おすすめのマヌカハニー

【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選|2021年版

マヌカハニー 信頼 ブランド

本物のマヌカハニーで信頼できるブランドのおすすめを知りたい人向けです。

マヌカハニーを選びたいけどブランドが多くて選べないな。信頼できる本物のブランドはどれかな。おすすめメーカーやランキングを知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
ニュージーランド在住7年のMitsukiが厳選して紹介します。

近年、マヌカハニーが人気になっていますが、世間では偽物が出回っているんじゃないの?と疑問に思っている人もいるでしょう。

そのため、安心して信頼できるブランドのマヌカハニーを選びたいというニーズが高まっています。

そこで、実際に私が信頼できるマヌカハニーのブランドを選んでして比較してみました。

ブランド 信頼度 UMF表記※1 MGO表記※2 検査証明書
マヌカヘルス あり あり なし
ストロングマヌカハニー なし あり あり
エグモントハニー あり あり なし
コンビタ あり なし なし
Beenz あり あり なし
マヌカゴールド なし(MGS※3) あり あり
ハニーマザー あり なし あり
スウィートメドウ なし なし なし
スリーピークス あり なし なし
マヌカドクター なし あり なし

※1.UMF規格:消毒液とのレベル比較
※2.MGO規格:抗菌活性MGOの含有量
※3.MGS規格:モラン博士提唱の新指標

ただ、マヌカハニーの信頼できるブランドを選ぶには、ブランドごとの特徴を知っておくことが大切です。

そこで、今回は「【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選|2021年版」をご紹介します。

マヌカハニーの信頼できるブランドの選び方

信頼できるブランドの特徴を詳しく紹介する前に、マヌカハニーの選び方を紹介しておきます。

  • 選び方1:UMFやMGOの表記
  • 選び方2:モノフローラルか
  • 選び方3:コスパを考える

選び方1:UMFやMGOが明記されているか

効果を期待しているなら、抗菌活性レベルを示すUMFやMGOが明記されているものを選びましょう。

特にUMF10+(MGO263+)以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれる一般的に認知されているレベル以上がおすすめです。

選び方2:モノフローラルを選ぶ

同じく効果を期待しているなら、モノフローラル(マヌカ花蜜のみのマヌカハニー)を選ぶことが大切です。

マルチフローラルは偽物ではありませんが、マヌカ以外の花蜜が混ざっているため、上記のUMFやMGO数値が低くなります。

選び方3:コスパを考える

価格の高いマヌカハニーを一度に食べても効果は限定的。2~3ヶ月を続けて食べられる価格帯のものを選ぶことが大切です。

それでは、次にマヌカハニーの信頼できるブランドをランキング形式でご紹介します。

↑目次へ戻る

【2021年版】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選

これまでにニュージーランドにある10以上のマヌカハニー専門店を訪れたり、30以上のブランドを試した在住者が発表します!

では、それぞれの特徴を紹介していきます。

1位:Manuka Health(マヌカヘルス)

マヌカヘルス

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 あり
検査証明書 なし

マヌカハニーの信頼できるブランドを選ぶならマヌカヘルスがもっともおすすめです。

理由は、マヌカヘルス社はニュージーランドのマヌカハニー業界2位(1位はコンビタ)という実績がある養蜂メーカーであること。

そして、現在では一般的になっているMGO(メチルグリオキサール)を表示を始めた先駆けであるためです。

そのため、市場での販売数も多く、同じブランドを食べたかったのに品切れで購入できなかった、という意見が少ないでしょう。

特に、別コラムでも紹介していますが、MGO400+はコスパが良いですね。

【マヌカヘルス マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

2位:Strongmanukahoney(ストロングマヌカハニー)

ストロングマヌカハニー

信頼度
UMF表記 なし(リニューアル前はオリジナル指標の活性強度で表示)
MGO表記 あり
検査証明書 あり

ストロングマヌカハニーはTCN社が販売するマヌカハニーシリーズの1つ。

特に、ストロングマヌカハニーはニュージーランド現地で日本人養蜂家が採蜜をしている数少ないブランドです。

MGO1000+以上を生産できるブランドやメーカーは限られており、毎年、採蜜できるかどうかは分かりません。

そのため、価格も約4万円もするので大丈夫?と思われるかもしれませんが、有名な芸能人や声優が愛用していることからも効果を期待されていることが分かるでしょう。

もし、出来るならマヌカハニーの効果を期待しているなら、間違いなく最高級レベルのストロングマヌカハニーがおすすめです。

【ストロングマヌカハニー一覧】

特に、ストロングマヌカハニーを選ぶなら、公式サイトで購入すると温度管理されたマヌカハニーが購入出来るので安心です。

↑ランキングへ戻る

3位:EGMONT HONEY(エグモントハニー)

