▶えっ、偽物ってあるの?信頼できる本物は>>>

【エコラップならコレ!】蜜蝋ラップおすすめ5選|2022年版

おすすめの蜜蝋ラップ(エコラップ)を知りたい人向け。

ニュージーランドでもエコラップが人気と聞きました。ハニーラップと言うらしいけど、おすすめの蜜蠟ラップを知りたいな。
Mitsuki
おすすめ5種類を紹介します。

近年、環境に配慮した「エコラップ」が人気になっています。

エコラップは『蜜蝋ラップ』とも呼ばれ、繰り返し使えることが魅力です。そのため、エコラップを使ってみたい!という人も多いでしょう。

ただ、エコラップといっても種類が多く、どれを選んだらいいのかな?と疑問に思いますよね。

そこで、今回は「【エコラップならコレ!】蜜蝋ラップおすすめ5選|2022年版」を紹介します。

すぐにおすすめを知りたい方は「エコラップおすすめ5選|2022年版」へどうぞ。

目次

エコラップの選び方

蜜蝋ラップの選び方は、下記のとおりです。

  • エコラップのサイズ
  • エコラップの材料
  • エコラップのデザイン

エコラップのサイズ

蜜蝋ラップを選ぶ時に注意したいのが、サイズです

小さいものでいいからと思って購入してみると意外にお皿やボールを包めなかったということも。

例えば、上記のHexton Bee Companyの蜜蝋ラップでは、「S(20cm×20cm)」「M(30cm×26cm)」「L(35cm×35cm)」と記載があります。

サイズの目安は、ご家庭にあるフライパンを参考にすると分かりやすくなりますね。

エココップの材料

実は、エコラップといっても全て環境に良いばかりではありません。使われている布が粗悪品であったり、オイルが塗られていなかったりすることも。

そのため、エコラップで使用されている布はコットン100%、オイルは抗菌力のあるホホバオイルやマヌカオイルが使用されているものを選びましょう。

エコラップのデザイン

エコラップにはシンプルなデザインのものから凝ったものもので様々です。

一般的には半年から1年使い続けることができるので、そこはお気に入りの1枚を探しましょう。

これで選び方は分かった。じゃあ、どれがおすすめなの?と知りたい人もいるでしょう。

次に、エコラップ(蜜蝋ラップ)のおすすめをお伝えします。

エコラップおすすめ5選|2022年版

様々なメーカーから蜜蝋ラップが販売されていますが、おすすめは以下のとおりです。

KoKeBee(コケビー)

KoKeBee(コケビー)は、オーストラリアのシドニーに在住する女性グループが販売する蜜蝋ラップ。

蜜蝋づくりのワークショップなども積極的に開催しています。

特に、シンプルな「みつろうエコラップ3枚組セット」が使い初めにはおすすめ。

サイズも3種類(L:約30cm×約30cm・M:約20cm×約20cm・S:約15cm×約15cm)なので、使い分けにピッタリ!

蜜蠟ラップの発祥と言われるオーストラリアのホホバオイルを使ったエコラップなら、KoKeBeeです。

>>>KoKeBee公式サイト

2.aco wrap(アコラップ)

acowrap

aco wrap(アコラップ)はメイド・イン・ジャパンの蜜蝋ラップ。岐阜県のミツバチの巣から採取したミツロウとオーガニックコットンの生地から作られています。

3.honeywrap(ハニーラップ)

honeywrap(ハニーラップ)は、日本のNHKでも取り上げられたミツロウラップもニュージーランドで販売されています。

4.Hexton Bee Company

hexton


Hexton Bee Company(ヘキストン ビー カンパニー)は、ニュージーランドの養蜂メーカーが作る蜜蝋ラップ。抗菌作用のあるマヌカオイルを使用しているのが特徴です。

5.SuperBee Beeswax Wraps

SuperBee Beeswax Wraps (スーパービー ビーワックス ラップ)は、タイで作られているハニーラップ。価格が安いのが魅力です。

エコラップの使い方

エコラップの使い方は、下記のとおりです。

蜜蝋ラップの一般的な使い方は、ボールやお皿をサランラップのように包むこと。その他にも色々な使い方があります。

  • パンを包む
  • サンドイッチを包む
  • おにぎりを包む
  • 野菜や果物を包む
  • チーズを包む

特に、野菜や果物をエコラップに包んで冷蔵庫に保存しておくと、抗菌作用のあるホホバオイルやマヌカオイルが日持ちをさせてくれることも。

エコラップのサイズによって使い分けをするのがポイントです。

エコラップの使用上の注意点

せっかくエコラップを使うのであれば、使用上の注意点をまとめてみました。

ポイントは、下記のとおりです。

使用上の注意点
  • 電子レンジで使用しない
  • 熱い食材を包まない
  • 洗う時には熱い湯を使わない
  • 繰り返し使えるのは半年~1年
  • 夏場の保管は涼しい所か冷蔵庫

もし、蜜蝋があれば、アイロンで修復が可能です。

まとめ

今回のコラムでは「【エコラップならコレ!】蜜蝋ラップおすすめ5選|2022年版」をご紹介します。

おすすめの蜜蝋ラップは、以下のとおりです。

最近は色々なメーカーから蜜蝋ラップが販売されているので、お気に入りの柄を選びましょう。

目次
閉じる