▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ click!

【信頼できるブランドはコレ!】マヌカハニーおすすめ10選

信頼できるマヌカハニーのブランド

マヌカハニーの信頼できるおすすめのブランドを知りたい人向けです。

マヌカハニーのブランドが多くて選べないな。信頼できる本物のブランドはどれかな。おすすめのメーカーや選び方を知りたい。

近年、日本でもマヌカハニーが注目されているようになり、色々なブランドが販売されるようになりました。

でも、正直どれがいいか悩んでしまうんですよね。。。

さらに、偽物が出回っているんじゃないの?と不安に思っている人もいるでしょう。

そのため、安心して信頼できるブランドのマヌカハニーを選びたいというニーズが高まっています。

そこで、まずは信頼できるマヌカハニーのおすすめブランドを下記のように比較してみました。

スクロールできます
ブランド名UMF表記MGO表記検査証明書農薬検査
マヌカヘルス  
ストロングマヌカハニー
エグモントハニー
コンビタ
ビーエヌゼット
マヌカゴールド
ハニーマザー
マヌカエンポリアム
ハッピーバレー
マヌカドクター

※上記リンクはブランドの詳細へ移動します。

ただ、さらにブランドのことをよく知りたいという方のために、今回のコラムでは信頼できるマヌカハニーのブランドを元ニュージーランド在住者が紹介します。

なお、すぐにどのブランドがおすすめか知りたい人は、コチラへ読み飛ばしてくださいね。

目次

信頼できるマヌカハニーブランドの選び方

信頼できるブランドの特徴を詳しく紹介する前に、マヌカハニーの選び方を紹介します。

  • 選び方1:UMF・MGO表記の数値
  • 選び方2:モノフローラルかどうか
  • 選び方3:コスパがいいかどうか

選び方1:UMF・MGO表記の数値

効果を期待しているなら、抗菌活性レベルを示すUMFやMGOが明記されているものを選びましょう。

UMFやMGOが何か分からない方は、マヌカハニーのよくある質問も参考にしてくださいね。下記が指標の相関図です。

特に、ニュージーランドUMF協会が認定するUMF10+以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれ、高いレベルとしての効果が期待されています。

そのため、選ぶ際にはUMF10+/MGO263+以上のブランドのマヌカハニーを選ぶのも方法のひとつです。

選び方2:モノフローラルかどうか

マヌカハニーの効果を期待しているなら、モノフローラルのものを選ぶことも大切です。

モノフローラル(単一蜜)とは、マヌカ蜜だけで作られたマヌカハニー。実は、マヌカ蜜以外が混ざったマルチフローラルもあるので、容器の表示をよく確認する必要があります、

例えば、マルチフローラルは容器に「 MULTIFLORAL MANUKA 」や「Blend」と記載されています。

ただ、UMF10+/MGO263+以上であれば基本的にモノフローラルのマヌカハニーになっているので、その数値以下のものは特に表示を確認してみましょう。

選び方3:コスパがいいかどうか

価格の高いマヌカハニーを一度に食べても効果は限定的。2~3ヶ月を続けて食べられる価格帯のものを選ぶのが基本です。

口コミや評判で効果ないという意見を見かけますが、数日しか食べてなかったということも。やはり最低でも2~3ヶ月は食べ続ける必要があります。

最低でも250gなら2~3個、500gでは1個は同じブランドのマヌカハニーを選びましょう。

これでマヌカハニーの選び方は分かった。じゃあ、どれが信頼できるマヌカハニーなの?と疑問に思いますよね。

次に、元ニュージーランド在住者が信頼できるブランド10選をお伝えします。

マヌカハニーの信頼できるブランド10選

これまでにニュージーランドにある10以上のマヌカハニー専門店を訪れたり、30以上のブランドを試した在住者が発表します。

では、それぞれの特徴を紹介していきます。

Manuka Health(マヌカヘルス)

マヌカヘルス
ブランド名マヌカヘルス
UMF表記
MGO表記
検査証明書
公式サイトhttps://www.manukahealth.co.nz/ (英語)

マヌカヘルス社はニュージーランドでも有名な養蜂場のひとつで、現地のスーパーでも販売されているブランドです。

特に、マヌカハニー業界のなかで企業として安心・安全の生産体制を整えた実績ある信頼できる養蜂メーカーです。

現在では一般的になっているMGO(メチルグリオキサール)の先駆けブランドで、抗菌力グレードのMGO400+がよく知られていて人気です。

では、最後にマヌカヘルス マヌカハニーの口コミ・評判もチェック!

