マヌカのど飴

【ハニー ドロップ レット】 口コミや評判を徹底検証|マヌカハニーUMF10+のど飴

ハニードロップレット

ハニー ドロップ レットのど飴の口コミや評判を知りたい人向け。

のど飴の中でもUMF10+マヌカハニーをそのまま固めたものが気になるな。どんなブランドで味はどうなんだろう。口コミや評判を知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
1粒200円程するので、イザという時におすすめだよ。

最近、マヌカハニー入りのど飴が人気ですが、マヌカがほとんど入っていない!というものも増えてきました。

実は、マヌカハニーの効果を得ようとすると、配合率がとても重要です。そのなかでも、UMF10+マヌカハニー100%で作られた「ハニードロップレットのど飴」が注目されています。

UMF10+と言えば、MGO263+以上なのでアクティブ・マヌカハニーと呼ばれる高いレベルです。それが100%で作られているので、効果を期待しますよね。

そこで、今回は「【ハニードロップレット】 口コミや評判を徹底検証|マヌカハニーUMF10+のど飴」をご紹介します。

UMF10+マヌカハニー100%配合のど飴の特徴

メーカー ハニードロップレット
マヌカ配合率 100%
マヌカ以外の主な配合成分 なし
内容量 6個

ハニードロップレットは、1972年創業のマヌカハニー専門メーカーです。その専門メーカーが日本の技術を利用して発売したのが、マヌカハニー100%ののど飴。

のど飴の特徴をご紹介していきましょう。主な特徴は、以下の3つです。

  • 特徴1.UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを配合
  • 特徴2.マヌカハニー100%の純粋なのど飴
  • 特徴3.価格は1箱6個入りで1,000円と高め

特徴1.UMF10+(MGO263+)のマヌカハニーを配合


マヌカハニーのUMF10+(MGO+263)なので、アクティブ・マヌカハニーと呼ばれる基準を満たしています。アクティブ・マヌカハニーはよりマヌカハニーの効果が期待できる基準となっています。

特徴2.マヌカハニー100%の純粋なのど飴

日本で流通しているマヌカハニーの配合率を見たことはあるのでしょうか?ほとんどののど飴は数%、なかには1%以下というものもあります。その点、マヌカハニー100%なので純粋な効果が期待できます。

特徴3.価格は1箱6個入りで1,000円と高め

一般的なのど飴はたくさん入って100円~200円ぐらいですが、こちらののど飴は1個6個入りで1,000円と価格が高くなっています。写真でもマッチ棒と比べましたが、箱も実際には小さく見えます。

中身はマヌカハニー特有の茶色をしています。

なめてみると意外とマヌカハニーの独特な風味は少なく、美味しく食べることができました。徐々に口の中で溶かしていくほうがいいでしょう。

1箱に6個しか入っておらず価格も高いので、普段は安いのど飴を食べて喉が痛い時や喉がイガイガするときになどになめるのがおすすめです。

なめた後は何も食べずに数時間そのままにしておいたほうがより効果が期待できます。イメージとしては、三角形ののど飴(VickS:ヴィックス)でしょうか。イザというの時におすすめです。

↑目次へ戻る

UMF10+マヌカハニー100%配合のど飴の口コミ・評判

では、のど飴の口コミや評判はどうなのでしょうか。

Mitsuki
Mitsuki
百貨店でも販売されているよ。

Mitsuki
Mitsuki
マヌカハニーをそのまま固めたのが特徴だね。

Mitsuki
Mitsuki
6粒1000円は高級だよね。

Mitsuki
Mitsuki
1粒200円ほどはやはり高いという意見も多いよ。

価格は高いという意見が多いですが、仕事でどうしても休めない人や声を仕事としてしている人には必要と言う意見も見られました。

↑目次へ戻る

UMF10+マヌカハニー100%配合のど飴の保管場所や注意点

のど飴は、温度が高くなると溶けて袋に密着してしまうこともあるので、日光が当たらない冷暗所に保管するのが一番です。

特に生マヌカハニーと違って元々固形なので、冷蔵庫に入れても問題がありません。賞味期限も長いので、必要に応じて食べることできます。

ただ、マヌカハニーは蜂蜜由来のなので1歳未満の乳児に与えてはいけないので、手の届かないところに置いておきましょう。

↑目次へ戻る

UMF10+マヌカハニー100%配合のど飴まとめ

今回のコラムでは、「【ハニードロップレット】 口コミや評判を徹底検証|マヌカハニーUMF10+のど飴」をご紹介しました。

マヌカハニーには高い殺菌効果があるので、普通の喉あめを食べるよりも効果を期待している人もいるでしょう。

ただ、マヌカハニーのど飴といってもマヌカが配合されていればいいというわけではなく、抗菌活性レベルを表すMGOレベルや配合率をよく確認することが大切です。

なかでもUMF10+マヌカハニー100%配合のど飴は価格は高いですが、喉が痛くてイガイガするときなど、ココゾという時におすすめです。

created by Rinker
ハニードロップレットジャパン
¥1,080
(2021/07/31 13:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

さらに効果を期待したいなら、UMF15+マヌカハニー100%配合のど飴もあります。UMF15+はMGO514+以上です。

created by Rinker
37ハニー
¥1,620
(2021/07/31 13:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
created by Rinker
マヌカヘルス
¥7,500
(2021/07/30 21:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。