ブランド一覧

【ジェイフレンド マヌカハニー レビュー】ガラス容器が可愛いブランド

ジェイフレンド

ジェイフレンド(JFriend)マヌカハニーの特徴を知りたい人向け。

ガラス容器に入ったジェイ・フレンドのマヌカハニーが気になります。どのようなメーカーかな。口コミや評判も知りたいな。
Mitsuki
Mitsuki
小さなガラス容器が特徴だよ。

ニュージーランドにはマヌカハニーのメーカーやブランドが日本と比べて数多くあるので、どれを選んでいいか分からないこともあります。

そのなかでもガラス容器に入った特徴のあるマヌカハニーが、「ジェイフレンド マヌカハニー」。

一般的な茶色のボトル容器ではなく、中身が見えるガラス容器に入っていて可愛いのでプレゼントにも最適です。

ただ、ジェイ・フレンド マヌカハニーがどのようなブランドなのかを知らない人も多いと思います。

そこで、今回は「【ジェイフレンド マヌカハニー レビュー】ガラス容器が可愛いブランド」をご紹介します。

ジェイ・フレンド マヌカハニーの特徴


正式な会社名のJ.Friend AND Co.社は、ニュージーランドの南島クラストチャーチを拠点にした会社。

温度などの品質管理がしっかりしているので、摂氏40度以下の温度で加工されることによってハチミツに含まれるすべての天然酵素が生きたまま保たれています。

特に、特徴でもあるガラス瓶に入ったマヌカハニーは見た目にもかわいくてお土産としても人気があります

ジェイ・フレンドのメーカーに限らず、「MG」という表記されているパッケージ容器がありますが、MGはMGOの成分名なので同じ意味を表しています。

ガラス容器になっているので、保管するときは光が当たりにくいところに置きましょう。食べた後の空いたガラス容器は花を入れたり、小物をいれることにも使えますね。

さらに、マヌカハニーの内容量が160gと一般的なマヌカハニーが250gと比べると少ないのが特徴です。価格が安くても内容量が少ないので注意しましょう。

マヌカハニーの風味は、なめらかな食感が多いなか、ザクザク感があり個人的には癖になる味です。味はまろやかです。

↑目次へ戻る

ジェイ・フレンド マヌカハニーの口コミ・評判

マヌカハニー選びで気になるのが、口コミや評判。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。

そこで、ジェイ・フレンド マヌカハニーの口コミ・評判を集めてみました。

口コミや評判の一例を挙げると・・・

女性の口コミ
女性の口コミ
ガラス容器に入っているので、透明なビニールシートでくるんで上をリボンで結ぶとかわいい。
男性の口コミ
男性の口コミ
母の日のプレゼントとして贈りました。ずっしりしているので、プレゼントにピッタリです。
女性の口コミ
女性の口コミ
マヌカハニー以外の蜂蜜も種類が多いので、セットしたものを贈りました。
男性の口コミ
男性の口コミ
外箱の無い普通のマヌカハニーを1つだけ渡すより、ガラス容器に入っているので1つでも渡しやすいのでこれに決めました。

口コミ数が多くはないものの、ガラス容器に入っているのでプレゼントに最適という意見が目立ちました。

↑目次へ戻る

ジェイ・フレンド マヌカハニー一覧

UMF15+の160g。シリアルナンバー付き。

MG240はMGO240+と同義。UMF8+相当。

MGO/UMF表記なし。プレゼントに最適。

ジェイ・フレンド マヌカハニー レビュー まとめ

本コラムは「【ジェイ・フレンド レビュー】ガラス容器が可愛いマヌカハニー」をご紹介しました。

ジェイ・フレンドのマヌカハニーはガラス容器に入っているので、誰かにプレゼントをするのにおすすめです。

マヌカハニーを食べた後、花や小物を入れる容器としても使えます。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。