色々な抗菌力グレードがある中、ちょうど2~3ヶ月分の「マヌカヘルス マヌカハニー MGO400+ 500g」がおすすめ。アクティブ・マヌカハニーのUMF10+を上回っていますね。コスパ最強です。

ただ、まずはUMF10+/MGO263+で試してみたい方はこちら。

MGO400+やMGO263+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

なお、さらにマヌカヘルス マヌカハニーの口コミや評判を知りたい方は、下記の別コラムで紹介しています。

STRONG MANUKAHONEY(ストロングマヌカハニー)

ストロングマヌカハニー
上記は旧グレード、旧パッケージ
ブランド名ストロングマヌカハニー
UMF表記✖(リニューアル前はオリジナル指標の活性強度で表示)
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイトhttps://tcn-ec.co.jp/

ストロングマヌカハニーは日本のTCN社が販売しているブランドです。

その特徴は、ニュージーランドで日本人養蜂家が採蜜をしていること。そして、MGO1000+以上と最高級グレードであることです。

それでも人気なのは有名な芸能人やスポーツ選手、声優さんが愛用していることで知られていて、特に、サッカーの長友佑都さんがイザという時に活用されているそうです。

では、最後にストロングマヌカハニーの口コミ・評判もチェック!

その他にも口コミのなかには、これからも元気でいて欲しい”おじいちゃんやおばあちゃん”、声優さんなどの推しなどへのプレゼントにいいという意見も。

価格が約4万と高く感じるものの、内容量が500gで全マヌカ採蜜量の約0.01%のMGO1000+以上と考えると、できればMGOが高いものを選ぶのも方法のひとつです。

現在、同じグレードが毎年、採蜜できるとは限らないので、MGO1100+からMGO1050+へ変更になっています。最近、パッケージも変更されています。

MGO1050+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

ただ、せっかく最高グレードのマヌカハニーを購入するなら、適正に温度管理ができている公式サイトで購入するべきです。

\ MGO1000+以上の最高グレードなら /

専門店なので温度管理が安心

なお、さらにストロングマヌカハニーの口コミは、下記の別コラムで紹介しています。

EGMONT HONEY(エグモントハニー)

エグモントハニー
ブランド名エグモントハニー
UMF表記
MGO表記
検査証明書△(BeeMeで購入〇)
農薬残留検査
公式サイトhttps://egmonthoney.co.uk/(英語)

エグモントハニー社は、ニュージーランドのタラナキを拠点としている家族経営の養蜂メーカー。とはいえ、高グレードのマヌカハニーを流通させている有名ブランド

色々なメーカーがマヌカハニーブランドを出していますが、売り切れで次に入荷しなかったということも。その点、流通量が多いので手に入りやすいでしょう。

特に、MGO1200+(UMF25+)やMGO1046+(UMF23+)など高グレードのマヌカハニーを購入しやすいのが魅力です。

普段、毎日食べるのはMGO263+~MGO550+グレードで、MGO1000+以上のマヌカハニーは試験勉強や仕事の疲れがたまった時などにおすすめ

最後に、エグモントハニー マヌカハニーの口コミ・評判もチェック!

MGO1200+が最高グレードですが、MGO1046+でも高ハイグレード人気。

ただ、まずはエグモントハニー マヌカハニーを試すならUMF10+/MGO263+からどうぞ。

MGO1200+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

それでも価格は安くないので、現在、BeeMe社の公式サイトなら初回限定でお得に購入することができます。なんと、送料も無料。人気なので売り切れしていることも。

初回限定のみで上限個数が決まっている価格なので、どうせなら初回にまとめて購入するのがおすすめです。

詳細は、 公式サイトからどうぞ。>>>BeeMe

\ 初回限定でお得にマヌカハニーが買える /

送料無料&検査証明書付き

なお、さらにエグモントハニー マヌカハニーの口コミや評判は、下記の別コラムで紹介しています。

Comvita(コンビタ)

コンビタ
ブランド名コンビタ
UMF表記あり
MGO表記あり
検査証明書なし
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://comvita-jpn.com/

コンビタ社は、ニュージーランドのマヌカハニー業界で最大手のブランドです。

近年は日本だけではなく、中国やアメリカなどへ海外展開を積極的に進めているため、世界的に有名になっています。

そのため、昔はマヌカハニーと言えばコンビタとされ、価格が他ブランドより高めなのも自信がある証拠でしょう。

ただ、最近は外国に依存しすぎているため、ニュージーランド国内ではあまり見かけなくなったのが悲しいところです。

最後に、コンビタの口コミや評判もチェック!

