マヌカハニー一覧

【EGMONT】エグモントハニー社マヌカハニーの特徴や口コミ・評判

エグモントハニー社マヌカハニー
エグモントハニー社マヌカハニーの特徴や口コミ・評判を知りたい人向け。

「日本ではエグモントのマヌカハニーをあまり見かけないんだけど、パッケージが高級感があるので気になります。エグモントのマヌカハニーはどんなマヌカハニーなのかな?」

こういった疑問にお答えします。

こんにちは、ニュージーランド在住のマヌカハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

日本でもマヌカハニーが話題になり販売されていることが増えてきましたが、実はニュージーランドではマヌカハニーのメーカー数百あるうちの一部であることをご存知でしょうか。

マヌカハニーといっても、メーカーやブランドごとに様々な特徴があります。このコラムを書いている私は今までに30種類以上のマヌカハニーを試してきました。このような経験を通して、メーカーごとの特徴をご紹介しています。

 なぜ同じマヌカハニーなのに味や舌触りが違うの?

大手メーカーのブランドになればなるほど、ニュージーランドの各地にある蜜源からマヌカハニーが集められるので味や風味に個性が生まれます。

同じマヌカの花から採蜜しているマヌカハニーでも採れた産地や時期、そして製法(プロセス)によって味や舌触りが違ってきます。

そこで、今回は「エグモントハニー社マヌカハニーの特徴や口コミ・評判」をご紹介したいと思います。

エグモントハニー社マヌカハニーの特徴や口コミ・評判

MGO1200+を製造・販売している最高級レベルのマヌカハニーを供給しています。

  • エグモントハニー社とは
  • エグモントハニー社マヌカハニーの特徴
  • エグモントハニー社マヌカハニーの口コミ・評判
  • エグモントハニー社マヌカハニー一覧

エグモントハニー社とは

エグモントブランドを販売しているエグモントハニー社は、ニュージーランド北島にあるタラナキ地方を拠点に養蜂を行うメーカー。タラナキには養蜂メーカーが集まっていますね。

ただ、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ニュージーランドでは唯一と言っていいほど「マヌカハニーMGO1200+」を製造している有名なブランドです。

【エグモント】マヌカハニーの特徴

エグモントハニー社マヌカハニーの容器には、タラナキ山が描かれた特徴のある黒い容器に入っているのが印象的です。UMF/MGO表記のないものからMGO1200+までと幅広い品揃えが特徴です。

さらに、エグモント山の山奥で管理された森林保護区にあるマヌカの花から採取されるので、殺虫剤や農薬などで化学物質の影響を受けません。養蜂から瓶詰まで全ての工程を自社工場で行っているのも安心できますね。

味は濃厚ですが、舌触りはすごくなめらかです。これがマヌカハニーだ!という味に抵抗がない人には特におすすめです。

エグモントハニー社マヌカハニーの口コミ・評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。そこで、エグモントハニー社マヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

口コミや評判の一例を挙げると・・・

マヌカハニーの中でも味が濃いのがエグモントハニー社の特徴。MGO1200+も販売するくらいニュージーランドでは有名な養蜂メーカーです。

エグモントハニー社マヌカハニー一覧

created by Rinker
エグモントハニー
¥10,800
(2020/06/04 16:09:03時点 Amazon調べ-詳細)

はじめてマヌカハニーを試したい人には、「BeeMe」がおすすめ。初回限定で最大22%OFFのスペシャル価格でブランド信頼度3位にあげたエグモントハニー社のマヌカハニーが購入できます。

エグモントハニー社マヌカハニーの特徴や口コミ・評判まとめ

エグモントハニー社はニュージーランドではよく見かけるブランドで、何と言ってもMGO1200+という最高レベルのマヌカハニーを生産しています。パッケージも黒にゴールドという基調なのでプレゼントとしてもにピッタリです。

エグモントハニー社マヌカハニーの特徴まとめ
  • MGO1200+までを生産している有名ブランド
  • 黒にゴールドのパッケージが高級感あり
  • 味はクセがあるが濃厚なのでおすすめ