ブランド一覧

【スリーピークス マヌカハニー レビュー】口コミ・評判を徹底検証!箱入りでプレゼントに最適

スリーピークス マヌカハニー

スリーピークス マヌカハニーの特徴を知りたい人向け。

スリーピークスのマヌカハニーを通販とかでよく見かけるんだけど、信頼できるのかな。どのようなメーカーやマヌカハニーなのかな。
Mitsuki
Mitsuki
山のガラス容器に入っているのが可愛いよ。

日本でもマヌカハニーが話題になり販売されていることが増えてきましたが、実はニュージーランドではマヌカハニーのメーカー数百あるうちの一部であることをご存知でしょうか。

その中でも、ガラス容器に入ったマヌカハニーは限られています。その中でも山の形をしたガラス容器にはいっているブランドが「スリーピークス マヌカハニー」です。

特に、UMF12+以上になると箱に入っているので誰かにプレゼントしやすいし、見た目にもオシャレです。

ただ、スリーピークス マヌカハニーの口コミ・評判や、どんなブランドなのか知りたい人もいるでしょう。

そこで、今回は「【スリーピークス マヌカハニー レビュー】口コミ・評判を徹底検証!UMF12+なら箱入りでプレゼントに最適」をご紹介したいと思います。

スリーピークス マヌカハニーの特徴

スリーピークス

UMF表記 あり
MGO表記 なし
検査証明書 なし

スリーピークスとは、ニュージーランド北島にある溶岩山をモチーフにしていて、3つの山は「トンガリロ山」「ナウルホエ山」「ルアペフ山」を表しています。

UMF12+以上はプレミアムマヌカハニーとして山の形をしたガラス瓶に入っているのでかなり目を引きます。
three peaks

箱はオシャレな入れ方になっているので、プレゼントにおすすめです。

↑目次へ戻る

スリーピークス マヌカハニーの口コミ・評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。そこで、スリーピークス マヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

箱入りでオシャレなのでプレゼントにピッタリだった。
Mitsuki
Mitsuki
箱に入っているのでプレゼントで渡しやすいよね。
味は意外と美味しくと驚きました。これなら十分続けられそうです。
Mitsuki
Mitsuki
マヌカハニーの独特な風味はしっかりしているよ。
UMF10+と迷ったけど、箱に入っているとのことだったのでUMF12+を選びました。味とかは違うのかどうか分かりません。
Mitsuki
Mitsuki
箱に入っているのでUMF12+以上からだよ。

プランドとしては有名ではないので、口コミ数は多くはありません。ただ、箱入りなので気に入って購入されているようです。

↑目次へ戻る

スリーピークス マヌカハニー一覧

↑目次へ戻る

スリーピークス マヌカハニーの特徴まとめ

今回のコラムでは、「【スリーピークス マヌカハニー レビュー】口コミ・評判を徹底検証!UMF12+なら箱入りでプレゼントに最適」をご紹介しました。

スリーピークス社マヌカハニーは、UMF12+以上はニュージーランドの山の形をした珍しいガラス瓶に入っています。

蓋を開けたときに目に入る印象はとても見栄えがします。価格は一般的なマヌカハニーと比べて高いですが、味は濃厚でしっとりした味わいになっています。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。

ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。

エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。