赤い容器パッケージが特徴のコンビタですが、箱付きのUMF15+が人気です。箱に入っているので、包装してプレゼントとして渡しやすいのも魅力です。

価格は他のブランドと比べて高めですが、知名度も高いのできっと喜ばれるでしょう。もちろん、自分用としても高いグレードのマヌカハニーはおすすめです。

コンビタ
¥6,804 (2022/01/26 17:09時点 | Amazon調べ)

さらに、コンビタのマヌカ蜜以外も入っているマルチフローラルはセールをしていることも多く、価格も安いことがあります。独特の風味を楽しむなら購入しやすいですね。

UMF15+やマルチフローラル以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

ただ、せっかく価格の高いマヌカハニーを購入するなら、適正に温度管理ができている正規販店サイトで購入するべきです。

\ コンビタのマヌカハニーを買うなら /

正規販売店なら温度管理が安心できる

なお、さらにコンビタ マヌカハニーの口コミや評判は、下記の別コラムで紹介しています。

BeeNZ(ビーエヌゼット)

ビーエヌゼット
ブランド名ビーエヌゼット
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイトhttps://www.beenz.co.nz/us/(英語)

BeeNZ社は、タウランガ近くにある工場で製造しているメーカーです。ビーエヌニュージーランドではなく「ビーエヌゼット」ですね。

3人の息子さんも手伝っているアットホームなメーカーで、家族経営ならではの誠実さが感じられました。しかも信頼がおける販売店にしか卸さないという徹底ぶりが◎。

BeeNZ工場の直売店

家族経営とはいえ、近年、UMF29+(約13万円)のレべルも生産して話題にもなった実績もあるブランドです。

そのビーエヌゼットの特徴は、とにかく味が美味しいことで、現地在住者に聞いてもマヌカハニーの独特な風味でも食べやすく、一番美味しいと評判でした。

最後に、BeeNZの口コミや評判もチェック!

口コミや評判でも美味しいという意見がありますね。容器も黒パッケージに金文字が入って高級感があります。

マヌカハニー業界のなかでは、この黒パッケージに金文字入りは先駆者で、他ブランドも真似していることも。

特に、BeeNZのUMF15+は高グレードながらも価格も抑えめでおすすめです。

BEENZ(ビーエヌゼット)
¥5,000 (2022/01/26 17:12時点 | Amazon調べ)

ただ、まずはBeeNZ マヌカハニーを試すならUMF10+/MGO263+からどうぞ。

UMF15+やUMF10+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

さらに、BeeNZ マヌカハニーの口コミや評判は、下記の別コラムで紹介しています。

Manuka Gold(マヌカゴールド)

マリリニュージーランド
UMF表記なし(MGS表記あり)
MGO表記あり
検査証明書あり
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://www.mariri-nz.co.jp/sp/

マリリニュージーランド社は、ニュージーランドの有名養蜂メーカーのワトソン&サン社から輸入したものを「マヌカゴールド」として販売しています。

その特徴は、MGS(モラン・ゴールデン・スタンダード)というマヌカハニーの第一人者とされるモラン教授が提唱する新しい指標を採用しているのが特徴です。

UMFも元々はモラン教授が提唱しましたが、新しくMGSを提唱しているため、MGSとUMFでは数値に少しだけ差がありますが、ほぼ同じです。

マヌカゴールドの口コミや評判をチェック!

MGS12+はUMF12+とほぼ同等。試験分析書のコピーも添付されているので安心。

マリリニュージーランド
¥7,400 (2022/01/26 17:13時点 | Amazon調べ)

2~3ヶ月分なら内容量500gを。MGS16+はUMF16+とほぼ同等で、ハイグレードです。

マリリニュージーランド
¥19,200 (2022/01/26 17:14時点 | Amazon調べ)

マリリニュージーランド マヌカハニーのレビューは、下記の別コラムで紹介しています。

Honey Mother(ハニーマザー)

ハニーマザー
UMF表記あり
MGO表記なし
検査証明書あり
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://honeymother.jp/

ハニーマザーは、消費生活アドバイザーが現地に赴いて、工場の衛生状態や品質をチェックしたマヌカハニーを輸入している会社です。神戸に実店舗もあります。

実は、ハニーマザーはニュージーランドに会社を設立し、UMF規格を取得している安心のブランドです。

その特徴は、一般的なプラスチック容器ではなく、ガラス瓶に入っているので、見た目にも可愛らしいのが特徴です

ハニーマザーの口コミや評判もチェック!

