▶Amazon新生活セールでお得に購入! Click!

【2024年版】エコラップならコレ!おすすめの蜜蝋ラップ

おすすめの蜜蠟ラップ(エコラップ)

エコラップが人気らしい。おすすめの蜜蠟ラップを知りたい

おすすめのマヌカハニーを紹介しているNZ在住歴7年のみつき( @manukahoney64)です。

近年、サランラップの代用品として環境に優しいエコラップとして、蜜蝋(みつろう)ラップが人気です。

蜜蠟ラップ(エコラップ)

そんな蜜蝋ラップは野菜や果物の新鮮さを保つことができるので、サランラップ以上の働きがあるのも魅力。

さらに、可愛いデザインだとテンションが上がります。

ただ、蜜蝋ラップといっても色々な種類があるので、どれがいいのか悩みがち。

そこで、このコラムではおすすめの蜜蝋ラップ(エコラップ)を紹介します。

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年

プロフィール

ニュージーランド在住歴7年の”みつき”です。

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

蜜蝋ラップ(エコラップ)の選び方

蜜蝋ラップ(エコラップ)の選び方は、下記のとおりです。

  • 蜜蠟ラップのサイズ
  • 蜜蠟ラップの素材や材料
  • 蜜蠟ラップのデザイン

蜜蠟ラップのサイズ

蜜蝋ラップを選ぶ時に注意したいのが、サイズです

小さいものでいいからと思って購入してみると意外にお皿やボールを包めなかったということも。

例えば、Hexton Bee Companyの蜜蝋ラップでは、「S(20cm×20cm)」「M(30cm×26cm)」「L(35cm×35cm)」と記載があります。

サイズの目安は、ご家庭にあるフライパンを参考にすると分かりやすくなりますね。

蜜蠟ラップの素材や材料

実は、エコラップといっても全て環境に良いばかりではありません。使われている布が粗悪品であったり、オイルが塗られていなかったりすることも。

そのため、エコラップで使用されている布はコットン100%、オイルは抗菌力のあるホホバオイルやマヌカオイルが使用されているものを選びましょう。

蜜蠟ラップのデザイン

エコラップにはシンプルなデザインのものから凝ったものもので様々です。

一般的には半年から1年使い続けることができるので、そこはお気に入りの1枚を探しましょう。

これで選び方は分かった。じゃあ、どれがおすすめなの?と知りたい人もいるでしょう。

次に、おすすめのエコラップ(蜜蝋ラップ)をお伝えします。

おすすめの蜜蝋ラップ(エコラップ)

おすすめの蜜蝋ラップ(エコラップ)は、以下のとおりです。

KoKeBee(コケビー)

KoKeBee(コケビー)は、オーストラリアのシドニーに在住する女性グループが販売する蜜蝋ラップ。

蜜蝋づくりのワークショップなども積極的に開催しています。

特に、シンプルな「みつろうエコラップ3枚組セット」が使い初めにはおすすめ。

サイズも3種類(L:約30cm×約30cm・M:約20cm×約20cm・S:約15cm×約15cm)なので、使い分けにピッタリ!

蜜蠟ラップの発祥と言われるオーストラリアのホホバオイルを使ったエコラップなら、KoKeBeeです。

>>>KoKeBee公式サイト

ハニーマザー

生マヌカハニーも販売しているハニーマザー。そのハニーマザーが市販している蜜蠟ラップです。

aco wrap(アコラップ)

acowrap

aco wrap(アコラップ)はメイド・イン・ジャパンの蜜蝋ラップ。岐阜県のミツバチの巣から採取したミツロウとオーガニックコットンの生地から作られています。

acowrap
¥1,720 (2023/02/05 13:56時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

なお、アコラップの口コミや評判は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

SuperBee Beeswax Wraps

SuperBee Beeswax Wraps (スーパービー ビーワックス ラップ)は、タイで作られているハニーラップ。価格が安いのが魅力です。

>>>さらにAmazonで探してみる

>>>さらに楽天で探してみる

蜜蝋ラップのよくある質問

蜜蝋ラップのよくある質問に回答してみました。

蜜蠟ラップはカビが生える?

水気のある食品などを包むと蜜蠟ラップにカビが生えることがあります。使用した後に完全に乾燥させるとカビを防ぐことができます。

もし水分が多いものを包むときにはなるべく水気を拭き取ってからつつむようにしましょう。

なお、カビなどの蜜蠟ラップのデメリットは、下記のコラムをどうぞ。

蜜蝋ラップの保存方法は?

蜜蠟ラップの保存方法は冷暗所がおすすめ。夏場だとロウが溶けてしまうので、冷蔵庫にいれておくのもおすすめです。

蜜蝋ラップの使い方は?

蜜蝋ラップはサランラップの代わりとして、野菜や果物を包んだり、皿などにかぶせて使います。

なお、蜜蠟ラップの使い方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

蜜蝋ラップは自作できる?

蜜蠟ラップは手作りで自作することもできます。自宅でも作ることができますが、そこは専門家が開催するワークショップに参加するのも方法のひとつ。

「ワークショップ 蜜蠟ラップ + 地名」で検索するのがおすすめ。

なお、蜜蠟ラップの作り方は、下記のコラムをどうぞ。

蜜蠟ラップのどこで売ってる?

蜜蠟ラップは養蜂場などでも販売していますが、購入するのは簡単ではありません。そのような場合は通販サイトを利用しましょう。

なお、蜜蠟ラップの販売店については、下記のコラムを参考にしてくださいね。

おすすめの蜜蝋ラップまとめ

今回のコラムでは「【2024年版】エコラップならコレ!おすすめの蜜蝋ラップ」を紹介しました。

色々な蜜蝋ラップがありますが、発祥と言われるオーストラリアのホホバオイルを使ったエコラップなら、KoKeBeeのエコラップがおすすめです。

>>>KoKeBee公式サイト

最近は色々なメーカーから蜜蝋ラップが販売されているので、お気に入りの柄を選びましょう。

目次