コラム

【2021年版】ローヤルゼリーの信頼できるブランドおすすめ8選

ローヤルゼリーの信頼できるブランドのおすすめを知りたい人向け。

ローヤルゼリーのブランドが種類が多くて選べないな。信頼できる本物のブランドはどれかな。おすすめメーカーを知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
ランキング形式でおすすめを紹介するよ。

近年、テレビやニュースでも様々な効果がある蜂蜜として取り上げられるようになってきました。現在、色々なブランドのローヤルゼリーが販売されるようになっています。

ただ、なかにはローヤルゼリーの偽物が出回っているんじゃないの?という話も聞きます。

そのため、できれば安心して信頼できるブランドのローヤルゼリーを購入したいと思っている人も多いでしょう。

そこで、今回は「【2021年版】ローヤルゼリーの信頼できるブランドおすすめ8選」をご紹介します。

ローヤルゼリーの信頼できるブランドの選び方

基本の3つは、以下のとおりです。

  • 選び方1.産地
  • 選び方2.ローヤルゼリーの含有量
  • 選び方3.価格やコスパ

選び方1:産地

日本国内で流通しているローヤルゼリーの90%は中国産です。中国産には偽物や粗悪品が多いというイメージがあるので、中国産を避けがちですが、メーカー側も品質の保証などをアピールしています。中国産以外にもニュージーランド産も流通していますが、国産はごく一部にすぎません。

選び方2:ローヤルゼリーの含有量

ローヤルゼリーを選ぶ上で、1粒にどれくらい含有されているかが重要です。一般に市販されているサプリにはローヤルゼリーが600~1000mgが含有されているので、ブランドやメーカーごとの含有量を確認しましょう。

選び方3:価格やコスパ

ローヤルゼリーのブランドには高いものから安いものまで色々なサプリがあります。どれだけ高いローヤルゼリーを食べても継続できなければ本末転倒なので、「続けやすい」と感じる価格帯のローヤルゼリーを選ぶことも重要なポイントです。1日あたりの価格を確認してみましょう。

↑目次へ戻る

【2021年版】プロポリスの信頼できるブランドおすすめ8選

ローヤルゼリーおすすめランキングの結果は、以下のとおりです。

1位:マヌカヘルス社ローヤルゼリー

特徴 ニュージーランドのマヌカハニー業界2位のブランド。青いパッケージがトレードマーク。中国産が多い中でニュージーランド産のローヤルゼリーを使用しています。
産地 ニュージーランド
ローヤルゼリー含有量 1000mg/カプセル
デセン酸含有量 8mg/カプセル
内容量 365カプセル(半年~1年分)
摂取量 1日1~2カプセル
公式サイト https://www.manukahealth.co.nz/ja-jp/

↑ランキングに戻る

2位:ヘルスライフ社ローヤルゼリー

特徴 NZ産にこだわるニュージーランドの健康食品メーカーが販売しているサプリ
産地 不明
ローヤルゼリー含有量 1000mg/1カプセル
デセン酸含有量 6%
内容量 60カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日2~4カプセル

↑ランキングに戻る

3位:コンビタ社ローヤルゼリー

特徴 マヌカハニー製造でも有名な養蜂メーカーが販売しているローヤルゼリー
産地 ニュージーランド
ローヤルゼリー含有量 600mg/1カプセル
デセン酸含有量 12mg
内容量 300カプセル(約3ヶ月分)
摂取量 1日3カプセル
公式サイト https://comvita-jpn.com/

↑ランキングに戻る

4位:薬院オーガニックのローヤルゼリー

特徴 生ローヤルゼリーをフリーズドライ製法で製造。
産地 中国
ローヤルゼリー含有量 900mg/1カプセル
デセン酸含有量 6%
内容量 90カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日3カプセル
備考 公式サイトの定期コースなら初回限定で2,980円
公式サイト 薬院オーガニックの粒マヌカ

↑ランキングに戻る

5位:伝承ローヤルゼリー

特徴 楽天ランキング1位を獲得したローヤルゼリー。日本国内の養蜂家と共に特別な方法で採取されています。
産地 中国
ローヤルゼリー含有量 520mg/1カプセル
デセン酸含有量 2.0%以上(生換算)/乾燥ローヤルゼリー約5%
内容量 120カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日4カプセル
備考 公式サイトなら初回限定&送料無料で約5,000円
公式サイト https://www.mitsubachi-road.co.jp/brand002/001-lp.html

↑ランキングに戻る

6位:酵素分解ローヤルゼリー キング

特徴 山田養蜂場ブランドのローヤルゼリー。デセン酸が含有量が少ないのがデメリット。
産地 中国
ローヤルゼリー含有量 800mg/1カプセル
デセン酸含有量 1.40%
内容量 100カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日3~5カプセル
備考 公式サイトからの定期購入で約6,000円
公式サイト https://www.3838.com/shopping/camp/rjkg_c01/

↑ランキングに戻る

7位:ローヤルゼリー粒ゴールド800

特徴 1粒にローヤルゼリーが800mg含有。
産地 中国
ローヤルゼリー含有量 800mg/1カプセル
デセン酸含有量 不明
内容量 60カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日2カプセル
公式サイト ローヤルゼリー粒 ゴールド800

↑ランキングに戻る

8位:DHC ローヤルゼリー

特徴 1粒にローヤルゼリーが約1000mg含有。
産地 不明
ローヤルゼリー含有量 1002mg/1カプセル
デセン酸含有量 不明
内容量 90カプセル(約1ヶ月分)
摂取量 1日3カプセル
created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

