MENU
▶えっ、偽物?信頼できるマヌカハニーはコチラ Click!

【ニュージーランドのスーパーで買える!】厳選マヌカハニー

ニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニーのブランド

ニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニーを知りたい人向けです。

ニュージーランド旅行のお土産にマヌカハニーを買って帰りたい。現地のスーパーでも買えるのかな。

おすすめのマヌカハニーを紹介しているNZ在住歴7年のみつき( @manukahoney64)です。

ニュージーランドの代表的なお土産といえば、マヌカハニー。海外旅行や出張で渡航する以外に日本への一時帰国でお土産としても人気です。

実は、ニュージーランドのスーパーでは日本で市販されていないマヌカハニーのブランドも数多く販売されています。

なので、日本で市販されていないブランドのマヌカハニーをプレゼントすれば価格も知られることもなく、喜ばれること間違いなし!

そこで、今回のコラムではニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニーを紹介します。

このコラムの著者
みつき

ニュージーランド在住歴7年

プロフィール

ニュージーランド在住歴7年の”みつき”です。

当サイトでは、マヌカハニーや巣蜜の最新情報をお伝えしています。

NZでマヌカハニーに出会い、30以上のブランドや10以上のNZにあるマヌカハニー専門店を訪れました。

実際にマヌカハニーを販売した経験をもとに、選び方や食べ方を紹介します。

詳細なプロフィールはコチラ

目次

ニュージーランドのスーパーはマヌカハニーが安い?

結論は、ニュージーランドだからといってマヌカハニーが必ずしも安いわけではありません

たまに、マヌカヘルスやコンビタのマヌカハニーは現地の方が安く買えるの?と聞かれることがあります。

例えば、マヌカヘルスやコンビタなどの有名ブランドは、一般的なスーパーで販売していることは少ないからです。

理由は、抗菌活性が高いマヌカハニーは価格も高く、主に現地の人向けではありません。

主に海外旅行者など向けになっているため、お土産屋さんやドラックストアなどで販売されていますね。

ただ、抗菌力がそれほど高くはないマヌカハニーはニュージーランドのスーパーで手に入れることができます。

ニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニー

ニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニーの一部をお伝えします。

Arataki(アラタキ)マヌカハニー


ほとんどの大手スーパーに置かれているといってもいいほど有名なアラタキハニー。

日本でも通販で購入できるになっていますが、現地では価格が安いマヌカハニーとして人気があります。

特にMGOやUMF表記がないマヌカハニーが安くておすすめです。

公式サイト:https://www.aratakihoney.co.nz/

Mother Earth(マザーアース)マヌカハニー

マザーアース
ナッツなどの健康食品を数多く販売しているMother Earthのマヌカハニー。

主に現地のスーパーで買うことができ、価格も大手養蜂メーカーのブランドよりは手ごろな値段です。

公式サイト:http://www.motherearth.co.nz/

Aoteoa(アオテオア)マヌカハニー


最近、スーパーで見かけるよになったたGreat Barrier Island (グレートバリアアイランド)にあるマヌカハニーブランドです。

日本でも一部取り扱いが始まっていますが、80gと小さいサイズなのでまとめ買いにおすすめです。

公式サイト:https://aoteamade.co.nz/

Mossops(モップス)マヌカハニー

モップス
タウランガにある会社で製造されているマヌカハニーで、70年以上も養蜂をしている老舗ブランドです。

公式サイト:https://www.mossopshoney.co.nz/

Tahi(タヒ)マヌカハニー


タヒとは、マオリ語のOhuatahi((オフアタヒ) の略で「豊饒のはじめの土地」の意味しています。

鳥の絵が描かれたパッケージ容器が特徴で、内容量も一般的な250gと比べて400gと大容量なので重量感があります。

公式サイト:https://tahinz.com/

ニュージーランドの朝市で買えるマヌカハニー

ニュージーランドでは土日のどちらかで朝市が開かれていることがあります。その朝市でもマヌカハニーが販売されています。

Matakana(マタカナ)マヌカハニー

マタカナ
土曜日の朝に開催されているMatakanaで見つけたマヌカハニーです。

こちらもマタカナの朝市で見つけたマヌカハニーです。小規模でマヌカハニーを作っているイメージですね。

ノーブランド マヌカハニー

MGO量が手書きで、車のバンで売られていました。ニュージーランドの朝市では、マヌカハニーが販売されていることよくあります。

マタカナ

現地NZでマヌカハニーを買うなら?

