ブランド一覧

【スウィートメドウ マヌカハニー レビュー】コンビタの姉妹ブランドで安くて安心が魅力

スィートメアドウ

スィートメドウ マヌカハニーの特徴や口コミ・評判を知りたい人向け。

スィートメドウが価格も安いけど、大丈夫かな。どのようなブランドなんだろう。口コミや評判も知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
コンビタの姉妹ブランドだよ。

通販サイトでマヌカハニーを探していると、「スィートメドウ(Sweet Meadow)」が見つかることがあると思います。

ただ、ブランド名を聞いたことがない人は価格が安いので、大丈夫なのか心配になる人もいるでしょう。

特に、最近は偽物や粗悪品のマヌカハニーが流通してると言われているので、知らないブランドは不安になりますよね。

そこで、今回は「【スウィートメドウ マヌカハニー レビュー】コンビタの姉妹ブランドで安くて安心が魅力」を紹介します。

このコラムで分かること(読み飛ばしができます)

スウィートメドウ マヌカハニーの特徴

スィートメドウ

UMF表記 あり(ブレンドはなし)
MGO表記 なし
検査証明書 なし
公式サイト https://www.comvita.com.hk/templates/sweetmeadows/(英語)

スィートメドウは、Bee & Herbal New Zealand Limitedが製造するSWEET MEADOW(スウィートメドウ)ブランド。

ニュージーランドのマヌカハニー業界最大手のコンビタ(comvita)グループなので、信頼して購入することができます

抗生物質や農薬は一切使用していない天然純粋なハチミツで、添加物、着色料、人工甘味料なども加えられていません。

UMFやMGO表記がないマヌカハニーでは他のブランドと比べて価格が安いことで人気があります。例えば、マヌカハニー500gが約2,980円(参考:Amazon.co.jp)という安さです。

スウィートメドウのマヌカハニーでUMF表記がないものは第三者機関の認定を受けるための検査をしていないため、生産コストが低く抑えられます。そのため、価格が安くなりやすい傾向があります。

ただ、UMFやMGO表記がないのは「マルチフローラル」といってマヌカハニー以外の花蜜が入っています。

Mitsuki
Mitsuki
スィートメドウでは「BLEND(ブレンド)」と表記されているよ。

マヌカハニーの味が独特なので、風味はマヌカハニーとほぼ変わりません。純粋にマヌカハニーの味を楽しみたい人向けです。

↑目次へ戻る

スウィートメドウ マヌカハニーの口コミ・評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。そこで、スウィートメドウ マヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

Mitsuki
Mitsuki
コンビタのサイトでも販売しているよ。

スウィートメドウは価格が安いマルチフローラルがおすすめ。なによりも大容量で価格が安いので試しやすいですね。

↑目次へ戻る

スウィートメドウ マヌカハニー一覧

スィートメドウのブランドは価格が安いので、マヌカハニーの風味をたくさん味わい人におすすめです。

スィートメドウ マヌカハニー ブレンド

マルチフローラルなので純粋なマヌカ以外のも他の花蜜が混ざっていますが、MGO30+以上相当です。

スィートメドウ マヌカハニーUMF10+

MGO263+(UMF10+)なのでアクティブ・マヌカハニーです。

↑目次へ戻る

スウィートメドウ マヌカハニー レビュー まとめ

本コラムでは、「【スウィートメドウ マヌカハニー レビュー】コンビタの姉妹ブランドで安くて安心が魅力」をご紹介しました。

スウィートメドウ はコンビタという高いブランド力を活かして、アジアで知名度があるスィートメドウのブランドとして流通させています。

そのため、高い安心感と安い価格を両立させたマヌカハニーです。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。