↑ランキングに戻る
↑目次へ戻る

ローヤルゼリーが女性におすすめの理由

ローヤルゼリーは、栄養豊富で栄養ドリンクなどには必ずといっていいほど含有されている成分です。

さらに、ローヤルゼリーには女性ホルモンに似た働きをするデセン酸が含まれていることが特徴です。

このデセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない成分であるため、他の食品から摂取することができず、しかも自然な食品が摂取できるのが大きな特徴です。

Mitsuki
Mitsuki
デセン酸が女性ホルモンと同じ挙動をしめすと言われているよ

実は、デセン酸の濃度はローヤルゼリーの表示に関する公正競争規約で定められていて、組成基準が生ローヤルゼリー:1.40%以上・乾燥ローヤルゼリー:3.50%以上・調整ローヤルゼリー:0.18%以上となっています。

そのため、サプリメントなどに使われる乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーなどでは、メーカーによってデセン酸の濃度が様々です。デセン酸の濃度は最高でも6%が一般的です。

ローヤルゼリーを選ぶ際には、ローヤルゼリーの含有量だけではなくデセン酸の含有割合にも注目しましょう。

↑目次へ戻る

どこで買える?ローヤルゼリーが買える販売店

  • 有名百貨店
  • イオンなどの大型スーパー
  • マツモトキヨシなどのドラックストア
  • 武州養蜂園などの養蜂場

有名百貨店

最近は、高島屋や伊勢丹などの百貨店でもマヌカハニーを高級ハチミツとして取り扱っていることが多くなってきました。特にハチミツ専門店が出店されている百貨店もあります。

例えば、杉養蜂園さんは西武池袋百貨店に直営店を出店していたり、「はちみつ専門店のラベイユ」さんが台湾産のローヤルゼリーを市販されていますね。

イオンなどの大型スーパー

最近は、イオン(イオングループ店舗一覧)などの大型スーパーでもローヤルゼリーが販売されていることがあります。必ずしも販売されているとは限りませんが、買い物ついでにローヤルゼリーがないか探してみてもいいですね。

マツモトキヨシなどのドラックストア

マツモトキヨシのようなドラックストアでは、健康食品の扱いとして市販されています。多くはサプリメントタイプになっていて、健康食品コーナーに並べられていますね。

武州養蜂園などの養蜂場

日本にある養蜂場でもローヤルゼリーを取り扱っている場合があります。例えば、武州養蜂園では、生ローヤルゼリーを取り扱っています。オンラインでも購入できる養蜂場サイトも多いですね。

↑目次へ戻る

ローヤルゼリーのよくある質問

ローヤルゼリーのよくある質問に回答してみました。

  • Q1.ローヤルゼリーは効果なし?
  • Q2.ローヤルゼリーの賞味期限の見方は?
  • Q3.ローヤルゼリーを食べてはいけない人は?
  • Q4.ローヤルゼリーの賞味期限や保存方法は?

Q1.ローヤルゼリーは効果なし?

ローヤルゼリーは食品なので食べ続けるないと効果は期待できません。口コミや評判で1ヵ月試したけど、効果がなかったという意見もありますが、最低でも2~3ヶ月は継続して毎日食べ続けてから判断しましょう。

↑目次へ戻る

Q2.ローヤルゼリーの賞味期限の見方は?

ニュージーランドでは、食品の容器にB.B.という記載があります。このB.B.は「Best Before」の意味し、賞味期限に該当します。

例えば、B.B 01/10/2023と表記があれば、ニュージーランドでは日・月・年の順番に記載するので、この場合は2023年10月1日が賞味期限となりますね。直接、販売店などで購入する場合はB.B.を確認しましょう。

↑目次へ戻る

Q3.ローヤルゼリーを食べてはいけない人は?

ローヤルゼリーも蜂が作り出すものなので、アレルギーなどには気を付ける必要があります。特に1歳未満の乳児は食べさせていけないため、手の届かない所に保管しましょう。

Q4.ローヤルゼリーの賞味期限や保存方法は?

ローヤルゼリーといっても「生」「乾燥」「調整」の3つのタイプに分かれるので、それぞれ一般的な賞味期限が異なります。

  • 賞味期限:カプセル・錠剤タイプで約2~3年
  • 保存方法:カプセル・錠剤タイプなら日が当たらない冷暗所

生ローヤルゼリーは、「生」と書かれているように新鮮なローヤルゼリーなので、劣化しやすく日持ちがしないのが特徴です。できれば生ローヤルゼリーの賞味期限は2~3ヶ月以内に食べきるのが理想です。

一方、カプセルや錠剤に使用される「乾燥」「調整(ローヤルゼリーに添加物を加えたもの)」の賞味期限は約2~3年です。

生ローヤルゼリーの保存方法は、冷蔵庫に入れるのがおすすめで、冷凍することもできます。一方、カプセルや錠剤に使用される「乾燥」「調整(ローヤルゼリーに添加物を加えたもの)」の保存方法は、日が当たらない冷暗所で大丈夫です。冷蔵庫に入れる必要はありません。

↑目次へ戻る

ローヤルゼリーの信頼できるブランドまとめ

今回のコラムでは、「【2021年版】ローヤルゼリーの信頼できるブランドおすすめ8選」をご紹介しました。

マヌカハニーとローヤルゼリーは同じ蜂がつくりだすものですが、原料や効果などが違う点も多くあります。

特に、ローヤルゼリーはデセン酸という他の食品からは得られない成分が豊富に含まれているので、女性なら摂取すべき食品の一つとも言えます。

>>>

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。

ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。

エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。