選び方

【何が違う?】マヌカヘルス マヌカハニーを選ぶときに注意すべき3つのポイント

MGO263+~MGO573+

マヌカヘルスのマヌカハニーを選ぶときに何を注意したいいいか知りたい人向け。

マヌカハニーを探している人
マヌカハニーを探している人
「マヌカヘルスのマヌカハニーを探していると、パッケージが違うのがあるけど、何が違うのかな。違いを知りたいな。」

こういった疑問にニュージーランドのマヌカハニー男子が回答します。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

マヌカヘルスのマヌカハニーと言えば青い容器が特徴ですが、リニューアルの前と後でパッケージが変わりました。

高級感のあるパッケージに変わったのですが、実は、見た目だけではないところも変更されています。

では、マヌカヘルスのマヌカハニー見た目だけではなく、何が違っているのでしょうか?

そこで、今回は「【何が違う?】マヌカヘルス マヌカハニーを選ぶときに注意すべき3つのポイント」をご紹介します。

このコラムでは、「マヌカヘルス マヌカハニーの正しい選び方」が分かります。

リニューアル前と後では何が違うかを知っておきましょう!

マヌカヘルス マヌカハニーを選ぶときに注意すべき3つのポイント

今までマヌカヘルス社はMGO数値のみの表記をパッケージ容器に記載していましたが、リニューアル後にはUMFも表記されるようになりました。

例えば、MGO250+ではニュージーランドのマヌカハニー協会の規定ではMGO263+がUMF10+に該当するので、UMF9.7といった微妙な数値になっていました。

それが、今回、MGO250+からMGO263+に変更され、新たにUMF10+と表記ができるようになりました。

UMF表記は、ニュージーランド以外でマヌカハニーのレベルを表す表記として有名なので、より輸出も強化していこうという考えなのかもしれません。

なので、マヌカヘルス マヌカハニーのリニューアル前と後で変わったのが、「見た目」「MGO量」「UMF表記」の3点です。

それでは、どのように変わったかを詳しく見ていきましょう。

高級感があるパッケージに変更

MGO573
左側がリニューアル後、右側がリニューアル前のマヌカハニーになりますが、リニューアル前のパッケージは青が基調でしたが、リニューアル後も青はそのままに高級感がある見た目に変わりました。

ここ数年、マヌカハニーの各メーカーがパッケージのリニューアルが増えていました。ただ、マヌカヘルスの場合はMGOを変更しUMF+が追加されたことで、現在でもリニューアル前後のマヌカハニーが混在して市販されています。

どちらのマヌカハニーを購入したいかをよく確認する必要があります。ただ、リニューアル前のマヌカハニーがリニューアル後と比べて安く市販されている場合もあります。

MGO量の変更とUMF表記が追加

それでは、MGOレベルの違いによってどのように変更されたかを見ていきましょう。左側がリニューアル後、右側がリニューアル前のマヌカハニーになります。

MGO550+⇒MGO573+(UMF16+)

MGO573
MGO550+はMGO573+に変更され、UMF16+表記も加わりました。

MGO573bck
側面も表記が変わりました、書かれている内容はほぼ同じです。

MGO400+⇒MGO400+(UMF+13)

MGO400
MGO400+は見た目は変わりましたが、MGO400+は変更ありません。さらに、UMF13+表記が追加されています。

MGO250+⇒MGO263+(UMF+10)

MGO263
MGO250+はMGO263+に変更されました。これまでMGO250+ではUMF10+には届かなかったので、MGO263+になったことでUMF10+レベルに該当することになります。

上記以外にも、MGO100+⇒MGO115+(50g)やMGO30+(BLEND)も変更されています。

新しく追加されたMGOレベル

今回のリニューアルで新たに追加されたMGOレベルがあります。

MGO115+(UMF5+)

MGO115
MGO115+は今までリニューアル前にはなかったMGOレベルです。UMF表記とともに、他のメーカーやブランドでよく見られたUMF5+に近いUMF6+が新たに加わったことになります。

ネットショッピングでは画像に注意が必要

ネットショッピングサイトの中には、リニューアル後の画像が表示されていたのに商品が届いたらリニューアル前のマヌカハニーだったということも。

例えば、Amazonでは以下のようなのような注意書きがあります。

Amazon.co.jpでは正しい商品情報をお届けするようつとめておりますが、メーカーが告知なしに成分を変更することがごくまれにあります。したがって実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合がありますので、ご使用前には必ずお届けの商品ラベルや注意書きをご確認ください。詳しくはこちら。画像はイメージです。実際にお届けする商品とパッケージ等が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:https://www.amazon.co.jp/

つまり、「実際お届けの商品とサイト上の表記が異なる場合があります」と明記されています。

販売店によっては、この明記があるため、商品到着後の返品や交換ができない場合があります。特にマヌカヘルスのマヌカハニーはパッケージだけではなく、MGO量が変更されていることもあるので注意が必要です。

↑上に戻る

まとめ:マヌカヘルス マヌカハニーを選ぶ時はリニューアル前と後かを確認しましょう!

マヌカヘルス マヌカハニーはリニューアル前後で見た目だけではなく、MGO量も変更になっています。さらに、UMF表記がされることで選びやすくなりました。

但し、ネットショッピングではリニューアル前後の商品が混在しているので選ぶ時には注意しましょう。

マヌカハニーの信頼できるブランドおすすめ10選