基礎知識

【効果なしと言われる理由】マヌカハニーの効果はいつから出るのか?

悩む人
マヌカハニーは効果がない理由や効果がいつから出るのか知りたい人向け。

「マヌカハニーを食べて効果がないという口コミや評判を見るけど、効果がいつから出るのか知りたいな。食べ過ぎてもいいんだろうか。」

こういった要望にお答えますね。

こんにちは、NZ在住のマヌカハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

マヌカハニーを選ぶ際に通販サイトの口コミや評判を見ることがありますが、たまに「効果がない」や「効果が実感できない」などの意見を見かけます。

例えば、マヌカハニーの効果は下記のとおり。

  • 風邪への効果(喉の痛み、鼻づまり、インフルエンザ予防)
  • 胃腸への効果(整腸作用、ピロリ菌への抗菌効果)
  • 口腔内への効果(虫歯予防、歯周病、口内炎、口臭)
  • 肌への効果(切り傷、火傷、美容、ニキビ)
  • その他への効果(肝機能改善による二日酔いの予防・改善)

これだけの効果があるマヌカハニーですが、本当に効果がなかったのでしょうか?

そこで今回は、「【効果ない?】マヌカハニーの効果はいつから出るのか」をご紹介しようと思います。

【効果ない?】マヌカハニーの効果はいつから出るのか

マヌカハニーは効果なしと言われる原因は以下のとおり。

マヌカハニーに効果なしと言われる原因

  • 偽物や粗悪品を食べている
  • UMFやMGO数値がないor低い
  • 食べ方や食べるタイミングを間違っている

偽物や粗悪品を食べている

最近、問題になっているのがマヌカハニーの偽物や粗悪品が流通しているということ。

偽物というとマヌカハニーと全く違うものを連想させれますが、本来のマヌカハニーに違う成分を混入させたり、効果の主要成分であるMGOを加熱して増量させたりしたりする方法があります。

>偽物を選ばないようにするコツとしては「信頼できるブランドのマヌカハニーを選ぶ」や「成分の分析証明書が添付しているマヌカハニーを選ぶ」といった方法があります。

その他にも、偽物とまでもいかないまでも粗悪品のマヌカハニーということもあります。一番大切な要素と言えば、温度管理が正しくされていないです。

実はマヌカハニー自体は熱に強いのですが、はちみつ自体が高温にさらされてしまうと自然の成分が壊れてしまいます。せっかく高いマヌカハニーを購入したのに温度管理が不十分で粗悪品だったなんてこともあり得ます。

粗悪品を選ばないようにするコツとしては「通販では養蜂メーカーの販売元から購入する」や「メーカーの公式サイトから購入する」といった方法があります。

偽物や粗悪品のどちらにしても、マヌカハニーの効果を著しく下げたり、そもそも効果が得られない原因となります。

信頼できるブランドのマヌカハニーを公式サイトやメーカー直販で購入するのがおすすめです。

UMFやMGO数値がないor低い

効果を実感するには最低でもMGO(メチルグリオキサール)100mg(UMF5+)か、できれば263mg(UMF10+)以上のマヌカハニーを選ぶのコツ。

特にUMF10+以上はアクティブ・マヌカハニーと呼ばれ、医療現場でも使われているくらい検証ができているレベルです。

実は、UMFやMGO数値が高ければ高いほど抗菌活性レベルが強く、効果的だと言われています。数値のないマヌカハニーにはMGOが含まれていないわけではないですが、低値か検査をしていないかになります。

そのため、「効果がない」という人はUMFやMGO数値がない、または数値が低いマヌカハニーを食べている可能性があります。

最低でもMGO100+以上、できればMGO263+(UMF10+)以上のマヌカハニーを選びましょう。

食べ方や食べるタイミングを間違っている

効果を得ようと思っているなら、ただ単にマヌカハニーを食べればいいというわけではなく食べ方や食べるタイミングが大切です。

例えば、マヌカハニーを食べればいいやといって熱いコーヒーや紅茶に入れるのはやめしょう。なぜならマヌカハニーは巣の温度(約37~38度)を超えると徐々に身体によい成分が失われていきます。つまり、そのまま食べるのが一番です。

マヌカハニーを食べる際には木かプラスチックでできたスプーンを使うべきです。なぜなら一般的な金属製のスプーンがMGO(メチルグリオキサール)の成分を壊すことになるからです。

熱い飲みものに入れるのは厳禁。木やプラスチックのスプーンを使って、そのまま食べるのがベストです。

もし、効果を体感を期待しているのであれば最低でも2~3か月を食べ続けることが大切です。もちろん、人によって感じ方が違いますが、「効果がなかった」という意見のなかには、「1週間だけ」や「1ヶ月」続けたといった意見も含まれているからです。

なかには過剰にたくさんマヌカハニーを食べれば効果がより増すんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、ヒトの身体に取り込まれる成分は限界があるので、少量でもいいので続けることが大切です。

空腹時、できれば就寝前にスプーン1杯(約7g)でもいいので続けて毎日食べるのがおすすめです。

おすすめの食べ方やタイミングは、木かプラスチックのスプーンを使って空腹時か就寝前に1杯ほど2~3か月続けましょう。

マヌカハニーの効果を期待するなら最低でも2~3か月の継続が必要!

切り傷などにマヌカハニーを塗ると乾燥と消毒効果によって傷の治りが早く感じることができる場合もありますが、マヌカハニーの効果は医薬品と違って体内での変化はすぐには表れません。最低でも2~3か月は毎日続けましょう。

マヌカハニーの効果が期待できない理由

  • 偽物や品質の悪い粗悪品を選んでいる
  • MGOやUMFの数値が低いものや数値がない
  • 1ヵ月ぐらいで止めて2~3ヶ月続けていない