コラム

【マルチフローラル マヌカハニー】効果はあるの?除草剤は大丈夫?疑問に回答します

マルチフローラル

マルチフローラル マヌカハニーは効果があるのか知りたい人向け。

マルチフローラルが価格も安いので、買おうか迷っています。UMFやMGOの数値もないものもあるし、効果はどうなんだろう。おすすめも知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
マルチフローラルのよくある疑問に回答します。

マヌカフローラルとは、マヌカの花以外の花蜜も混ざったマヌカハニー。

同じマヌカハニーでもニュージーランド政府が純粋なマヌカハニーか、他の花蜜が混ざっているか定義づけをおこないました。

そのため、純粋なマヌカハニーはモノフローラルと呼ばれています。ただ、他の花蜜が混ざっていても効果がないじゃないの?と思っている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【マルチフローラル マヌカハニー】効果はあるの?除草剤は大丈夫?疑問に回答します」をご紹介します。

マルチフローラルでも効果はあるの?

結論から言えば、マルチフローラル マヌカハニーを使った学術論文や研究報告がほぼないので、あまり効果を期待しないほうがいい、ということです。

理由としては、マルチフローラルで何かしらの効果があれば論文などが数多く発表されているはずだからです。

例えば、通販サイトの口コミや評判で効果がなかったと記載されているものがマルチフローラルだったということもありました。

もちろん、効果がないと証明されているわけではないのですが、マヌカハニーの効果を期待しているのでればマルチフローラルよりもモノフローラルを選ぶべきです。

Mitsuki
Mitsuki
効果を期待するならモノフローラルを選ぼう。

モノフローラルを選ぶなら、別コラムの「【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選!2021年版」でも紹介しています。

↑目次へ戻る

マルチフローラルの除草剤について

近年、輸入されたマヌカハニーに除草剤が混入されていたという報道がありました。

特に、混入が疑われていたのはマルチフローラルです。なぜなら、モノフローラルはマヌカ花蜜を集めるために、他の花蜜が混ざらない蜜源を利用していることが一般的だからです。

マルチフローラルは他の花蜜も混ざるので、一般的な養蜂場で採蜜されることが多く、どうしても周辺の畑などの環境に影響を受けやすい特徴があります。

ただし、各メーカーも検査を残留検査をすることが証明書を発行して対応していることが増えてきました。

さらに、日本に輸入するマヌカハニーはロットごとに検査が行われるよう日本政府からも指示が出ています。

Mitsuki
Mitsuki
検査をより厳しく実施しているから心配は少なくなりました。

↑目次へ戻る

マルチフローラルがおすすめな人

マヌちフローラル マヌカハニーは効果が期待できないからといって買う意味がないわけではありません。

ブランドのなかには抗菌活性が低くなりますが、MGO30+~MGO100+などと表示されてることがことがあります。

マルチフローラルがおすすめなのは、初めてマヌカハニーを食べる人やパンなどに何度も塗って食べたい人です。

モノフローラルなら寝る前の30分~1時間前に小スプーンで1杯ほど食べるのが効果的だといわれていますが、マルチフローラルなら味を楽しみつつパンなどに何度も塗って食べやすいですね。

一般的にモノフローラルはマルチフローラルよりも価格が高く、一度に大量に食べるよりも継続して毎日食べるほうがコストパフォーマンスがいいためです。

Mitsuki
Mitsuki
効果とかよりも、たくさん食べたい人向けだね。

さらに、価格はMGO検査やUMFHA協会のUMF認定を受けるための費用がかからない場合もあるため、モノフローラルよりも価格が安いという特徴があります。

内容量も500gと一般的な250gと比べても多く、比較的お手頃な蜂蜜としてマヌカハニーの風味を楽しむこともできます。

特に、通販サイトなどでは特別セールの対象になりやすいので、タイミングが合えばさらにお買い得で購入することもきます。

Mitsuki
Mitsuki
検査の費用がかからないので価格が安くなるのも魅力です。

マルチフローラルおすすめ一覧

マルチフローラルを販売しているブランドは数多くありますが、そのなかでも人気のブランドをご紹介していきましょう。

  • コンビタ マヌカハニー
  • App マヌカハニー
  • マヌカドクター マヌカハニー

コンビタ マルチフローラル マヌカハニー 500g

App マヌカハニー

マヌカドクター マヌカハニー

上記以外にもブランドが数多くありますが、購入する前にはマルチフローラルなのかモノフローラルなのかをよく確認しましょう。BLEND(ブレンド)と記載されている場合もあります。

↑目次へ戻る

マルチフローラルの効果や除草剤まとめ

今回のコラムでは、「【マルチフローラル マヌカハニー】効果はあるの?除草剤は大丈夫?疑問に回答します」をご紹介しました。

マルチフローラルはマヌカの花蜜以外も混ざっていますが、全く効果が期待できないというわけではありません。

純粋なマヌカハニーで作られたモノフローラルと比べても価格が安く、パンなどに塗って食べるなら風味を十分に味わうこともできます

価格はMGO検査やUMFHA協会のUMF認定を受けるための費用がかからない場合もあるため、モノフローラルよりも価格が安く買いやすいというメリットもあります。

ただし、マヌカハニーの効果を期待しているのであれば、モノフローラル マヌカハニーを選ぶべきです。

モノフローラルを選ぶなら、別コラムの「【比較表あり】マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選!2021年版」を参考にしてみてくださいね。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。

ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。

エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。