効果

【回答】マヌカハニーとピロリ菌の関係は?【ピロリ菌検査キットが便利】

ピロリ菌検査キット
マヌカハニーとピロリ菌の関係を知りたい人向け。

「そもそもピロリ菌とは何かや検査する方法があれば知りたい。ピロリ菌検査キットがあるらしいけどどうなのかな。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、ニュージーランドのマヌカハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

マヌカハニーには高い抗菌活性の効果があるため、テレビなどでピロリ菌を除菌する食品として話題になりました。

ただ、ピロリ菌がマヌカハニーにどう関係するのか分からない人も多いはず。

このコラムでは、「マヌカハニーとピロリ菌の関係」や「おすすめのピロリ菌検査キット」が分かります。

そこで、今回は「マヌカハニーとピロリ菌の関係は?【ピロリ菌検査キットが便利】」をご紹介します。

マヌカハニーとピロリ菌の関係は?【ピロリ菌検査キットが便利】

ピロリ菌とは

そもそもピロリ菌は、正式にはヘリコバクター・ピロリというもの。本体は螺旋状なので「螺旋菌」を意味するヘリコバクターと名づけられています。

ピロリ菌は1983年にヒトの胃粘膜中に存在し、精製や分泌する毒素やアンモニアが、胃の粘膜上皮を傷つけることで胃炎や胃潰瘍などの原因菌とされています。

では、ピロリ菌はどこから感染するかというと、上水道が発達していない時期に生活用水に潜んでいたので若い人よりも50代以降からの保有率が高いとされています。

ただし、若いからと言って保有していない可能性がゼロではなく、ピロリ菌を保有している家族を通じて、子供の頃に感染している可能性もあります

ピロリ菌とマヌカハニーの関係

マヌカハニーには高い抗菌活性と抗炎症作用、さらに抗酸化作用があるとされていて、日本のテレビなどでは「ピロリ菌の除菌ができる食品」として取り上げられました。

確かに、日本では一部のクリニックでピロリ菌の除菌処方薬としてマヌカハニーが使われていた実績がありますが、あくまでも臨床試験な要素があり、必ずしも効果が実証されたわけではないので注意が必要です。

さらに、研究報告を調べると確かに実験シャーレの中でピロリ菌を減弱させた報告はありますが、生体レベルでは効果が認められないとの学術報告もあります。

今では、ピロリ菌の除菌を期待して予防の目的で食べたり、病院での治療後の補助的な役割として使われています。マヌカハニーはあくまでも食品なので、副作用という概念がなく、アレルギーなどの人以外は安心ですね。

おすすめのピロリ菌検査キット

一般的にはピロリ菌に感染しているかどうかは内視鏡検診で確認します。もしピロリ菌が陽性であれば、必ず除菌しておくことが大事です。今では、抗生物質投与によって95%以上の成功率で除菌が可能となっています。

ピロリ菌に感染しているかどうかを検査するとしても、病院でも数千円。感染しているとわかっても健康保険がきくので除菌しやすい環境です。

でも、やっぱり病院に行くのが面倒だったり、症状がないから病院に行くのは迷っている方も多いはず。その場合は、「自宅でできるピロリ菌検査キット」が便利です。

尿や血液、便を梱包されている容器に採って検査会社に郵送すると、約1~2週間で結果が返送されてきます。郵送で家族に知られたくない場合は、ウェブで確認できるキットあります。

自宅で手軽に検査が可能で検査キットの「採便容器」で便を採取するだけ。

便中に含まれるピロリ菌を直接検出する感度・特異度とも高く信頼性の高い検査です。感度は「あるものはある」、特異度は「ないものはない」というものを表す
医療分野で使われる評価方法です。

ただ、どの検査方法でも同じで100%信頼できる検査ではないので、本当は感染しているのに陰性と判定される「偽陽性」も起こるので注意が必要です。

※あくまでも検査キットは簡易的なものとして症状や気になる人は病院で検査をしておきましょう。