みつろうラップ

【蜜蝋ラップ】どれがいい?エコラップおすすめ5選|2021年版

おすすめの蜜蝋ラップ(エコラップ)を知りたい人向け。

サランラップの代わりとしてエコラップが人気と聞きました。ハニーラップと言うらしいけど、おすすめのエコラップを知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
みつろうラップはニュージーランドでも人気だよ。

現在、環境に配慮した「みつろうラップ」が人気になっています。

ただ、蜜蝋ラップといっても種類が多く、どれを選んでいいかわからない人もいるでしょう。

そこで、今回は「【蜜蝋ラップ】どれがいい?エコラップおすすめ5選|2021年版」を紹介します。

蜜蝋ラップ(ハニーラップ)の選び方

蜜蝋ラップ(ハニーラップ)を選ぶ時に注意したいのが、サイズです

小さいものでいいからと思って購入してみると意外にお皿やボールを包めなかったということも。

メーカーによってサイズが異なっていることがあるので、必ず表示されているサイズを確認することがとても大切です。

例えば、上記のHexton Bee Companyの蜜蝋ラップでは、「S(20cm×20cm)」「M(30cm×26cm)」「L(35cm×35cm)」と記載があります。

サイズの目安は、ご家庭にあるフライパンを参考にすると分かりやすくなりますね。

↑目次へ戻る

どこで売ってる?蜜蝋ラップおすすめ5選

様々なメーカーから蜜蝋ラップが販売されています。特に、おすすめの蜜蝋ラップは以下のメーカーです。

1.Hexton Bee Company(ヘキストン ビー カンパニー)

hexton

ニュージーランドの養蜂メーカーが作る蜜蝋ラップ。養蜂メーカー自ら作っているので、品質も安心して利用できます。こちらは抗菌作用のあるマヌカオイルを使用しています。

↑目次へ戻る

2.aco wrap(アコラップ)

acowrap

aco wrap(アコラップ)はメイド・イン・ジャパンの蜜蝋ラップ。岐阜県のミツバチの巣から採取したミツロウとオーガニックコットンの生地から作られています。日本でも養蜂メーカーなどが蜜蝋ラップを作っているところが増えてきていますね。

↑目次へ戻る

3.honeywrap(ハニーラップ)

日本のNHKでも取り上げられたミツロウラップもニュージーランドで市販されています。こちらのデザインは、すべてニュージーランドのアーティストによるオリジナルです。

公式サイト:honeywrap(英語)

↑目次へ戻る

4.LilyBeeWrap(リリービーラップ)

カップルがワイナリーで有名なホークスベイでハニーラップを作っています。国際郵便にも対応し、男性は日本の方なので、日本語でも問い合わせできそうです。

公式サイト:LilyBeeWrap(英語)

↑目次へ戻る

5.SuperBee Beeswax Wraps (スーパービー ビーワックス ラップ)

タイで作られているハニーラップ。Amazonでは口コミ・評判の件数も多く、高評価なのが特徴。ゴールデンツリー樹脂も使用しています。

↑目次へ戻る

蜜蝋ラップ(ハニーラップ)のメリット

メリット

  • 天然素材なので安心・安全
  • 使い回りができる(再利用)
  • 野菜などは日持ちしやすい
  • 保温性がある
  • 可愛いのでテンションが上がる

※メーカーや自分で作る蜜蝋ラップによっては当てはまらない場合もあります。

自分好みの柄が見つかれば、見た目にも可愛いので「エコ+可愛さ」が一番のメリットでしょうか。

↑目次へ戻る

蜜蝋ラップ(ハニーラップ)のデメリット

デメリット

  • 電子レンジで使用できない
  • サイズが調整できない
  • 半年~1年で使えなくなる
  • 被せると中身が見えない

間違ってお湯で洗ったりするとミツロウが溶けてしまうので注意が必要ですが、少しだけであればアイロンで修復が可能な場合もあります。

特に、おにぎりを包む時の気を付けないといけないのが、ご飯が熱いまま包まないこと。熱に弱いので、温かい物を包むのには適していません。

↑目次へ戻る

おすすめの蜜蝋ラップ(ハニーラップ)まとめ

今回のコラムでは、「【蜜蝋ラップ】どれがいい?エコラップおすすめ5選|2021年版」をご紹介します。

おすすめの蜜蝋ラップは、以下のとおりです。

最近は色々なメーカーから蜜蝋ラップが販売されているので、お気に入りの柄を選びましょう。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
created by Rinker
マヌカヘルス
¥7,500
(2021/07/30 21:00:38時点 Amazon調べ-詳細)

ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。