マヌカのど飴

【マヌカエンポリアム ロゼンジ レビュー 】家に常備しておきたいマヌカハニーMGO263+キャンディ

エンポリアム マヌカハニー ロゼンジ

マヌカエンポリアム ロゼンジの特徴を知りたい人向け。

マヌカエンポリアム マヌカハニーにロゼンジが発売されているらしいけど、そもそもロゼンジとは何だろう。その特徴や普通のマヌカハニーのど飴との違いを知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
ロゼンジは家に常備しておくと安心だよ。

最近、マヌカハニーのメーカーがロゼンジと呼ばれるタイプののど飴を販売することが増えています。ロゼンジは「持ち運びができるマヌカハニー」として人気になっています。

ただ、これまでにもマヌカハニーが配合されたものが数多く販売されていますが、このロゼンジは家に常備しておきたいのど飴としての価値があると言えます。

そのなかでも、「Manuka Emporium マヌカハニー ロゼンジMGO 263+」が販売されていました。

ただ、そもそもロゼンジと普通のマヌカハニーのど飴と何が違うのかについて知りたい人もいるでしょう。

そこで、今回は「【マヌカエンポリアム ロゼンジ レビュー 】家に常備しておきたいマヌカハニーMGO263+キャンディ」をご紹介します。

ロゼンジと普通のマヌカハニーのど飴の違い

ロゼンジは、英語で「LOZENGE」と書かれていますが「キャンディ」を意味しています。それなら、Candyじゃないの?と思われるかもしれません。

実は、ロゼンジには以下のような特徴があります。


日本では、龍角散やVICKSのようなのど飴を想像される人もいるでしょう。これらは、ただのキャンディーとは違って、特別な成分の含有量が多いものを指しています。

一般的なのど飴にもマヌカハニーが配合されている商品もありますが、実は配合率が低いものがほとんどです。

なかには配合量や配合比率が記載されていないものもあるので、その効果はどこまで期待できるかは分かりません。

その点、ロゼンジは生のマヌカハニーをそのまま固めたものが多いので、より本来の効果が望めるといってもいいでしょう。

Mitsuki
Mitsuki
マヌカハニーの配合率が高いのが特徴だね。

では、実際にマヌカエンポリアム ロゼンジのマヌカハニー配合率はどのようになっているのでしょうか。

↑目次へ戻る

マヌカエンポリアム ロゼンジの特徴

マヌカエンポリアム ロゼンジ

UMF表記 なし
MGO表記 MGO263+
内容量 16個
価格 2,380円(税・送料込み)公式サイトより
1個あたりの価格 約148円(税込み)

公式サイトによると価格が16個入り2,380円(税・送料込み)なので、1個あたりは約150円です。普通ののど飴と比べると価格は高いですが、その理由はロゼンジの特徴にあります。それでは詳しく見ていきましょう。

外箱にはMGO263+と記載がありますね。MGOはメチルグリオキサールと呼ばれ、抗菌活性の主成分です。

MGO263+はUMF10+に相当し、アクティブ・マヌカハニーと呼ばれ効果が広く知られているレベルです。そのため、生のマヌカハニーでは色々な効果を期待するならMGO263+以上をおすすめしています。

さらに、中身はというと、マヌカハニー90%、マルトデキストリン(でんぷんから精製された多糖類)9.5%、ステアレート(乳化剤)0.5%と安全なもので作られています。

Mitsuki
Mitsuki
保存料も入っていないから安心だね。

ポイントは、アクティブ・マヌカハニーと呼ばれるMGOレベルのマヌカハニーが90%も配合されていることです。

生のマヌカハニーのように持ち運びが不便な時でも、喉がイガイガなどで不調を感じた外出先でもサッと食べられるのが大きな魅力です。

↑目次へ戻る

マヌカエンポリアム ロゼンジの見た目や風味

ロゼンジの見た目はというと、薄い茶色の固形になっていました。

実際に食べてみると「甘すぎずマヌカハニーの風味が口の中に広がる」のが分かります。食感はカリカリなので、なめずについ噛んでしまいます。

このようなマヌカハニーMGO263+の配合率が90%と高いマヌカエンポリアム ロゼンジは、公式サイトから購入できます。

↑目次へ戻る

マヌカエンポリアム ロゼンジ レビューまとめ

今回、このコラムは「【マヌカエンポリアム ロゼンジ レビュー 】家に常備しておきたいマヌカハニーMGO263+キャンディ」をご紹介しました。

ロゼンジタイプののど飴は、普通のものと違い特別な成分が豊富に配合されているのが特徴です。特に、高い抗菌活性のあるマヌカハニーの配合率が高いものがおすすめです。

ただ、ロゼンジタイプは1個あたりの価格が高くなるので、「日常的に食べられないよ」という人には喉の調子が悪い時など、イザという時にすぐに食べれるように常備しておくのがおすすめです。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 500gは、2~3ヶ月分で信頼度とコスパの良さが魅力です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、グレードが多く、同じブランドで挑戦しやすいのが特徴です。