エグモントハニー

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 あり
検査証明書 なし

エグモントハニー社は、ニュージーランドのタラナキを拠点としている家族経営の養蜂メーカー。

ニュージーランドの養蜂メーカーの多くは家族経営ですが、品質を一貫して管理しやすい特徴があります。

ニュージーランドでもよく知られいて、地元のスーパーなどでも市販されている有名ブランドです。特に、幅広いMGOレベルのマヌカハニーを生産していて、最高レベルに近いMGO1200+を生産する数少ないブランドです。

ボトル容器のパッケージには山が描かれていて、黒に金文字なので高級感があるマヌカハニーです。そのため、お世話になった人へのプレゼントに最適です。

マヌカハニー専門店【BeeMe】からなら、初回限定の特別価格で購入できるのでおすすめです。

【エグモントハニー マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

4位:Comvita(コンビタ)

コンビタ

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 あり
検査証明書 なし

コンビタ社はニュージーランドのマヌカハニー業界で最大手のブランドです。その信頼性と供給量の多さから、特に海外では有名なブランドになっています。

日本だけではなく、中国やアメリカでは有名ブランドの一つになっていて海外展開を進めているメーカーです。

ただ、近年は中国への輸出が規制ために難しくなっており、ニュージーランド国内への転換もはかっているという話です。

そのため、今まではニュージーランドのスーパーでは見かけることが少なかったのですが、徐々に販売しているところが増えています。

マヌカハニー業界No1の実績と特徴的な赤いパッケージ容器で選ぶなら、コンビニ社マヌカハニーがおすすめです。

【コンビタ マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

5位:BeeNZ(ビーエヌゼット)

ビーエヌゼット

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 あり
検査証明書 なし

BeeNZ社は、ビーエヌニュージーランドではなくビーエヌゼットと呼び、ニュージーランドの北島にあるタウランガで製造しているメーカーです。

家族経営をしているメーカーで近年UMF29+(約13万円)のレべルも生産した話題にもなった実績があります。息子さんも手伝っているアットホームなメーカーです。

一度、タウランガにある工場を見学させてもらいましたが、マヌカハニーを詰めるボトリングやパッケージの貼り付けなどの作業が見られて貴重でした。

その特徴は、とにかくマヌカハニーの味が美味しいことです。

ニュージーランド在住者の知り合いの人に聞いても、一番美味しいマヌカハニーはBeeNZ社マヌカハニーと言われるくらいです。

マヌカハニーは美味しくないと思っている人に一度は食べて欲しいブランドです。

【BEENZ マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

6位:Mariri NZ(マリリニュージーランド)

マリリニュージーランド

信頼度
UMF表記 なし(MGS表記あり)
MGO表記 あり
検査証明書 あり

マリリニュージーランド社は、ニュージーランドの養蜂メーカー、ワトソン&サン社から輸入したマヌカハニーをオリジナルブランド「マヌカゴールド」として販売しています。

オリジナルブランドのなかには供給元を明らかにしていないブランドが多いので、安心できるポイントの一つです。

そのマヌカゴールはMGO数値の他にMGS(モラン・ゴールデン・スタンダード)というマヌカハニーの第一人者とされるモラン教授が提唱する数値を採用しているのが特徴。

MGSはフェノール液と比較する検査方法をより厳密に検査された数値で、MGOと高い相関があります。そのため、MGSとUMFでは数値に該当するMGO数値が少しだけ差があります。

さらに、検査証明書の試験分析書と政府標準MGS認定証付きです。

【マリリニュージーランド マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

7位:Honey Mother(ハニーマザー)

ハニーマザー

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 なし
検査証明書 あり

ハニーマザー社は、消費生活アドバイザーが現地に赴き工場の衛生状態や品質をチェックしたマヌカハニーを輸入している会社。

船便で送られるマヌカハニーは船内でも温度管理されているのが品質に信頼が持てるブランドです。

そのマヌカハニーは一般的なプラスチック容器ではなく、ガラス瓶に入れられているので見た目にも可愛らしいのが特徴。

楽天市場では初回限定の格安価格でマヌカハニーを試せるので、価格が高いから迷っている人におすすめです。

【ハニーマザー マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

8位:SWEET MEADOW(スウィートメドウ)

