基礎知識

【回答】こんな人は蜂蜜を食べてはいけない!マヌカハニーを食べちゃダメな人は?

はちみつ食べてはいけない

はちみつを食べてはいけない人を知りたい人向け。

蜂蜜を食べてはいけない人がいると聞くけど、どういう人がダメなの?マヌカハニーも食べてはいけない人は同じかな。
Mitsuki
Mitsuki
マヌカハニーだからこそ食べてはいけない人もいます。

美味しい蜂蜜を食べてはいけない人がいるのをご存知ですか?例えば、「1歳未満の乳児に蜂蜜を与えてはいけない」というのは常識になっていますよね。

実はそれ以外にも、はちみつを食べてはいけない人や食べないほうがいい人もいます。知らずに食べてしまうとトラブルの原因にもなるので、事前にどのような人かを知っておくことが大切です。

特に、マヌカハニーには普通の蜂蜜と違って食べないほうがいい理由が別にもあるので、その理由を知っておきましょう。

そこで、今回は「こんな人は蜂蜜を食べちゃダメ!マヌカハニーを食べてはいけない人は?」をご紹介しようと思います。

蜂蜜を食べてはいけない人

一般的に蜂蜜を食べてはいけない人は、以下のとおりです。

  • 1.1歳未満の赤ちゃん
  • 2.蜂にアレルギーを持っている人
  • 3.糖分を控えている人
  • 4.妊娠中の人

1.1歳未満の赤ちゃん

蜂蜜といえば、砂糖よりも健康的に糖分を摂取できて、栄養も多いので子どもにも適した食品です。しかし、1歳未満の赤ちゃんには与えてはいけません。

なぜなら、生の蜂蜜には「ボツリヌス菌」が含まれている場合があります。赤ちゃんの消化器官は未発達なので、その菌の繁殖を防止できません。1歳以上の子どもや高齢者でも菌が繁殖はしないので問題はないとされています。

実際に、ニュージーランドで販売されているマヌカハニーの容器には「12か月未満の乳児には適さない」という表現が記載されている場合が多いです。

1歳未満はダメ

そのため、マヌカハニーに限らず、生の蜂蜜を赤ちゃんの手が届く場所に置かないようにしましょう。この菌が含まれているのは「生のはちみつ」だけなので、加工された蜂蜜製品(クッキーなど)は特に問題ありません。

↑目次へ戻る

2.蜂にアレルギーを持っている人

乳幼児や蜂に刺されたことのある人は、アレルギー反応が出る可能性があります。特に、睡眠不足や風邪気味で体力が落ち、免疫が弱まっているときには注意が必要です。

↑目次へ戻る

3.糖分を控えないといけない人

蜂蜜の約8割は糖分で出来ているため、糖を控えないといけない人は食べてはいけません。蜂蜜を摂取すれば、砂糖を摂取した時と同じく血糖値が上昇します。

GI値と聞いたことあるでしょうか?GIはグリセミック・インデックスの略で、食品ごとの血糖値の上がりやすさを示したものです。GI値が低いほど血糖値が上がりにくい食品とされています。

主成分である果糖はGI値という値が低いのですが、ブドウ糖やショ糖も含まれています。しかし、砂糖と比べても必ずしも糖分が極端に低いわけではないことが知られています。

なので、糖分を控えないといけない人は砂糖より血糖値が上がりにくいからといって蜂蜜を食べるべきではないですね。

↑目次へ戻る

4.妊娠中の人

1歳未満の乳児に影響を与えるとされているので、妊娠中でも食べてはいけないんじゃないかと思われるかもしれません。

妊婦さんが蜂蜜を食べても一般的には問題ないとされています。そのため、朝食でパンに生の蜂蜜を塗って食べてる人もいるかもしれません。

ただ、無理に蜂蜜を食べる必要はないので、個人的には妊娠をしている人が食べないほうがいいと考えています。

↑目次へ戻る

蜂蜜を食べてはいけない人や食べないほうがいい人は分かったけど、マヌカハニーの場合はどうなのでしょうか?

↑目次へ戻る

マヌカハニーを食べないほうがいい人

マヌカハニー

基本的には蜂蜜を食べてはいけない人と同じです。

ただ、マヌカハニーには抗菌活性の成分であるMGO(メチルグリオキサール)が豊富に含まれています。そのため、MGOの量が多ければ多いほど効果が期待できるとされています。

効果を期待して数値が高いマヌカハニーを選んで大量に食べてしまうと、高い抗菌活性レベルが影響してお腹をこわしたという意見をたまに見かけます

実は、マヌカハニーを大量に食べたほうが効果が出やすいわけではありません。マヌカハニーを食べる量は小スプーンで1杯ほどで大丈夫です。

しかも、マヌカハニー100gあたりのカロリーは約300kcalとされているので、小プーン1杯(7g)を1日1回食べるとすると約20kcalです。毎日食べたとしても糖分やカロリーは少なくて済みます。

そのため、マヌカハニーを食べて身体に合わなかった場合は食べる量を少なくするか、MGO数値が低いものを食べてみるのがおすすめです。

ただ、マヌカハニーといっても多くメーカーやブランドがあるので、下記のコラムでは、おすすめのマヌカハニーをご紹介しています。是非、参考してみくださいね。

↑目次へ戻る

マヌカハニーの効果的な食べ方

マヌカハニー食べ方

マヌカハニーはパンに塗って食べてもいいのですが、せっかく効果を期待しているのであれば食べ方を知っておきましょう。

  • 熱い飲み物に入れない
  • 金属のスプーンは使わない
  • 最低でも2~3ヵ月は毎日食べる

熱い飲み物に入れない

マヌカハニーを食べればいいといっても熱いコーヒーや紅茶に入れるのはやめましょう

なぜなら、マヌカハニーは巣の温度(約37~38度)を超えると徐々に身体によい成分が失われていきます。空腹時、できれば就寝前にスプーン1杯(約7g)をそのまま食べるだけです。

金属のスプーンは使わない

マヌカハニーを食べる際には木かプラスチックでできたスプーンを使うべきです。

なぜなら、一般的な金属製のスプーンがMGO(メチルグリオキサール)の成分を壊すことになるからです。

最低でも2~3ヵ月は毎日食べる

効果を期待してマヌカハニーを食べるなら最低でも2~3か月を食べ続けることが大切です。

口コミや評判で「1週間続けた」や「1ヶ月だけ」といった意見も含まれているため、短期間を食べただけでは効果が期待できないからです。

↑目次へ戻る

こんな人は蜂蜜を食べちゃダメな人まとめ

今回のコラムでは、「【回答】こんな人は蜂蜜を食べてはいけない!マヌカハニーを食べちゃダメな人は?」をご紹介しました。

蜂蜜には栄養豊富な成分が含まれていますが、食べることによって悪い影響が与える場合があるので注意が必要です。

ただ、特に、マヌカハニーは高い抗菌活性の成分があるので、お腹をくずす人もいるので心配な人はUMFやMGO数値が低いものを選びましょう。

食べちゃダメ・やめたほうがいい人

  • 1.1歳未満の赤ちゃん
  • 2.蜂にアレルギーを持っている人
  • 3.糖分を控えている人
  • 4、妊娠中の人
  • 5.カロリーや糖分を気にしている人

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。