▶Amazon新生活セールでお得に購入! Click!

【マルチフローラルとモノフローラル】マヌカハニーの違いは?

モノフローラルとマルチフローラルの違い

マルチフローラルとモノフローラルの違いを知りたい人向けです。

マヌカハニーにはマルチフローラルとモノフローラルがあるらしい。効果が違いがあるのかな。

おすすめのマヌカハニーを紹介している元ニュージーランド在住のみつきです。

マヌカハニーのパッケージ容器をよく見ると、「マルチフローラル」や「モノフローラル」と書かれていることがあると思います。

この2つには大きな違いがあるので、マヌカハニーを選ぶ時には違いを知って、どちらがいいのかを気をつける必要があります。

価格が安いからといって買ってみると、目的と違うマヌカハニーを購入していたなんてことも。

そこで、今回のコラムではマルチフローラルとモノフローラルの違いを紹介します。

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年

プロフィール

ニュージーランド在住歴7年の”みつき”です。

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

マルチフローラルとモノフローラルの違い

マヌカハニーのマルチフローラルとモノフローラルの主な違いは、以下のとおりです。

  • マヌカ蜜の含有量
  • 粘度(粘り気)
  • 価格リスト

マヌカ蜜の含有量

2つの大きな違いは、マヌカ蜜の含有量です。

ニュージーランド政府が輸出の際の基準が決めていて、その基準を満たさないものはマルチフローラルと呼ばれています。

ただ、マヌカ蜜が含まれていないわけではないので、ブランドやメーカーによっては「マルチフローラル with マヌカハニー」と記載しているものもあります。

粘度(粘り気)

もう一つの違いは、マヌカハニーの粘度。

製法によって異なるので全てが該当するわけではないですが、一般的にマルチフローラルは茶色が薄く流動状でなめらか、モノフローラルは茶色が濃く半固形であることが多いです。

特に、マルチフローラルは、溶かしたキャラメルのようとも表現されています。

価格

一般的にマルチフローラルのほうがモノフローラルと比べると価格が安くなっています

マヌカ蜜だけを使用したモノフローラルを採蜜するには、他の花蜜が混ざらないような蜜源の管理が重要です。

そのため、メーカーのなかにはヘリコプターで人里離れた山奥に採蜜することもあり、蜜源の管理に手間がかかるなどで価格が高い傾向があります。

そのため、マヌカハニーを風味を量を気にせずパンに塗って食べたいという方にはおすすめです。

ただ、マルチフローラルマヌカハニーに効果を期待してもいいのでしょうか。

マルチフローラルは効果ない?

マヌカ蜜以外が含まれるマルチフローラルのマヌカハニーは、抗菌活性力が低いものが多いのでおすすめできません。

マルチフローラルとモノフローラルのマヌカハニーの見分け方は、「マルチフローラル(MULTIFLORAL)」や「ブレンド(BLEND)」といった記載があるかどうかです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ただ、下記のようにマルチフローラル記載されていることが一般的ですね。

特に、UMFやMGOの数値が低いマヌカハニーはマルチフローラルとなっていることが多いので、選ぶ際にはよく確認しましょう。

一般的にはアクティブ・マヌカハニーと呼ばれるUMF10+/MGO263+以上であればモノフローラルと考えて間違いありません。

マルチフローラルもマヌカ蜜が入っているので、もちろん効果がないとは言えませんが、やはり効果を期待して選ぶなら、モノフローラルを選ぶのがおすすめです。

次におすすめのモノフローラルのマヌカハニーをお伝えします。

モノフローラルを選ぶなら?

モノフローラルのマヌカハニーを選ぶなら、抗菌力レベルで選ぶのが基本。

抗菌力指標UMFやMGOの数値が高くなるにつれて期待される効果が違います。下記はUMFとMGOの相関です。

ただ、ニュージーランドでUMF10+/MGO263+以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれる効果が検証されたグレードとされています。

さらに、250g瓶は約1ヶ月分なので、効果を判断するなら2~3ヶ月は毎日食べ続けることが大切です。

そのため、マヌカハニーを購入する際は最低でもUMF10+/MGO263+以上で、250g瓶を2~3個、500g1個を選びましょう。

そこで、次に厳選したおすすめのマヌカハニーを紹介します。

エグモントハニー

エグモントハニー
ブランド名エグモントハニー
UMF認証番号Licence #1888
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査

エグモントハニー社は、ニュージーランドのタラナキを拠点としている家族経営の養蜂メーカー。

そんなエグモントハニー マヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。

  • 高い抗菌力を持つグレードを販売
  • 抗菌力指標MGOとUMFを両方併記
  • 意外と品切れが少ないのも魅力

なお、エグモントハニー マヌカハニーの口コミ・評判を知りたい方は、下記のコラムで紹介しています。

ストロングマヌカハニー

ストロングマヌカハニー
ブランド名ストロングマヌカハニー
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

ストロングマヌカハニーは日本の株式会社TCNが販売しているブランドです。

そのストロングマヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。なお、毎年MGO1100+が採蜜できるわけでないので、現在はMGO1050+となっています。

  • 日本人養蜂家が現地で採蜜
  • MGO1000+以上と高グレード
  • スポーツ選手や声優が愛用

価格が高いものの、内容量が500gでMGO1000+は全マヌカ採蜜量の約0.01%と貴重です。できる限り高い効果を期待している人向きです。

ただ、せっかく高級グレードのマヌカハニーを購入するなら、適正に温度管理ができている公式サイトで購入するべきです。

\ MGO1000+以上のマヌカハニーなら

お急ぎください!