スィートメドウ

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 なし
検査証明書 なし

スィートメドウは、ニュージーランドのマヌカハニー業界最大手コンビタの姉妹ブランドです。

日本をはじめ東南アジアを中心に展開しているコンビタブランドの一つです。

スィートメドウ マヌカハニーの特徴はコンビタと比べても価格が安いこと。特にUMFやMGO数値のないマヌカハニーを食べるならスィートメドウがおすすめです。

【スィートメドウ マヌカハニー 一覧】

即納 マヌカハニー UMF 10+ MGO 263+ 大容量 500gはちみつ協会認定 Sweet Meadow【あす楽】[まとめ買い割引:楽天クーポン][直輸入 無添加 非加熱 生はちみつ ニュージーランド産]

↑ランキングへ戻る

9位:Three Peaks(スリーピークス)

スリーピークス

信頼度
UMF表記 あり
MGO表記 なし
検査証明書 なし

スリーピクスはPure Manuka Honey社のブランドで、火山高原のあるトンガリロ山、ナウルホエ山、ルアペフ山の3つの火山をモチーフにしている養蜂メーカーです。

特徴はトンガリロジャー®と呼ばれる山の形をしたガラス容器に入っていること。UMF12+以上のマヌカハニーは、独特な山の形をした容器に入っています。

箱にも入っているのでプレゼントして渡しやすく、箱を開けたときの驚きはサプライズとしてもピッタリでしょう。

さらに、スリーピークス社マヌカハニーの各瓶にはトレーサビリティができるバッチコードがあり、公式サイトで入力すると本物かどうか判定することができます。

【スリーピークス マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る

10位:Manuka Doctor(マヌカドクター)

マヌカドクター

信頼度
UMF表記 なし
MGO表記 あり
検査証明書 なし

マヌカドクターは、マヌカハニーやビーベノム(蜂毒)を使った製品を取り扱うメーカーとして有名です。

ニュージーランドではNew Worldという3大スーパーの1つで販売されていることが多く、有名なブランドの一つです。

リニューアル前はブランド独自の指標であるBio Activeを使用していましたが、現在はMGO指標を取り入れているので選ぶ際には注意しましょう。

さらに、表記に「モノフローラル」と「マルチフローラル」があり、マルチフローラルはマヌカ以外の花蜜が含まれているので価格も安くなっています。

【マヌカドクター マヌカハニー 一覧】

↑ランキングへ戻る
↑目次へ戻る

【目的別】おすすめのマヌカハニーブランド

マヌカハニーといってもブランドによって強みが違うので、自分にあったものを選ぶ基準が異なります。そこで、ニーズ別におすすめを紹介します。

1.初めてマヌカハニーを試したい

初めてマヌカハニーを試したいと考えている人にはマヌカヘルス マヌカハニーがおすすめです。

特に、マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+はコスパがいいので、2~3ヶ月分の500gをまずは購入して試してみましょう。

Mitsuki
Mitsuki
まずはマヌカヘルス マヌカハニーを試すのがおすすめだよ

↑目次へ戻る

2.最高レベルのマヌカハニーがいい

最高レベルといえば、MGO1000+以上のマヌカハニーです。高MGOレベルは毎年採蜜できるとは限りません。それだけ少量で貴重です。

MGO1000+以上のマヌカハニーならストロングマヌカハニーがおすすめです。日本人養蜂家が現地で採蜜し、有名芸能人やスポーツ選手が愛用することでも知られています。

ただ、価格も高くセールをしていないので、購入するならストロングマヌカハニーの公式サイトからが品質も保証できるので安心です。

Mitsuki
Mitsuki
ストロングマヌカハニーはMGO1000+以上の最高レベル!

↑目次へ戻る

3.日本の会社が販売しているブランド

マヌカハニー専門の日本の企業がニュージーランドから輸入してオリジナルブランドとして販売しています。その中でもハニーマザーとマリリニュージーランドは有名なメーカーでおすすめです。

①ハニーマザー マヌカハニー

②マリリニュージーランド マヌカハニー

ハニーマザーもマリリニュージーランドも検査証明書が添付され、初回限定の価格でセールをしていることも多いので、チェックしてみましょう。

Mitsuki
Mitsuki
日本の会社だから問い合わせができるのも安心だよ

↑目次へ戻る

マヌカハニーを選ぶ上でのよくある質問

マヌカハニーの信頼できるブランドを選ぶ上で、よくある質問に回答していきます。

Q1.UMFとは?


マヌカハニーの容器にUMF5+、10+、20+、25+などの記載があるものが、UMF表記です。

以前はマヌカハニーに含まれる抗菌成分が何かわからないけど、その成分をUnique Manuka Factor(ユニーク・マヌカ・ファクター)と呼び、その頭文字を取ってUMFとしました。

UMF数値は消毒薬のフェノール液との抗菌力を比較したものです。

例えば、UMF5+は5%のフェノール消毒薬と同等の抗菌力があるとされています。家庭で使用される消毒液は5%と言われているので、UMF5+と同様のレベルになります。これがUMF25+となると、さらに抗菌力があがります。

https://www.manukahoneydaisuki.com/umf-mgo-ta-npa-mgs/

↑ランキングを見てみる
↑目次へ戻る

Q2.MGOとは?


