なお、UMF・MGO・MGSの意味と数値の違いは、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのおすすめの数値は?

マヌカハニーのおすすめの数値は、UMF10+/MGO263+以上です。

UMF10+/MGO263+以上はマヌカハニーの効果がより期待できるアクティブ・マヌカハニーと呼ばれることがあります。

マヌカハニーに偽物はあるの?

日本以外では混ぜ物をしたマヌカハニーの偽物が見つかることがあります。

ただ、偽物とまではいかないまでも粗悪品と呼ばれる温度管理が出来ないマヌカハニーが流通していることも。

そのため、マヌカハニーブランドによっては、科学的に本物と証明する証としてUMF認証の検査証明書が同封されています。

なお、マヌカハニーの偽物については、下記のコラムもどうぞ。

マヌカハニーの効果は?

マヌカハニーには色々な効果がありますが、なかでも高い抗菌・殺菌作用が期待されています。

具体的なマヌカハニーの効果については、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのおすすめの食べ方は?

マヌカハニーのおすすめの食べ方は、1日1回寝る前に小スプーン1杯(5~7g)そのまま食べるだけです。

パンやヨーグルトにつけて食べることもできますが、効果を期待しているなら「そのまま」がおすすめ。

マヌカハニーの賞味期限や保存方法は?

マヌカハニーの賞味期限は約3~4年です。また、保存方法は開封後も冷暗所で常温で大丈夫です。冷蔵庫に入れると固まるのでやめておきましょう。

マヌカハニーはどこで買える?

マヌカハニーは大手百貨店やカルディ、成城石井などの専門店でも購入できます。マヌカハニーの販売店については、下記コラムもどうぞ。

マヌカハニーを食べてはいけない人は?

マヌカハニーを食べてはいけない人は、5歳以下の子どもやアレルギーを持たれている人です。妊婦さんは食べてもいいとはされていますが、おすすめはしていません。

MGO1000+以上のマヌカハニーまとめ

今回のコラムでは「【2024年版】マヌカハニーMGO1000+のおすすめブランド」を紹介しました。

おすすめのマヌカハニーMGO1000+以上は、主に下記の3つのブランドです。

  • ストロングマヌカハニーMGO1050+
  • エグモントハニーMGO1200+
  • マヌカヘルスMGO1000+(品切れ中)

価格は高いですが、せっかく効果を期待するなら最高グレードのものを選ぶのも方法のひとつ。

なお、MGO1000+以上のおすすめのマヌカハニーで、一番はストロングマヌカハニーです。

そんなストロングマヌカハニーについて詳しく知りたい方は、公式サイトで確認してみましょう!

目次