マヌカオイル

【マヌカオイルの使い方】肌荒れや歯茎にはどうやって使う?

マヌカオイルの効果や使い方を知りたい人向け。

マヌカオイルにはどんな効果があるのかな?肌荒れや歯茎にいいと聞いたことがあるけど、おすすめの使い方も知りたいな。

こういった疑問に回答します。

こんにちは、ニュージーランドのマヌカハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

健康にも美容にも良いとしてマヌカハニーが人気になっています。

でも、はちみつとしてのマヌカハニー以外にもアロマなどでも使われるマヌカオイルが自然な精油として注目を浴びています。

実は、マヌカオイルはアロマとしてのストレス解消などの他にも、マヌカの力を使った独特な効果があります。

肌荒れや歯茎が心配な人の不安を解消してくるのが、「マヌカオイル」です。

では、マヌカオイルにはどのような効果や使い方があるのでしょうか?

このコラムでは、「マヌカオイルの効果」や「おすすめの使い方」が分かります。

マヌカオイルを上手に活用することで、ストレス解消や肌荒れの悩みに効果が期待できます。

マヌカオイルの効果や使い方とは?

マヌカハニーの抗菌・殺菌作用があるマヌカオイルを塗ると肌荒れに効果が期待できます

最近になってマヌカには高い抗菌活性の作用があることが分かり、マヌカハニーを食べることがよく知られるようになりました。

このマヌカの力は「マヌカオイル」にも含まれているので、食べる以外の使い方も注目されています。

では、マヌカオイルの効果や使い方をご紹介していきましょう。

  • 「マヌカオイル」とは
  • 「マヌカオイル」の効果
  • 「マヌカオイル」の使い方
  • 「マヌカオイル」はどこで買える?

「マヌカオイル」とは

マヌカオイルは、マヌカの木から採れる天然のエッセンシャルオイル(精油)

マヌカハニーと同様に高い抗菌力・殺菌力があることが知られています。特に、マヌカの木や葉に含まれる天然の「トリケトン」関係しています。

マヌカオイルの品質の判断は、主にこのトリケトンの含有量が目安とされ、産地により含有量が異なっています。

では、マヌカオイルにはどのような効果があるのでしょうか?

「マヌカオイル」の効果

マヌカオイルの効果は以下のとおりです。

  • かゆみの緩和
  • 口内炎、歯肉炎
  • ニキビ、水虫
  • ストレス解消

最近では、ニキビやアトピーといった症状に使われることもあるようですが、あくまでもマヌカオイルの抗菌作用を期待したものであるので注意が必要です。

但し、肌荒れとしてニキビなどの原因にもなる「黄色ブドウ球菌」の菌を抑える力が論文でも示されています。

黄色ブドウ球菌の場合

MGO量(mg/Kg) 菌の増殖力(mean ± S.D.)
250(UMF10相当) 79.5(1.9)
400(UMF13相当) 36.7(15.3)
550(UMF16相当) 18.9(9.8)

出典:Functinal Foods in Health Disease 2014;4(5):172-181

これは菌の増殖力の数字が低ければ低いほど、菌の繁殖を抑制していることになります。

肌のトラブルでよく問題となる黄色ブドウ球菌の例をみてみるとMGO量が増えるにしたがって抑制力が強くなっているのが分かると思います。

あくまで実験上での論文ですが、高い抗菌作用が研究でも示されています。

このようにマヌカオイルには他の精油にはない高い抗菌作用があるので、色々な効果が期待されています。

さらに、マヌカオイルは精油として使うことでストレス解消につながるので、様々な使い方ができることで無駄なく使用することができるのも大きな魅力です。

それでは、マヌカオイルはどのように使えばいいのでしょうか?