サッカーの長友選手も愛用のマヌカハニー

なお、さらにストロングマヌカハニーの口コミ・評判は、下記のコラムで紹介しています。

マヌカヘルス

ブランド名マヌカヘルス
UMF認証番号Licence#1074
UMF表記
MGO表記
検査証明書
公式サイト(英語)

マヌカヘルス社は、家族経営が多いマヌカハニー業界のなかで大手企業なので安心・安全の生産体制を整えた実績がある信頼できる養蜂メーカー。

そのマヌカヘルス マヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。

  • ニュージーランド養蜂場でも超大手
  • MGO表示の先駆メーカーとして有名
  • MGO400+のコスパが最強
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

なお、他の抗菌活性グレードを選ぶなら、下記から探してみましょう!

なお、マヌカヘルスの口コミや評判を知りたい方は、下記コラムを参考にしてくださいね。

ハニーマザー

ブランド名ハニーマザー
UMF認証番号Licence #2928
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

ハニーマザーは、消費生活アドバイザーが現地に赴いて、工場の衛生状態や品質をチェックしたマヌカハニーを輸入している会社です。神戸に実店舗もあります。

そんなハニーマザー マヌカハニーの特徴は、下記のとおりです。

  • UMF品質検査書が添付されている
  • ガラス容器で重量感あり
  • UMF協会のライセンスを保有

UMF10+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

なお、ハニーマザーの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカゴールド

ブランド名マヌカゴールド
UMF表記✖(MGS表記あり)
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

マリリニュージーランド社は、ニュージーランドの有名養蜂メーカーのワトソン&サン社から輸入したものを「マヌカゴールド」として販売しています。

そんなマヌカゴールドの特徴は、下記のとおりです。

  • モラン博士が提唱するMGSで表示
  • MGS認定証/試験分析書付きで安心
  • 日本のメーカーなので対応が良い
マリリニュージーランド
¥7,400 (2022/01/26 17:13時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

MGO400+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

なお、マヌカゴールドの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのよくある質問

よくある質問

マヌカハニーのよくある質問をまとめてみました。

マヌカハニーのUMFやMGOとは?

UMF
MGO


マヌカハニーの容器に記載されたUMF数値やMGO数値は、抗菌力グレードを示す指標です。

数値の意味は、消毒液のフェノール液との抗菌力の比較を表しています。

例えば家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同等レベルです。

なお、UMFはマヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわかりませんでいた。

ただ、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFと名付けました。

その後、MGO(食品メチルグリオキサール)という成分が関わっていることが分かりました。

そして、現在はUMFやMGOの表記はニュージーランド政府公認の指標となっています。

なお、UMF・MGO・MGSの意味と数値の違いは、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのおすすめの数値は?

マヌカハニーのおすすめの数値は、UMF10+/MGO263+以上です。

UMF10+/MGO263+以上はマヌカハニーの効果がより期待できるアクティブ・マヌカハニーと呼ばれることがあります。

マヌカハニーに偽物はあるの?

日本以外では混ぜ物をしたマヌカハニーの偽物が見つかることがあります。

ただ、偽物とまではいかないまでも粗悪品と呼ばれる温度管理が出来ないマヌカハニーが流通していることも。

そのため、マヌカハニーブランドによっては、科学的に本物と証明する証としてUMF認証の検査証明書が同封されています。

なお、マヌカハニーの偽物については、下記のコラムもどうぞ。

マヌカハニーの効果は?

マヌカハニーには色々な効果がありますが、なかでも高い抗菌・殺菌作用が期待されています。

具体的なマヌカハニーの効果については、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカハニーのおすすめの食べ方は?

マヌカハニーのおすすめの食べ方は、1日1回寝る前に小スプーン1杯(5~7g)そのまま食べるだけです。

パンやヨーグルトにつけて食べることもできますが、効果を期待しているなら「そのまま」がおすすめ。

マヌカハニーの賞味期限や保存方法は?

マヌカハニーの賞味期限は約3~4年です。また、保存方法は開封後も冷暗所で常温で大丈夫です。冷蔵庫に入れると固まるのでやめておきましょう。

マヌカハニーはどこで買える?

マヌカハニーは大手百貨店やカルディ、成城石井などの専門店でも購入できます。マヌカハニーの販売店については、下記コラムもどうぞ。

マヌカハニーを食べてはいけない人は?

マヌカハニーを食べてはいけない人は、5歳以下の子どもやアレルギーを持たれている人です。妊婦さんは食べてもいいとはされていますが、おすすめはしていません。

マルチフローラルとモノフローラルまとめ

今回のコラムでは「【マルチフローラルとモノフローラル】マヌカハニーの違いは?」をご紹介しました。

せっかく価格の高いマヌカハニーを選ぶのであれば、純粋なマヌカ蜜を選ぶのがおすすめです。

独特な風味を感じられればいいと思う人には、マルチフローラルやブレンドでも十分おいしくいただくことができます。

マヌカハニーの価格だけに注目して、期待したものを購入していなかったと後で後悔するかもしれません。

純粋なマヌカハニーを選ぶときは、容器の記載内容をよく確認しましょう。MGO263+/UMF10+以上のマヌカハニーを選んでおけば、間違いはありません。

なお、上記以外にも、おすすめのマヌカハニーは下記のコラムで紹介しています。

目次