現地NZでマヌカハニーを買うなら、スーパー以外にもマヌカハニー専門店に行ってみましょう。

主なマヌカハニー専門店は、下記のとおりです。

  • Honey Center(ハニーセンター)
  • Comvita Auckland(コンビタ@オークランド)閉店
  • Happy Valley(ハッピーバレー)
  • Comvita Retail Store(コンビタ本社)
  • Arataki Visitor Centre(アラタキ)
  • Arataki Honey Rotorua(アラタキ@ロトルア)
  • Huka Honey Hive(フカハニー)
  • CONOLY(コロニー)
  • BeeNZ(ビーエヌゼット)
  • Nelson Honey(ネルソンハニー)

詳細については、下記のコラムを参考にしてくださいね。

日本で買えるマヌカハニーのおすすめ

マヌカハニーの選び方

ニュージーランドには行ってマヌカハニーを買いたいけど、簡単に行けない。

そういった方のために、最後、日本でも買えるマヌカハニーのおすすめをお伝えします。

一般的にマヌカハニーは抗菌力レベルで選ぶのが基本。抗菌力指標UMFやMGOの数値が高くなるにつれて期待される効果が違います。

下記はUMFとMGOの相関です。

ただ、ニュージーランドでUMF10+/MGO263+以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれる効果が検証されたグレードとされています。

さらに、250g瓶は約1ヶ月分なので、効果を判断するなら2~3ヶ月は毎日食べ続けることが大切です。

そのため、マヌカハニーを購入する際は最低でもUMF10+/MGO263+以上で、250g瓶を2~3個、500g1個を選びましょう。

そこで、次に厳選したおすすめのマヌカハニーを紹介します。

エグモントハニー

エグモントハニー
ブランド名エグモントハニー
UMF認証番号Licence #1888
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査

エグモントハニー社は、ニュージーランドのタラナキを拠点としている家族経営の養蜂メーカー。

そんなエグモントハニー マヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。

  • 高い抗菌力を持つグレードを販売
  • 抗菌力指標MGOとUMFを両方併記
  • 意外と品切れが少ないのも魅力

なお、エグモントハニー マヌカハニーの口コミ・評判を知りたい方は、下記のコラムで紹介しています。

ストロングマヌカハニー

ストロングマヌカハニー
ブランド名ストロングマヌカハニー
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

ストロングマヌカハニーは日本の株式会社TCNが販売しているブランドです。

そのストロングマヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。なお、毎年MGO1100+が採蜜できるわけでないので、現在はMGO1050+となっています。

  • 日本人養蜂家が現地で採蜜
  • MGO1000+以上と高グレード
  • スポーツ選手や声優が愛用

価格が高いものの、内容量が500gでMGO1000+は全マヌカ採蜜量の約0.01%と貴重です。できる限り高い効果を期待している人向きです。

ただ、せっかく高級グレードのマヌカハニーを購入するなら、適正に温度管理ができている公式サイトで購入するべきです。

\ MGO1000+以上のマヌカハニーなら

お急ぎください!

サッカーの長友選手も愛用のマヌカハニー

なお、さらにストロングマヌカハニーの口コミ・評判は、下記のコラムで紹介しています。

マヌカヘルス

ブランド名マヌカヘルス
UMF認証番号Licence#1074
UMF表記
MGO表記
検査証明書
公式サイト(英語)

マヌカヘルス社は、家族経営が多いマヌカハニー業界のなかで大手企業なので安心・安全の生産体制を整えた実績がある信頼できる養蜂メーカー。

そのマヌカヘルス マヌカハニーの特徴は、以下のとおりです。

  • ニュージーランド養蜂場でも超大手
  • MGO表示の先駆メーカーとして有名
  • MGO400+のコスパが最強

なお、他の抗菌活性グレードを選ぶなら、下記から探してみましょう!

なお、マヌカヘルスの口コミや評判を知りたい方は、下記コラムを参考にしてくださいね。

ハニーマザー

ブランド名ハニーマザー
UMF認証番号Licence #2928
UMF表記
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

ハニーマザーは、消費生活アドバイザーが現地に赴いて、工場の衛生状態や品質をチェックしたマヌカハニーを輸入している会社です。神戸に実店舗もあります。

そんなハニーマザー マヌカハニーの特徴は、下記のとおりです。

  • UMF品質検査書が添付されている
  • ガラス容器で重量感あり
  • UMF協会のライセンスを保有

UMF10+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

なお、ハニーマザーの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

マヌカゴールド

ブランド名マヌカゴールド
UMF表記✖(MGS表記あり)
MGO表記
検査証明書
農薬残留検査
公式サイト

マリリニュージーランド社は、ニュージーランドの有名養蜂メーカーのワトソン&サン社から輸入したものを「マヌカゴールド」として販売しています。

そんなマヌカゴールドの特徴は、下記のとおりです。

  • モラン博士が提唱するMGSで表示
  • MGS認定証/試験分析書付きで安心
  • 日本のメーカーなので対応が良い

MGO400+以外にも色々な抗菌力グレードがあるので、探してみたい方は下記からどうぞ。

なお、マヌカゴールドの口コミや評判を知りたい方は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

現地NZで買えるマヌカハニーまとめ

今回のコラムでは「【ニュージーランドのスーパーで買える!】厳選マヌカハニー」をご紹介しました。

ニュージーランドには「Countdown(カウントダウン)」や「New World(ニューワールド)」といった大手のスーパーがあります。

それらのスーパーでは、意外とマヌカヘルスやコンビタなどのマヌカハニーは販売されていないことも。

その理由は、抗菌活性の高いマヌカハニーは価格が高いので、家庭向きではないためです。どちらかというと輸出用が多いですね。

もしマヌカヘルスやコンビタなどの大手ブランドなら、お土産屋さんかドラックストアを探してみましょう。

なお、日本でも買えるマヌカハニーのおすすめは、下記のコラムをどうぞ。

目次