▶偽物!?信頼できるマカヌカハニーはコチラ>>>

【マルチフローラルとモノフローラルの違いはコレ!】マヌカハニー効果の違いとは

モノフローラルとマルチフローラル

マルチフローラルとモノフローラルの違いを知りたい人向けです。

マヌカハニーにはマルチフローラルとモノフローラルがあるらしい。違いは何かな。効果が違うのだろうか。
Mitsuki
元ニュージーランド在住者が回答します。

マヌカハニーのパッケージ容器をよく見ると、「マルチフローラル」や「モノフローラル」と書かれていることがあると思います。

この2つには大きな違いがあるので、マヌカハニーを選ぶ時には違いを知って、どちらがいいのかを気をつける必要があります。

価格が安いからといって買ってみると、目的と違うマヌカハニーを購入していたなんてことも

そもそも、モノフローラルやマルチフローラルは、どのような意味があるのでしょうか?

今回のコラムでは「【マルチフローラルとモノフローラルの違いはコレ!】マヌカハニー効果の違いとは」をご紹介します。

目次

マルチフローラルとモノフローラルの違い

主な3つの違いは以下のとおりです。

  • マヌカ蜜の含有量
  • 粘度(粘り気)
  • 価格

マヌカ蜜の含有量

2つの大きな違いは、マヌカ蜜の含有量です。

ニュージーランド政府が輸出の際の基準が決めていて、その基準を満たさないものはマルチフローラルと呼ばれています。

ただ、マヌカ蜜が含まれていないわけではないので、ブランドやメーカーによっては「マルチフローラル with マヌカハニー」と記載しているものもあります。

粘度(粘り気)

もう一つの違いは、マヌカハニーの粘度。

製法によって異なるので全てが該当するわけではないですが、一般的にマルチフローラルは茶色が薄く流動状でなめらか、モノフローラルは茶色が濃く半固形であることが多いです。

特に、マルチフローラルは、溶かしたキャラメルのようとも表現されています。

価格

一般的にマルチフローラルのほうがモノフローラルと比べると価格が安くなっています

マヌカ蜜だけを使用したモノフローラルを採蜜するには、他の花蜜が混ざらないような蜜源の管理が重要です。

そのため、メーカーのなかにはヘリコプターで人里離れた山奥に採蜜することもあり、蜜源の管理に手間がかかるなどで価格が高い傾向があります。

マルチフローラル マヌカハニーは効果ない?

マヌカハニーの本来の効果を考えるなら、単一蜜のモノフローラル マヌカハニーを選ぶのがおすすめです。

マルチフローラルもマヌカ蜜が入っているので、もちろん効果がないとは言えませんが、効果を期待しているならモノフローラルを選びましょう。

それよりも、マルチフローラルのメリットは価格が安いので、量を気にせずパンなどに塗ってマヌカハニーの風味を十分に味わえること。

そのため、マヌカハニーをはじめて選ぶ人は信頼できるモノフローラルを試してみましょう。

ただ、マルチフローラルかモノフローラルかをどのように見分ければいいのでしょうか?次に、記載例をお伝えします。

マルチフローラル マヌカハニーの選び方


こちらはスィートメドウのマヌカハニーですが、BLENDを記載があります。これが「マルチフローラル(MULTIFLORAL)」です。

その他にも、マヌカヘルス社マヌカハニーMGO30+にも「Blend」という記載があります。

ただ、多くの場合は下記のようにMULTIFLORALと記載されていることが一般的です。

特に、UMFやMGOの数値が低いマヌカハニーはマルチフローラルとなっていることが多いので、選ぶ際にはよく確認しましょう。

では、モノフローラル マヌカハニーかどうかをどうやって見分ければいいのでしょうか?

モノフローラル マヌカハニーの選び方


こちらはマヌカドクターのマヌカハニーです。小さく記載がありますが、「モノフローラル(MONOFLORAL)」と記載があります。

ただ、このようにモノフローラルと記載がないマヌカハニーのブランドが一般的です。

逆にマルチフローラルの場合には「Blend(ブレンド)」や「MULTIFLORAL(マルチフローラル) 」と記載があるので見分けることができます。

基本的にMGO263+(UMF10+)以上であればモノフローラル マヌカハニーと思って間違はないでしょう。

まとめ

今回のコラムでは「【マルチフローラルとモノフローラルの違いはコレ!】マヌカハニー効果の違いとは」をご紹介しました。

せっかく価格の高いマヌカハニーを選ぶのであれば、純粋なマヌカ蜜を選ぶのがおすすめです。

独特な風味を感じられればいいと思う人には、マルチフローラルやブレンドでも十分おいしくいただくことができます。

マヌカハニーの価格だけに注目して、期待したものを購入していなかったと後で後悔するかもしれません。

純粋なマヌカハニーを選ぶときは、容器の記載内容をよく確認しましょう。

MGO263+/UMF10+以上のマヌカハニーを選んでおけば、間違いはありません。

目次
閉じる