マヌカハニーのボトルにMGO30+、100+、250+、400+、550+などの記載があるものが、MGO表記です。このMGOというのは、マヌカハニーの抗菌活性成分である食物メチルグリオキサルで、ボトルにはMGOの量が表示されています。

MGOの表示は、1kgのマヌカハニーに何mgの食品メチルグリオキサールが含まれているかを示す数値です

例えば、MGO100+のマヌカハニーには1Kg中に100mgの食品メチルグリオキサールが含まれていることになります。この数値が大きくなればなるほど、抗菌活性が高くなります。

https://www.manukahoneydaisuki.com/umf-mgo-ta-npa-mgs/

↑ランキングを見てみる
↑目次へ戻る

Q3.UMFとMGOの違いとは?

当初、抗菌力の原因が分からないため消毒液と比較するUMF規格のみでしたが、その後にMGOが発見され、今では2つの指標が使われています。UMFとMGOには相関があり、下記のようになっています。

UMF指標 MGO(メチルグリオキサール)量指標
5+  >= 83mg/kg
10+ >= 263mg/kg
15+ >= 514mg/kg
16+ >= 573mg/kg
18+ >= 696mg/kg
20+ >= 829mg/kg
25+ >= 1,200mg/kg
28+ >= 1,449mg/kg

UMFは協会が管理・監督しているため信頼の証になっていますが、MGO量のみを表示するメーカーやブランドもあり、混乱のもとになっています。

↑ランキングを見てみる
↑目次へ戻る

Q4.マヌカハニーに偽物はあるの?

マヌカハニーの生産量と比較して流通量が何倍以上もあることがニュージーランドでも問題になっています。一部のメーカーでは偽物を製造して販売したということも

ただ、偽物まではいかないまでも粗悪品と呼ばれる温度管理が出来ないマヌカハニーが流通している可能性があります。

マヌカハニーの偽物
【マヌカハニーの偽物】本物の見分け方は?実例から見る粗悪品を選ばない5つの方法【マヌカハニーの偽物と本物の見分ける方法を知りたい人向け】 日本で売られているマヌカハニーに偽物はあるのかな。どのようなものがあるのかな。本物と見分ける方法や選ばない方法があれば知りたいな。Amazonや楽天などの通販サイトで買う時の注意点も教えてほしい。こういった疑問にニュージーランド在住者が回答します。 ...

↑目次へ戻る

Q5.検査証明書が意味することとは?

マヌカハニーのメーカーやブランドによっては、UMF認証の検査証明書が同封されていることがあります。

検査証明書で一般的に記載されているUMF認証では、「MGO(メチルグリオキサール)」、「ジヒドロキシアセトン」、「HMF」、「Leptosperinの定量」の検査が必要になります。

検査証明書が添付されていないからといって品質が悪いとは限りませんが、証明書が同封されているものは本物の証しとも言えます。

特に、検査証明書を添付しているのは日本の会社(オリジナルブランドとして販売)していることがほとんどです。

UMFマヌカハニー
【UMFマヌカハニー】どのブランド?マヌカ協会が認定するメーカー一覧【UMFマヌカハニーのメーカーやブランドがどれか知りたい人向け】 UMFを表示しているメーカーやブランドはどれかな。なぜUMFメーカーのものがいいとされているんだろう。こういった疑問にニュージーランド在住者が回答します。 ...

↑目次へ戻る

マヌカハニーの信頼できるブランドまとめ

今回のコラムでは、「【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選|2021年版」をご紹介しました。

数あるマヌカハニーのブランドの中から自分にあった物を選ぶには「UMFやMGO数値」「検査証明書があるかどうか」「相場と比べて価格が安すぎないか」の3つが大切です。

特に、マヌカハニーの価格は安くはないので、安心できる信頼のブランドやメーカー選びが欠かせません。

最後に、上記で紹介したブランドを比較表でまとめているので、是非、参考にしてみてください。

ブランド 信頼度 UMF表記 MGO表記 検査証明書
マヌカヘルス あり あり なし
ストロングマヌカハニー なし あり あり
エグモントハニー あり あり なし
コンビタ あり なし なし
Beenz あり あり なし
マヌカゴールド なし(MGS) あり あり
ハニーマザー あり なし あり
スウィートメドウ なし なし なし
スリーピークス あり なし なし
マヌカドクター なし あり なし

↑目次へ戻る