「マヌカオイル」の使い方

  • アロマオイルとして
  • マッサージオイルとして
  • 直接、気になる肌に塗る

アロマオイルとして使う

これは他の精油と同様にアロマオイルとして使うことができます。市販のアロマ加湿器(アロマデヒューザー)に入れたり、浴槽に数滴おとして入浴することでストレス解消にもなりますね。

マッサージオイルとして

アーモンドオイルなどで希釈して、マッサージオイル(トリートメントオイル)として身体に塗布してマッサージを行うことにも使えます。

直接、気になる肌に塗る

マヌカオイルは、コットンに含んで気になる肌の箇所に塗ることもできます。高い抗菌・抗菌作用で肌荒れへの効果が期待できます。

ただし、初めてご使用になる際は、少量を肌に塗布して様子を見て下さい。刺激や炎症が起きた場合には使用を止めておきましょう。

「マヌカオイル」はどこで買える?

マヌカオイルはネット通販でも購入できます。

  • マリリニュージーランド ピュアオイル
  • TCN ストロングマヌカオイル
  • マリリニュージーランド ストロングマヌカオイル

マリリニュージーランド ピュアオイル

特徴 ニュージーランド北島のイーストケープで作られたマヌカオイル。成分分析証明書のコピー付きなので安心
濃度 100%
原材料 イーストケープ・マヌカオイル
内容量 ピュア(10ml)ストロング(10ml)マイルド(50ml)

 

TCN ストロングマヌカオイル

created by Rinker
TCN
¥5,450
(2020/10/19 22:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

特徴 ニュージーランドのコロマンデル半島で作られたマヌカオイル。ストロングマヌカハニーで有名なTCN社製。公式サイトでは50mlも販売中
濃度 100%
原材料 マヌカオイル100%
内容量 10ml
販売店 公式サイト

 

Manuka Biotic マヌカ&カヌカオイル

特徴 ニュージーランドのコロマンデル半島で作れたオーガニックオイル。カヌカはマヌカよりも高い抗炎症作用があるとされている植物
濃度 100%
原材料 マヌカ&カヌカオイル100%
内容量 10ml

↑目次に戻る

マヌカオイル配合の歯磨き粉

マヌカハニーで口内炎がすぐに治りました、といった話をよく聞くのがマヌカハニーを直接、歯茎に塗る方法。

ただ、マヌカオイルではそういった使い方ができないので、そこはマヌカオイルが配合された歯磨き粉を使うのがおすすめです。

こちらはマヌカヘルス社の「マヌカハニー&プロポリス with マヌカオイル」です。

抗菌作用のあるマヌカハニーMGO400+に加えて、プロポリスやマヌカオイルを配合した歯磨き粉。

「マヌカハニー」「プロポリス」「マヌカオイル」の3つの抗菌作用が期待できます

自然な成分を使用しているため、誤って飲み込んでも心配はいりません。

機会があれば是非試していただきたい歯磨き粉です。

口内炎や歯肉炎にも効果が期待されるマヌカオイルですが、歯磨き粉にも配合されているんです!

まとめ:マヌカオイルは肌荒れやストレス解消に!

マヌカオイルには高い抗菌作用があるので、肌荒れや口内炎などに効果が期待できます。さらに、アロマとしても楽しむことができるのが魅力です。

マヌカオイルの使い方は、他の精油と同様に日常的にはアロマとして使い、肌荒れや口内炎など気になった個所に直接塗るための常備薬の代わりとしての使い方がおすすめです。

マヌカオイルは天然のものなのに強い抗菌・殺菌作用、抗炎症作用があるので上手に使いこなしましょう。

ただし、ニュージーランドではマヌカは「ティーツリー」という別名で呼ばれる事もあります。

一般的にティーツリーの名で知られるオーストラリアのものとは別の植物になり、オイルの成分も香りも全く違うので購入する際に注意が必要です。

マヌオイルの効果や使い方のまとめ

  • マヌカオイルには高い抗菌作用がある
  • 肌荒れの原因となる菌の繁殖を抑える効果がある
  • アロマやマッサージオイルとしても使える
  • 口内炎や歯肉炎には歯磨き粉がおすすめ!

\信頼できるブランドなら/✓NZ在住者がおすすめ!