UMF10+はお試し価格で購入できます。

マヌカハニーの食べ比べセットも人気。数値のよる風味の違いを知りたい方向け。

ハニーマザー マヌカハニーののレビューは、下記の別コラムで紹介しています。

ハニーマザーのギフトBOXはプレゼントに最適。

ManukaEmporium(マヌカエンポリアム)

マヌカエンポリアム
UMF表記あり
MGO表記なし
検査証明書なし
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://www.manukaemporium.com/

マヌカエンポリアムは、ニュージーランド全土から季節ごとに入手できる最高級のマヌカハニーを集めています。

その特徴、単一の地域と同じ種類の蜂蜜のみで作られている点です。大手のマヌカハニー養蜂メーカーでは、各地から集められてブレンドされています。

さらに、容器には登録されているマスター養蜂家の署名だけでなく、追跡可能なバッチ番号つきが自信の表れです。

内容量も一般的な250gではなく、400gが基本となっているので2ヶ月以上食べ続けるには十分な量ですね。

マヌカエンポリアムの口コミ・評判をチェック!

内容量が400gと一般的な250gと比べて大容量。可愛いデザインも人気。

マヌカエンポリアム マヌカハニーのレビューは、下記の別コラムで紹介しています。

マヌカエンポリアムのロゼンジやスナックパックも人気。

Happy Valley(ハッピーバレー)

UMF表記あり
MGO表記なし
検査証明書あり
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://happyvalley.co.nz/

ハッピーバレーは1975年に創業した老舗の養蜂メーカー。ニュージーランドにも直売店があり、こういった専門店があるブランドだと安心できます。

3世代に渡って経営した会社は今では5,000以上の巣箱を管理し、自社で養蜂、生産管理、充填まで一貫生産でトレーサビリティや品質管理もしっかりされているのが特徴です。

特に、UMF15+は黒い箱(ケース)入りなので、プレゼントにも最適です。

ハッピーバレーの口コミ・評判をチェックしましたが、残念ながら見つかりませんでした。

価格も安いのですが、知名度がまだまだですね。おすすめは黒いBOX入りのUMF15+。

ハッピーバレー マヌカハニーのレビューは、下記の別コラムで紹介しています。

Manuka Doctor(マヌカドクター)

マヌカドクター
UMF表記なし
MGO表記あり
検査証明書なし
農薬残留検査あり
公式サイトhttps://www.manukadoctor.com/

マヌカドクターは、ビーベノム(蜂毒)を使った美容製品を取り扱うメーカーとして有名です。

ニュージーランドではNew Worldという3大スーパーの1つで販売されている有名ブランドです。

リニューアル前はブランド独自の指標であるBio Activeを使用していましたが、現在はMGO指標を取り入れているので選ぶ際には注意しましょう。

マヌカドクターの口コミ・評判をチェック!

MGO250+が価格も安いので人気。

せっかくマヌカハニーを食べるなら、ハイグレードのMGO550+。

マヌカドクター マヌカハニーのレビューは、下記の別コラムで紹介しています。

おすすめはコレ!ニーズ別のマヌカハニー

マヌカハニーといってもブランドによって強みが違うので、自分にあったものを選ぶ基準が異なります。

そこで、ニーズ別におすすめのマヌカハニーを紹介します。

  • まずは、マヌカハニーを試したい
  • 最高レベルのマヌカハニーがいい
  • 日本の会社が販売しているブランド

まずは、マヌカハニーを試したい

初めてマヌカハニーを試したいと考えている人には、マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 500gがおすすめです。

