食べ方

【マヌカハニーと虫歯】寝る前に食べていい?就寝前に食べる効果と注意点とは

マヌカハニー 寝る前

マヌカハニーを寝る前に食べる方がいい理由を知りたい人向け。

マヌカハニーは寝る前に食べるといいと聞いたけど、効果はあるのかな。食べた後は歯磨きしなくても虫歯にならないのかな。太るのも嫌だし、ダイエットにならないのかな。
Mitsuki
Mitsuki
寝る前に食べる注意点を知っておこう。

マヌカハニーは歯磨きした後に食べてもいい、と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

寝る前に食べるのは分かるけど、マヌカハニーは蜂蜜で甘いから歯磨きは必要でしょ、と思われるでしょう。

では、なぜマヌカハニーを寝る前に食べた後に歯磨きしなくていい!?という話があるのでしょうか。

そこで、今回は「【マヌカハニーと虫歯】寝る前に食べていい?就寝前に食べる効果と注意点とは」をご紹介します。

寝る前のマヌカハニーは歯磨きの後?前?

寝る前のマヌカハニーは虫歯予防のためにも歯磨き前がおすすめです。

マヌカハニーを食べてから歯磨きしましょう!

ただ、マヌカハニーには高い殺菌効果があるから食べた後は歯磨きをしなくてもいい、と聞いたことがあるかもしれません。

実は、虫歯を起こすのは主に酸の産生をする2糖類のスクロースで、マヌカハニーの主成分である果糖とブドウ糖は虫歯の原因になりにくいとされています。

さらに、マヌカハニーには高い抗菌活性の成分MGO(メチルグリオキサール)が含まれていて、研究報告では虫歯菌のミュータント菌を殺菌する効果があります。

Aims: Considering the potential antimicrobial effects of manuka honey, the present study attempted to investigate effects of twice daily use of manuka honey with UMF 19.5 on salivary levels of Mutans streptococci in children.

Results: Children using manuka honey showed statistically significant reductions in salivary S. mutans after 10 and 21 days.

Conclusion: Manuka honey with UMF 19.5 may be considered as an effective adjunctive oral hygiene measure for reducing colony counts in children.
引用:J Indian Soc Pedod Prev Dent
. Jul-Sep 2014;32(3):212-9. doi: 10.4103/0970-4388.135827.

簡単に説明すると、1日2回UMF19.5+を子どもに与えて10日後と21日後に検査すると共にミュータント菌の減少がみられた、ということになります。

ただし、それは抗菌活性グレードのマヌカハニーでなければ効果がない可能性も

マヌカハニーについてよく知らない人が、そのまま食べて歯磨きしないままにしているとトラブルの原因にもなります。

これでマヌカハニーは歯磨き前に食べたほうがいいことが分かった。でも、せっかくならグレードの高いものを選びたい。と思われる人もいるでしょう。

別コラムでは、【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選|2021年版ではおすすめのマヌカハニーをご紹介しています。是非、参考にしてみてくださいね。

結局、歯磨き前に食べて、歯磨きを正しくしたほうが安心ですよね。

しかも、効果の目的によっては歯磨き後に食べる意味があまりありません。次に、就寝前にマヌカハニーを食べるべき理由と共に紹介します。

↑目次へ戻る

マヌカハニーを寝る前に食べるべき理由

寝る前

マヌカハニーを寝る前に食べるのがおすすめな理由は、空腹の状態で胃腸が活発に活動する時間帯が寝た後だからです。

朝に胃もたれをすることを感じたことはないでしょうか?

実は、食べた物は食後2~3時間胃の中にとどまっていますが、食べ物をとらない時間(就寝中)に胃から腸へ食べカスなどを流す動きがあります。

つまり、深夜から朝方にかけて一番胃腸が活発に活動するためにマヌカハニーが効果を発揮しやすい状態になるためです。

さらに、寝る前にマヌカハニーを食べると喉に抗菌活性の成分が残ることがあります。

その後、就寝中は飲み物などで成分が押し流されることがないので、喉に長時間とどまることになります。

喉などにとどまらせる効果を目的とするなら、口の中だけをゆすげばいいので、マヌカハニーを食べた後に歯磨きをするべきでしょう。

↑目次へ戻る

マヌカハニーを寝る前に食べたら太る?

寝る前に甘いものを食べると太るんじゃないの?ダイエットしているなら心配されている人もいるでしょう。

実は、マヌカハニー100gのカロリーは約300キロカロリーですが、寝る前に食べる量はスプーン1杯(5g)ぐらいです。そのため、1杯分のカロリーは約20キロカロリーです。

そのため、マヌカハニーを寝る前に食べるとしてもカロリーはほとんど気にしなくてもいい量です。

↑目次へ戻る

マヌカハニーを寝る前に食べる注意点まとめ

今回のコラムでは、「【マヌカハニーと虫歯】寝る前に食べていい?就寝前に食べる効果と注意点とは」をご紹介しました。

マヌカハニーを効果的に食べるなら、就寝時に胃腸が活発になる寝る前の30分~1時間前がおすすめです。

理由は、胃が空っぽになる空腹状態になるので、マヌカハニーの抗菌活性成分が効果的に働くからです。

ただ、寝る前だからといって食べる量が少なくていいので太る心配もいりません。

食べた後は選び方を間違えると虫歯になる可能性があるので正しく歯磨きをするのがおすすめです。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。