コラム

【ニュージーランドで買えるマヌカハニー】スーパーや朝市で買えるメーカーやブランド

ニュージーランドで買えるマヌカハニーのメーカーを知りたい人向け。

「ニュージーランドのスーパーや朝市では、どのようなマヌカハニーが売られているの?日本では見かけない現地のマヌカハニーがあれば知りたいな。」

こういった疑問にニュージーランド在住のマヌカハニー男子が回答します。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーメーカーの特徴正しい選び方をお伝えしています。

ニュージーランドのスーパーではマヌカハニーのコーナーが充実していて、スーパーオリジナルブランドや有名ブランドなど種類が豊富です。

では、現地のスーパーではどのようなマヌカハニーが買えるのでしょうか?

そこで今回は、「ニュージーランドのスーパーや朝市で買えるマヌカハニー」をご紹介しようと思います。

このコラムでは、「ニュージーランドでしか買えないマヌカハニー」が分かります。

ニュージーランドではどのようなマヌカハニーが販売されているのでしょうか?

ニュージーランドのスーパーで買えるマヌカハニー

  • Arataki(アラタキ)マヌカハニー
  • Mother Earth(マザーアース)マヌカハニー
  • Aoteoa(アオテオア)マヌカハニー
  • Mossops(モップス)マヌカハニー
  • Tahi(タヒ)マヌカハニー

Arataki(アラタキ)マヌカハニー


ほとんどの大手スーパーに置かれているといってもいいほど有名なアラタキハニー。MGOやUMF数値がないマヌカハニーが人気で、価格が安いが魅力です。

ARATAKI...

Mother Earth(マザーアース)マヌカハニー

マザーアース
ナッツなどの健康食品を数多く販売しているMother Earthのマヌカハニー。

公式サイト:http://www.motherearth.co.nz/

Aoteoa(アオテオア)マヌカハニー


最近、スーパーで見かけることが増えたGreat Barrier Island (グレートバリアアイランド)にあるマヌカハニーブランド。

公式サイト:https://aoteamade.co.nz/

Mossops(モップス)マヌカハニー

モップス
タウランガにあるマヌカハニーブランド。

公式サイト:https://www.mossopshoney.co.nz/

Tahi(タヒ)マヌカハニー


タヒとは、マオリ語のOhuatahi((オフアタヒ) の略で「豊饒のはじめの土地」の意味しています。鳥の絵が描かれたパッケージが特徴。

公式サイト:https://tahinz.com/

ニュージーランドの朝市で買えるマヌカハニー

ニュージーランドでは土日のどちらかで朝市が開かれていることがあります。その朝市でもマヌカハニーが販売されていますが、ニュージーランドのスーパーにも置かれていないブランドがあるので楽しいですよ。

マタカナのマヌカハニー

マタカナ
土曜日の朝に開催されているMatakanaで見つけたマヌカハニーです。

マタカナの朝市で見つけたマヌカハニー

マタカナ
こちらもマタカナの朝市で見つけたマヌカハニーです。小規模でマヌカハニーを作っているイメージですね。MGO量が手書きで、車のバンで売られていました。

ニュージーランドのスーパーや朝市で買えるマヌカハニーまとめ

ニュージーランドには「Countdown(カウントダウン)」や「New World(ニューワールド)」といった大手のスーパーがあり、そのようなスーパーにはマヌカハニーのコーナーが必ずあります。

上記以外にも様々なマヌカハニーが市販されているので、ごく一部です。意外とマヌカヘルスやコンビタなどのマヌカハニーは販売されていないことが分かります。

その理由は、UMFやMGO記載のマヌカハニーは価格が高いこと、そして、どちらかというと出荷を輸出に力を入れているためです。

ニュージーランドに訪れる機会があれば、是非、スーパーのマヌカハニーコーナーを探索してみましょう。

マヌカハニー男子
マヌカハニー男子
ニュージーランドでは、日本では買えないマヌカハニーのメーカーやブレンドも豊富です!
マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選