特に、MGO400+はコスパがいいので、2~3ヶ月分の500gをまずは購入して試してみましょう。

最高レベルのマヌカハニーがいい

最高レベルといえば、MGO1000+以上のマヌカハニーです。高MGOレベルは毎年採蜜できるとは限りません。それだけ少量で貴重です。

MGO1000+以上のマヌカハニーならストロングマヌカハニーがおすすめです。

日本人養蜂家が現地で採蜜し、有名芸能人やスポーツ選手が愛用することでも知られています。

ただ、価格も高くセールをしていないので、購入するならストロングマヌカハニーの公式サイトからが品質も保証できるので安心です。

日本の会社が販売しているブランド

マヌカハニー専門の日本の企業がニュージーランドから輸入してオリジナルブランドとして販売しています。

その中でもハニーマザーとマリリニュージーランドは有名なメーカーでおすすめです。

ハニーマザー マヌカハニー

マリリニュージーランド マヌカハニー

マリリニュージーランド
¥7,400 (2022/01/26 17:13時点 | Amazon調べ)

ハニーマザーもマリリニュージーランドも検査証明書が添付され、初回限定の価格でセールをしていることも多いので、チェックしてみましょう。

日本の会社だから問い合わせができるのも安心です。

マヌカハニーをより知るための書籍

書籍ではマヌカハニーの基礎的な知識からレシピなどの使い方まで著作の経験に基づいて紹介されています。

マヌカハニー使いこなしBOOK

AEAJアロマテラピープロフェッショナルの佐々木薫さんが現地を取材してマヌカハニーについて書かれた一冊です。

その中でラグビーで活躍してるリーチマイケルさんの記載についての記載があります。

マイケルはマヌカハニーが大好き。そのまま食べるのはもちろん、朝はお湯にスプーン1杯のマヌカハニーとレモンを入れて飲んでいます。減量中、甘いものが食べたくなったときも、マヌカハニーをなめていました

引用:スーパーはちみつ マヌカハニー使いこなしBOOK
読み手:佐々木 薫
¥1,188 (2023/02/03 16:02時点 | Amazon調べ)

ひとさじのはちみつ

ひとさじのはちみつの食べ方や選び方など、ひとさじだけでも十分な効果が得られる方法を紹介されています。

マガジンハウス
¥1,430 (2023/02/03 16:03時点 | Amazon調べ)

毎日がしあわせになるはちみつ生活

はちみつマイスターの著者が日常でのはちみつの使い方、効果、効能、簡単レシピなどを紹介しています。マヌカハニーについては指標の違いが主に紹介されています。

抜群の抗菌&殺菌力で人気のマヌカハニーは、メーカーによって指標が異なります。

引用:毎日がしあわせになるはちみつ生活
著:木村 幸子
¥1,540 (2023/02/03 16:03時点 | Amazon調べ)

魔法のハチミツ

芸能人の森山良子さんもマヌカハニーを愛用している様子が書かれています。

マヌカハニーが特に欠かせないのは、コンサートの時です。前日は、入念にマヌカハニーを口に含み、のどを潤しておきます。そして、コンサートのあとも、疲れたのどを早く回復させるために、マヌカハニーをさらにひとなめします。

引用:魔法のハチミツ
編集:企画編集部
¥792 (2023/02/03 16:04時点 | Amazon調べ)

ジョコビッチの生まれ変わる食事

プロテニスの王者であるジョコビッチ選手が書籍の中でマヌカハニーついて書かれています。

私の朝の週間の2つ目はあなたを驚かせるかもしれない。スプーン2杯の蜂蜜を口にするのだ。それも毎日だ。できるだけマヌカハニーというニュージーランド産の物をとるようにしている。

引用:ジョコビッチの生まれ変わる食事
著:ノバク・ジョコビッチ, 翻訳:タカ大丸
¥1,200 (2023/02/03 16:05時点 | Amazon調べ)

長友佑都の食事革命

プロサッカーの長友佑都選手も書籍の中でマヌカハニーを食べている様子を記載しています。

マヌカハニーを取り入れたせいだろうか。近頃の僕は滅多に体調を崩さないようになった。

引用:長友佑都の食事革命

日常的にはレベルの低いマヌカハニーを食べて、体調を崩したりイザという時にハイレベルのものを食べているそうです。

著:長友佑都
¥1,540 (2023/02/03 16:05時点 | Amazon調べ)

>>>長友選手が愛用しているマヌカハニー

マヌカハニーのよくある質問

マヌカハニーの信頼できるブランドを選ぶ上で、よくある質問に回答していきます。

Q1.マヌカハニーのUMFやMGOとは?

