グランズレメディ

【グランズレメディの使い方】履かない時はどうする?靴の臭い対策に効果的な消臭法とは

グランズレメディ使い方

グランズレメディの使い方を知りたい人向けです。

足の消臭に効果があるらしいけど、グランズレメディはどうやって使えばいいのかな。毎日、靴を履かないし、サンダルとかも使えるのかな。
Mitsuki
Mitsuki
靴に粉を入れるだけだけど、注意点もあります。

足の消臭効果があるとされる、グランズレメディ。20年以上前からニュージーランドで販売されている魔法の粉として人気です。

一般的な消臭剤と言えば、「ドクターショール」「ピノーレ 靴はく前に 靴の消臭スプレー」などがありますが、基本はスプレー型タイプです。

これが白い粉ともなると、どうやって使えばいいのか悩んでしまいますよね。

靴に入れたままでいいの?足の直接つける?などといった色々な疑問に回答したいと思います。

そこで、今回は「【グランズレメディの使い方】履かない時はどうする?靴の臭い対策に効果的な消臭法とは」をご紹介します。

関連コラム>>>【グランズレメディの口コミ】悪い評判は?効果から分かるデメリットとメリットとは

グランズレメディの使い方


公式サイトによると、グランズレメディに付属しているスプーン1杯(0.5g)を靴に入れ、靴内にまんべんなく粉が行き渡るようにするとなっていました。

グランズレメディの使用量と有効期間

散布は1日1回、7日間繰り返すことと最大で6ヵ月の効果が維持されるので、1週間まけばその後は散布しなくても消臭・除菌効果が保たれます。

グランズレメディは白い粉ですが、そのまま入れておくよりも履いたほうが効果を発揮しやすくなります。

そうなると7日間靴を履くことになります。ただ、営業などでも同じ靴を毎日履かないよ!という人もいるかもしれません。

その際は、毎日同じ靴を履かない場合も履くたびことに入れることで大丈夫です。

グランズレメディが使える靴の種類は?

靴の種類は問わず、ビジネスシューズ、パンプス、運動靴、サンダル、ブーツ、登山靴、バトミントンシューズ、バレエシューズなどに利用することができます。

さらに、靴以外にも、ボクシンググローブやゴルフのキャリバックなどにも利用されています。

特に、ムートンブーツなど簡単に洗うことができないものでも使えるのがとても便利です。

グランズレメディは粉状なので、特に乾燥させる必要はありません。そのため、洗うことが簡単ではないブーツなどが一番おすすめです。

その他にも、スポーツで利用する場合には毎日洗うことが出来ない上に汗もかきやすいので匂いがこもりがちです。

ただ、利用方法も簡単なグランズレメディですが、注意しないといけないポイントがあります。

↑目次へ戻る

グランズレメディを使用する際の注意点

散布後に白い粉が靴下などにつきます。特に黒い靴下などでは白い粉が目立ちます

営業回りで靴を脱いで部屋に上がらないといけなかったりすると恥ずかしい思いをするかもしれません。

ただ、履いていると自然に靴に白い粉が吸収されていくので、そのままにしておいても問題はありません。

しかも、成分が鉱物の粉とマヌカオイルなどで作られているので安心です。

↑目次へ戻る

グランズレメディのよくある質問

グランズレメディのよくある質問をあげてみました。

  • Q1.足に直接つけてもいいの?
  • Q2.ワキガにも効果があるの?
  • Q3.ブーツなどシーズン後はどうしたらいいの?

Q1.足に直接つけてもいいの?

グランズレメディは一般的に靴の中に入れて使用しますが、足の消臭なら直接つけてもいいのかという疑問があります。

自然な成分で作れているので害はありませんが、本来の使い方ではないではないですし、足につけても粉が落ちてしまうので効果的ではないでしょう。

Q2.ワキガにつけてもいいの?

足の消臭に効果があるとされているグランズレメディですが、同じ匂いならワキガにも効果があるのではないかと思われている人もいます。

本来の使い方ではない上に、足に直接つけるのと同様に粉が落ちてしまうので効果的ではないのでおすすめできません。

Q3.ブーツなどシーズン後はどうしたらいいの?

ブーツやサンダルなど季節ごとに履く靴は、片付ける前にグランズレメディを使用して、そのまま放置するだけで大丈夫です。

公式サイトでも1年保管できるとされています。

↑目次へ戻る

グランズレメディの使い方まとめ

今回のコラムでは、「【グランズレメディの使い方】履かない時はどうする?靴の臭い対策に効果的な消臭法とは」をご紹介しました。

グランズレメディの使い方は簡単で靴に1日1回付属スプーン1杯(0.5g)を7日間入れて履くだけです。ただ、毎日履かない場合でも日にちが空いても履くときに粉を入れれば大丈夫です。

ただ、白い粉なのですぐに靴に吸収されるわけではなく、グランズレメディを使ったまま営業先で靴を脱いで部屋に上がるときなどは要注意です。

特に黒い靴下など粉がつくと目立ちます。

↑目次へ戻る

\当サイトおすすめのマヌカハニー/

マヌカヘルスのマヌカハニーMGO400+ 500gは、ニュージーランド業界大手の養蜂メーカーが販売しています。MGO400+はUMF13+相当で、UMF10+以上のアクティブ・マヌカハニーのレベルです。信頼度とコスパの良さがおすすめの理由です。
ハニーマザーのマヌカハニーUMF10+ 500gは、日本の企業が現地法人から輸入している信頼できるブランドです。UMF10+はMGO263+に相当し、同じくアクティブ・マヌカハニーのレベルです。まろやかな口当たりで食べやすいのが特徴です。
エグモントハニーのマヌカハニーMGO263+ 500gは、MGO1200+以上を生産するニュージーランドの有名な養蜂メーカーです。幅広い品ぞろえがあるので、UMF10+を試してみて同じブランドで高いレベルに挑戦しやすいのが特徴です。