MGO


マヌカハニーの容器に記載されたUMFやMGOは、抗菌力グレードを示す指標です。

UMFやMGOは消毒液のフェノール液との抗菌力を比較した数値を表しています。例えば家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同等レベルとされています。

なお、UMFは、マヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわからないけど、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFと名付けました。

その後、MGO(食品メチルグリオキサール)という成分が関わっていることが分かり、現在はUMFやMGOの表記が一般的になっています。その他にもMGSという指標もあります。

このUMFとMGOには相関があり、下記のような相関表が知られています。

UMFMGO
UMF25+MGO1200+
UMF23+
MGO1100+
UMF20+
MGO829+
UMF15+
MGO514+
UMF14+
MGO500+
UMF12+
MGO400+
UMF10+
MGO263+
UMF8+
MGO200+
UMF5+
MGO83+

特に、UMF10+/MGO263+以上はマヌカハニーの効果が証明されているアクティブ・マヌカハニーと呼ばれることがあります。

ただ、メーカーやブランドによって両方併記している場合や片方のみの表示などが混在しているので消費者には分かりにくくなっています。

Q2.マヌカハニーに偽物はあるの?

マヌカハニーの生産量と比較して流通量が何倍以上もあることがニュージーランドでも問題になっています。

一部のメーカーでは偽物を製造して販売したという実例もニュースで取り上げられたこともあります。

なかには偽物まではいかないまでも粗悪品と呼ばれる温度管理が出来ないマヌカハニーが流通している可能性があり、信頼できる販売元から購入することが大切です。

Q3.検査証明書が意味することとは?

マヌカハニーのメーカーやブランドによっては、UMF認証の検査証明書が同封されていることがあります。

検査証明書で一般的に記載されているUMF認証では、「MGO(メチルグリオキサール)」、「ジヒドロキシアセトン」、「HMF」、「Leptosperinの定量」の検査が必要になります。

これらの検査は、マヌカハニーの科学的に本物と証明する証として信頼されています。ただ、検査証明書が添付されていないからといって品質が悪いわけではありません。

特に、ニュージーランドでは検査証明書を添付されて販売されておらず、日本の会社が輸入元から独自に検査結果を手に入れて同封していることがほとんどです。

Q4.除草剤が入っているのは本当?

近年、輸入された一部のマヌカハニーに除草剤(グリホサート)が入っていることが報道されました。

原因としては、マルチフローラルは蜜源の管理がそこまで重要ではないので、巣箱周辺の畑などから混入した可能性が高いとされています。

一方、モノフローラルはマヌカ蜜だけを極力集める必要があるので、蜜源管理が厳しく(人里離れた山奥など)、自然に混入することは考えにくいとされています。

現在は厚生労働省より輸入食品(ニュージーランド産ハチミツ、その加工品)を対象として検査の実施が義務付られているので安心できます。

Q5.マヌカハニーの食べ方は?

マヌカハニーのおすすめの食べ方は、1日1回寝る前に小スプーン1杯(5~7g)そのまま食べるだけです。

パンやヨーグルトにつけて食べることもできますが、効果を期待しているなら「そのまま」がおすすめ。

もちろん、1日数回食べても構いません。その際は、出来るだけ空腹時に食べましょう。

Q6.賞味期限や保存方法は?

マヌカハニーの賞味期限は約3~4年です。また、保存方法は開封後も冷暗所で常温で大丈夫です。冷蔵庫に入れると固まるのでやめておきましょう。

Q7.マヌカハニーはどこで買える?

マヌカハニーは大手百貨店やカルディ、成城石井などの専門店でも購入できます。ただ、価格はネットショッピングのほうが種類を選びやすく、価格も安いことが一般的です。ポイントも付くのでお得ですね。

まとめ

今回のコラムでは「【信頼できるブランドはコレ!】マヌカハニーおすすめ10選」をご紹介しました。

数あるマヌカハニーのブランドの中から自分にあった物を選ぶには、下記の3点がポイントです。

  • 選び方1:UMF・MGO表記の数値
  • 選び方2:モノフローラルかどうか
  • 選び方3:コスパがいいかどうか

特に、マヌカハニーの価格は安くはないので、安心できる信頼のブランドやメーカー選びが欠かせません。

最後に信頼できるマヌカハニーのおすすめは、下記のとおりです。

※上記のリンクはブランドの詳細に移動します。

目次